ドラマ・ポルノグラファー4話のあらすじやネタバレ!3話からの流れ

FODオリジナルドラマ『ポルノグラファー』

前回は第3話のネタバレをして来ました!

ドラマ・ポルノグラファー3話のあらすじやネタバレ!2話からの流れ

2018.09.05

その第3話ではとうとう”コト”が起きてしまいました・・・

が、このあと二人の関係はどうなって行くのか。かなり気になります。

ということで、この記事ではドラマ『ポルノグラファー 』第4話のネタバレを第3話からのざっくりした流れを踏まえて紹介していきます!

まずはドラマ『ポルノグラファー』あらすじやキャストから紹介していきますが、今すぐ第4話のネタバレが読みたい方はこちらから。
ドラマ『ポルノグラファー』第4話のネタバレはこちら!

 

ドラマ『ポルノグラファー』の概要やあらすじ・キャスト!

まずドラマ『ポルノグラファー』の概要やあらすじ・キャストについて紹介していきます!

第1話のネタバレ記事でしっかりと内容濃い目!多め!固め!で紹介しているのでこの記事ではすこしあっさりとまとめて紹介していきますね^^

詳しく知りたい方は上のリンクから1話の記事をみてみてくださいね♪

(ラーメンかよ・・・)

ドラマ『ポルノグラファー』の概要

ドラマ『ポルノグラファー』の概要を紹介していきまーーー!す!!!笑

ドラマ『ポルノグラファー』の原作は丸木戸マキさんの初のコミック作品です。

ちなみにBL界隈では、今後BLは『ポルノグラファー』のようなスタンスになっていくのでは・・・?!とも言われていて、原作者の丸木戸マキさんは”奇才”とか”鬼才”だとか言われています^^

企画・プロデュースはフジテレビの清水一幸さんで、有名作なんかだと『のだめカンタービレ』や同じくFODオリジナルドラマ『彼氏をローンで買いました』などがあります!

放送日時については以下の通りです。

ドラマ『ポルノグラファー』放送日

・FOD:毎週土曜日0時配信
・地上波(フジテレビ):毎週水曜日25時25分放送(FODから11日遅れ)

FODオリジナル作品ですので、フジテレビ動画配信サービスFODでは地上波よりも2週間弱早めに配信されています!

とにかく早く続きが読みたい!って方はFODに登録してみることをおすすめします^^

実は、僕も早くみたくて登録しています。笑
(それでも続きが待ち遠しくて仕方ないのが現状ですが、それくらい面白いな〜って思ってみてます!)

FODに無料登録する方法は以下の記事で紹介しているので、興味のある方はチラッとのぞいて見るといいかもしれませんYO☆

PCとスマホの両方で登録方法を紹介しているので、スマホしか持っていない方も安心してください。

FODプレミアムの1ヶ月無料お試し期間にスマホやPCから登録する方法!

2018.08.17

ドラマ『ポルノグラファー』のあらすじ

濃い目!多め!固め!のあらすじは概要同様に1話の記事で紹介しているのでざっくりと噛み砕いたものを紹介していきますね^^

大学生の春彦くんがいい天気だなーなんて自転車を漕いでいると木島さんが小道から、

そして・・・ドーーーーン!

衝突事故を起こしてしまいます。

木島さんは右腕を全治2ヶ月の骨折。小説家の木島さんは仕事柄ペンを握るので仕事ができなくなってしまう。

そこで木島さんは治療費を払えない春彦くんに仕事を手伝うことを提案します。

その後、二人での作業が始まるが木島さんが書く作品は官能小説だった。

そこから新たな世界に踏み込んでいく春彦くんと、そんな春彦くんを翻弄し振り回す木島さんとの物語が始まる・・・。

というのが簡単なドラマ『ポルノグラファー』のあらすじとなっています!

ドラマ『ポルノグラファー』のキャスト

キャストについても簡単に紹介していきます!

・木島理生(きじまりお)/竹財輝之助(たけざいてるのすけ)


官能小説家。ペンネームは”鬼島蓮二郎
大学生の久住春彦の自転車と衝突し、全治2ヶ月の骨折をしてしまう。
以前は本名で純文学などを書いていたが売れず、金に困った末に官能小説を書き始めた。
その官能小説が思わぬ評判となり、本業となった。

 

・久住春彦(くずみはるひこ)/猪塚健太(いづかけんた)

大学生
純情でまっすぐな青年だが、ふとした不注意で木島を自転車で轢いてしまいます。
それから治療費を払えないために木島のもとでお手伝いを始める。
仕事内容や木島の発する言葉に困惑しつつ木島の世界観、そして木島自身にも惹かれていきます。

 

・城戸士郎(きどしろう)/吉田宗洋(よしだむねひろ)

木島の担当編集者
かつては木島の大学時代の友人でもあった。
まだ純文学を書いていた頃の木島がスランプに陥っていた時に手を差し伸べ、現在の仕事を紹介した。
ただ、木島との関係はそれだけの関係ではなさそうな雰囲気を漂わせている。

 

ドラマ『ポルノグラファー』第4話のネタバレ

まずは前回第3話からの流れをさらっと紹介します!

詳しい3話の内容はこちらですので興味のある方はどうぞ〜

ドラマ・ポルノグラファー3話のあらすじやネタバレ!2話からの流れ

2018.09.05

ドラマ『ポルノグラファー』第3話からの流れ

ドラマ『ポルノグラファー』第3話は、

木島さん、春彦くん、城戸の3人で飲むこととなり、買い出しにいった春彦くんのシーンから始まりました。

やけに距離が近かったり合鍵を持っていたりと2人の関係性を疑った春彦くんはあらぬ妄想をしつつも走って木島さんの家に戻る。

木島さんと城戸の昔話などをしつつ楽しく飲んでいると、

いつの間にか木島さんが酔いつぶれてしまう。

そんな木島さんをベットへ連れていき、寝かしつけると城戸は終電で帰ってしまう。

一人残され後片付けをする春彦くんは、寝室から物音がしたので様子を伺いにいきました。

すると・・・

「ここにいてよ・・・一緒に寝よ?」

と木島さんに誘惑されるがままベットに連れ込まれてしまう。

そして、好奇心という欲望に抗えなくなった春彦くんは

木島さんにキスをしてしまう・・・

しかし朝になると、「何も覚えてない。全部忘れて。」と言われ、一人寝室に取り残される春彦くん。

このあと、二人の関係はどうなってしまうのか?

というところで第3話は終わりました!

では、第4話のネタバレいってみましょう!!

ドラマ『ポルノグラファー』第4話のネタバレ!

ドラマ『ポルノグラファー』第4話のタイトルは・・・

「愛情から起因する闇」

このタイトルから想像するに、今回はドロドロっとして来そうですね。笑

果たしてこの愛情はどちらからの愛情でしょうか…

そのあたりにも注目しつつ、第4話のネタバレいってみましょう…!

 

一夜明け、重苦しい雰囲気の中、最初に口を開いたのは木島さんでした。

「今日、、授業ないの?」

この問いに

「サボります。もう一限間に合わないし、、」

と答えた春彦くんは、ちゃんと学校にはいきなさいと叱られてしまいます。

「また今晩」と、家を出ようとすると

「今日はいいや。また連絡するね」と言われ外へ出た春彦くんは昨夜のことを思い出す。

(先生とキスをしてしまった…でも、これからどうすればいいんだろう…)

思い悩みつつ学校へ向かう。

一方で木島さんも、春彦くんが帰った後一人になり

「何をやってるのかな、、僕は、、」

と同じく昨夜のことを思い出していました。

え!昨日のことは覚えてないんじゃなかったの?!

いやいやいや、この男が忘れてるわけないでしょwww

 

そして、次のお手伝いの日。

木島さんから紡がれる卑猥な内容のストーリー(*注:お仕事ですw)

春彦くんは、あの夜のことを思い出す。

キスよりも激しい絡みを思い浮かべているが、

これは妄想なのか……実際にあったことなのか……

「久住くん…久住くん……」

と呼ばれる声にハッと我に帰る。

骨折をした右腕が痛む木島さんは痛み止めを要求するも、春彦くんはマッサージを提案する。

先生の腕からはようやくギプスが外され、お湯をかけながらマッサージをしていく。

「あっ…そこ。」「もっと下…」「気持ちいいよ…すごく……」

などと少しいやらしく挑発する木島さんに

(わざとやってるだろ・・・)

と訝しがる春彦くん。

 

春彦くんの学校での話になり、そこから将来の話へ。

「やりたいこともないし、将来どうなっちゃうんだろう、、って」

と憂う春彦くんは、先生のアシスタントとしてこのまま雇ってもらえないかと打診するも、

「必要ないよ」

と一蹴されてしまう。

なかなか納得せず食い下がる春彦くんは

「今やっているものが終われば、今回の示談の件は終了、、」

「もうこなくていいから…」

そう言われ凍り付いてしまう。

その帰り道、「事故ってからもう1ヶ月半か・・・」とそれまでを思い出す春彦くん。

 

先生もちょっとくらい寂しいって思ってよ…!

最後のページがくるのが嫌だって…!

もっと一緒にいたいって…!

心の中で強く思ったあと

「何考えてんだ、、俺、、」

と現実にもどる。

 

いや〜ここ切ない半分、呆れ半分って気持ちがすごく伝わって来て

こっちも心が持っていかれそうです、、

タイトル通り”闇”が深くなって来ましたね〜愛情はやはり春彦くん側のものでしたね。

てか1ヶ月半!!!もうそんなに経ってたんですねwwまだ2週間くらいかとwww

 

ところが、木島さんも春彦くんが帰った後で

「馬鹿だなあ、こんなこと、、なんにもなりやしない、、、」

 

「内側をいつまでも回転するレコードと同じだ」

 

と打ちひしがれていました。

「針をあげないと・・・」

 

愛情。そして闇は木島さんにも芽生えていたのですね。

ただただ春彦くんをからかっているのが面白かったわけじゃなかった。

木島さんもまた春彦くんにはまっていっていたことがここでわかりますね〜

そして、レコードの喩え!!しびれましたね〜

なんて秀逸な表現でしょう!「内側をいつまでも回転するレコード」たまりません…!!

 

そしてまた時は過ぎ・・・

「明日には終わりそうだね・・・示談終了ってことで明日は乾杯でもする?」

と聞かれ、浮かない表情を浮かべる春彦くんは

「これからも飯とか食いにいきましょうよ!仕事とか関係なく!」

未練を断ち切れない様子。そんな春彦くんに

「もっと自分の時間を大切にしてほしい。今、君にできることをしっかりやってほしいんだ。」

とやんわり断る。

 

ここで春彦くんの感情が爆発し、二人は口論になってしまう。

 

わかったような口を聞かないでくれ!

 

と声を荒げる木島さんに

「先生は俺と一緒にいて楽しくなかったですか…?」

と悲しげに問う。

 

俺は君に失望されたくない…それだけだ。

 

家に帰り、木島さんの言葉の意味を考え続ける春彦くんは、

借りていた木島さんの小説を読み返し、

あることに気づいてしまう・・・

 

そして雨の中、春彦くんが書いた原稿を捨て「ごめんね・・・」と呟く木島さん。

 

というところでドラマ『ポルノグラファー 』第4話は終わりを告げます!

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は、こじれにこじれすれ違う二人!という感じで切ない場面が多かったですね。

そしてラストの”あること”。

察しのいい人は気づいてしまったでしょう…!

次回のネタバレも楽しみにしていてください!

 

動画で見たい!って方は以下の記事でドラマ『ポルノグラファー』を無料で見る方法を紹介しているので読んでみるといいですよ。

【ドラマ】ポルノグラファーを1話から最終話まで無料で視聴する方法

2018.08.31

最後までありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です