ドラマ・ポルノグラファー最終話6話のあらすじやネタバレ!5話からの流れ

FODオリジナルドラマ『ポルノグラファー』

前回は第5話のネタバレをして来ました!

ドラマ・ポルノグラファー5話のあらすじやネタバレ!4話からの流れ

2018.09.10

その第5話では、木島さんの嘘と気持ちを裏切られた春彦くんの怒り。そしてそれでも抑えられない”好き”という感情がかなり表面化して来ました。

次回予告では木島さんの身に何か起こりそうな感じでしたが、どうなってしまうのか?かなり気になります。

ということで、この記事ではドラマ『ポルノグラファー 』最終話である第6話のネタバレを第5話からのざっくりした流れを踏まえて紹介していきます!

まずはドラマ『ポルノグラファー』あらすじやキャストから紹介していきますが、今すぐ第5話のネタバレが読みたい方はこちらから。
ドラマ『ポルノグラファー』第6話のネタバレはこちら!

 

ドラマ『ポルノグラファー』の概要やあらすじ・キャスト!

まずドラマ『ポルノグラファー』の概要やあらすじ・キャストについて紹介していきます!

第1話のネタバレ記事でしっかりと内容濃い目!多め!固め!で紹介しているのでこの記事ではすこしあっさりとまとめて紹介していきますね^^

詳しく知りたい方は上のリンクから1話の記事をみてみてくださいね♪

(ラーメンかよ・・・)

ドラマ『ポルノグラファー』の概要

ドラマ『ポルノグラファー』の概要を紹介していきまーーー!す!!!笑

ドラマ『ポルノグラファー』の原作は丸木戸マキさんの初のコミック作品です。

ちなみにBL界隈では、今後BLは『ポルノグラファー』のようなスタンスになっていくのでは・・・?!とも言われていて、原作者の丸木戸マキさんは”奇才”とか”鬼才”だとか言われています^^

企画・プロデュースはフジテレビの清水一幸さんで、有名作なんかだと『のだめカンタービレ』や同じくFODオリジナルドラマ『彼氏をローンで買いました』などがあります!

放送日時については以下の通りです。

ドラマ『ポルノグラファー』放送日

・FOD:毎週土曜日0時配信
・地上波(フジテレビ):毎週水曜日25時25分放送(FODから11日遅れ)

FODオリジナル作品ですので、フジテレビ動画配信サービスFODでは地上波よりも2週間弱早めに配信されています!

とにかく早く続きが読みたい!って方はFODに登録してみることをおすすめします^^

実は、僕も早くみたくて登録しています。笑
(それでも続きが待ち遠しくて仕方ないのが現状ですが、それくらい面白いな〜って思ってみてます!)

FODに無料登録する方法は以下の記事で紹介しているので、興味のある方はチラッとのぞいて見るといいかもしれませんYO☆

PCとスマホの両方で登録方法を紹介しているので、スマホしか持っていない方も安心してください。

FODプレミアムの1ヶ月無料お試し期間にスマホやPCから登録する方法!

2018.08.17

ドラマ『ポルノグラファー』のあらすじ

濃い目!多め!固め!のあらすじは概要同様に1話の記事で紹介しているのでざっくりと噛み砕いたものを紹介していきますね^^

大学生の春彦くんがいい天気だなーなんて自転車を漕いでいると木島さんが小道から、

そして・・・ドーーーーン!

衝突事故を起こしてしまいます。

木島さんは右腕を全治2ヶ月の骨折。小説家の木島さんは仕事柄ペンを握るので仕事ができなくなってしまう。

そこで木島さんは治療費を払えない春彦くんに仕事を手伝うことを提案します。

その後、二人での作業が始まるが木島さんが書く作品は官能小説だった。

そこから新たな世界に踏み込んでいく春彦くんと、そんな春彦くんを翻弄し振り回す木島さんとの物語が始まる・・・。

というのが簡単なドラマ『ポルノグラファー』のあらすじとなっています!

ドラマ『ポルノグラファー』のキャスト

キャストについても簡単に紹介していきます!

・木島理生(きじまりお)/竹財輝之助(たけざいてるのすけ)


官能小説家。ペンネームは”鬼島蓮二郎
大学生の久住春彦の自転車と衝突し、全治2ヶ月の骨折をしてしまう。
以前は本名で純文学などを書いていたが売れず、金に困った末に官能小説を書き始めた。
その官能小説が思わぬ評判となり、本業となった。

 

・久住春彦(くずみはるひこ)/猪塚健太(いづかけんた)

大学生
純情でまっすぐな青年だが、ふとした不注意で木島を自転車で轢いてしまいます。
それから治療費を払えないために木島のもとでお手伝いを始める。
仕事内容や木島の発する言葉に困惑しつつ木島の世界観、そして木島自身にも惹かれていきます。

 

・城戸士郎(きどしろう)/吉田宗洋(よしだむねひろ)

木島の担当編集者
かつては木島の大学時代の友人でもあった。
まだ純文学を書いていた頃の木島がスランプに陥っていた時に手を差し伸べ、現在の仕事を紹介した。
ただ、木島との関係はそれだけの関係ではなさそうな雰囲気を漂わせている。

 

ドラマ『ポルノグラファー』第6話のネタバレ

まずは前回第5話からの流れをさらっと紹介します!

詳しい5話の内容はこちらですので興味のある方はどうぞ〜

ドラマ・ポルノグラファー5話のあらすじやネタバレ!4話からの流れ

2018.09.10

ドラマ『ポルノグラファー 』第5話からの流れ

第5話では、木島さんがずっと嘘をついていたことに春彦くんが気づきます。

そのことを問い詰めると、木島さんは春彦くんに無理やり襲いかかり肉体関係はさらに進んでしまう。

そんな乱暴な木島さんに春彦くんは呆れ、しばらく二人は会わないまま時が流れる。

呆然と過ごす春彦くんのもとに、城戸から一本の電話が。

出版社に呼び出された春彦くんは、

城戸をも問い詰め持っていた合鍵を受け取り木島さんの元へ走る……!

といったところで第5話は終わりました。

このあとは第6話のネタバレで見ていきましょう!

ドラマ『ポルノグラファー 』最終話第6話のネタバレ

ドラマ『ポルノグラファー』最終話である第6話のタイトルは

「愛欲と理性の果てに」

タイトルから察するに、二人の感情が爆発する展開が見込めそうですね!

もはや気にすることもなくなってしまい本心に従って行動できるんでしょうかね〜

 

それでは最終話、第6話のネタバレ行ってみましょう……!

 

前回5話の最後では、城戸から木島さんの家の合鍵を受け取った春彦くん。

木島さんの家まで走りかけつけます。

その途中、春彦くんの携帯に木島さんからのメールが入ります。

 

その内容とは、事故があったあの日から嘘をついて過ごしてきた木島さんの懺悔だった。

いかにもお金がなさそうで、人もよさそうな春彦くんにつけいったこと。

なんでそんな嘘をついたか。

 

日々感じる創作の闇、そして孤独感、寂しさを紛らわすためだったという。

 

そして、メールを送った理由を

君にお詫びとお別れを言いたかったからです。

と綴った。

 

木島さんの元へ再び走り出す春彦くんは、メールの内容を反芻していた。

春彦くんに響いた言葉は

 

 

 

これだけは真実です。

君と過ごしたこのひと月半、僕はとても楽しかった。

とても…本当にとても…。ありがとう。

 

 

木島さんの家にたどりくが、しかしもうすでにそこはもぬけの殻だった。

崩れ落ちる春彦くん。

ですが部屋の隅に一つのカバンを見つける。

もしかして・・・と思っていると、そこに木島さんが帰宅する。

あの送られてきたメールは遂行中に間違って送ったものだったという。

木島「あんなメール送ったら君はこんな風にすっ飛んできちゃうでしょ」

春彦「使え慣れなさすぎです・・・」

木島「そうだよ。メール送る相手なんかいないよ…」

 

この後、「作家をやめて実家の農家を手伝おうかな」など先生の考えが語られます。

そんな話を聞かされ「先生はそれでいいんですか…本当に。」と問うが

「いいんだ、、憑き物が取れたようにスッキリしているんだ。」

の返答にそれ以上引き止めることをやめ、

合鍵を返し「お元気で」と木島さんのもとを後にしようとする春彦くんは

最後にお願いをする。

 

「悪いと思ってるなら最後に俺のためになんか書いてくれませんか?」

「どんなに時間がかかってもいいんです。なんでもいいんだけど・・・」

「あっ、俺が、、俺の好きそうな、、、」

 

俺がヌケそうな小説とか・・・!

 

これには、木島さんも気が抜けたのか笑顔をこぼします。

「例えば・・・」春彦くんが好きそうなシチュエーションを並べ

「少々、マニアックだよ、君。 それか、、、」

と言い澱み涙をにじませつつ、今まで我慢していた本心を語り出します。

木島「本を書けって、君、、ひどいやつだな。。」

春彦「大丈夫ですよ。書けます。」

木島「無理だよ…!本当に…本当に長いこと1行だって書いてないんだ…

 

でも・・・書きたい…!書きたいんだ……!

と不安を吐露してしまう。

 

「大丈夫ですよ。大丈夫。大丈夫。」何度も慰め、木島さんを抱きしめる春彦くん

そして見つめあい、

「もっと君のことを教えてくれないか・・・?知りたいんだ。」

ここからはもう誰の邪魔も入らず、深くお互いを知っていく流れです、、むふふ。

木島「ねえ、、何回したか覚えてる?」

春彦「6発…」

 

6発・・・・!?!?!?

 

すげえな・・・おいおい。といった感じ、笑

 

ことが終わり、

木島「少し休みなよ・・・起こしてあげる。」

春彦「でも・・・」

木島「僕は嘘つきだけど、約束は守るよ。」

と、春彦くんが目を覚ますとそこには木島さんの姿はなく。

残されていたのは書き置きと家の鍵だった。

そして半年の月日が流れ、各々の生活は当たり前のようにそれまでのものに戻っていく。

というのがドラマ『ポルノグラファー 』第6話。最終回のネタバレでした!

まとめ


以上ドラマ『ポルノグラファー 』最終回の第6話のネタバレでした!

激情と嘘と非現実と。って感じで引き込まれる内容でした!

本当に面白かったです!

これまでの話や最終回を動画で見たい!って方は以下の記事でドラマ『ポルノグラファー』を無料で見る方法を紹介しているので読んでみるといいですよ。

【ドラマ】ポルノグラファーを1話から最終話まで無料で視聴する方法

2018.08.31

最後までありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です