DAZN(ダゾーン)エラーコードの一覧と意味は?対処・解決方法を紹介

リアルタイムでのスポーツ中継に特化した動画配信サービス『DAZN(ダゾーン)』

どうやらエラーが起きているとの報告も意外と多いみたいですね。

エラーが起きた際にはエラーコードのみが表示されるらしく、対処や解決方法がわからないことも・・・。

と言うことで、この記事ではDAZNのエラーコードの一覧とそれぞれの意味、対処や解決方法について調べて紹介していきます!

 

エラーコードの一覧!意味や対処・解決方法まとめ!

それでは早速、DAZNで表示されるエラーコードの一覧とそれぞれの意味、対処や解決方法について具体的に紹介していきますね!

10-22-003、11-03-011、11-12-012、1-065-013

こちらはストリーミングのロードエラーとなっているようです。

対処・解決の方法としては、

・動画の再読み込み
・ブラウザのキャッシュをクリアする

が有効です!

 

また自宅のテレビなどでこのエラーが起きた場合は、

ネットワークの通信速度が遅いことが原因

動画が読み込めずこのエラーが表示されるようです。

こちらの対処・解決の方法は

・視聴機器を変更する
・他に起動中のアプリなどを停止する
・DAZNアプリを再起動する

などを試してみてください。

55-05-017

こちらは、ネットワークエラーです。

対処・解決の方法は、

・アプリの再起動
・より安定したネット環境(WiFi、モバイル通信)への変更

が有効です。

 

65-000-401

こちらは、アカウントのエラーが原因です。

対処・解決の方法としては、一度サインアウトして再ログインするのが有効です。

 

65-003-000

一時的にアプリが利用不可能な状態になっているのが原因です。

アプリの場合再起動するのが有効なので試してみてください。

 

65-003-400

長時間の連続視聴などにより動画のリフレッシュが必要な状態です。

・ブラウザのリロード(更新)
・キャッシュ削除

が有効ですが、場合によってはブラウザを最新版へアップデート・更新する必要があります。

 

65-000-500

こちら、現在原因不明です。

詳細わかり次第追記していきます。

なにか情報をお持ちの方コメントお願いします。

 

65-08-403

こちらは原因はわかりませんが、

PC・スマホ共にキャッシュを削除した上で再ログインで解決することがわかっています!

 

74-52-403

このエラーは、ドコモユーザでDAZNオプション未登録時に表示されます。

解決法としてはしっかりとオプション契約をしているか確認するといったような程度でしょう。

 

まとめ

以上、DAZNで表示されるエラーコードの一覧とその意味、そして対処や解決の方法を紹介してきました!

 

何かとエラーが多いようですが、参考にしてみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です