【ドラマ】LoveorNot7話のあらすじやネタバレ!6話からの流れ

この章では何だか見てて、それぞれのカップルの動向が心配になりますよね。

また、やっと幸せを手にした草太でしたが!!!!
まさかの展開

このドラマ、ホントヤバい。

おもろすぎる!!!

では、【ドラマ】LoveorNot7話のあらすじやネタバレ!6話からの流れ

始めていきますね!

ドラマ『Love or Not』の概要やあらすじ・キャスト

ドラマ『Love or Not』の概要やあらすじにキャストを紹介していきます。

ドラマ『Love or Not』の概要

2018年10月5日(金)スタートのFOD×dTV共同制作のオリジナルドラマなんです。

主演が爆発的な人気を誇る三代目J Soul Brothers 山下健二郎さんが初主演です。

どんな恋愛ドラマになってるのか楽しみ♪

ドラマ『Love or Not』のあらすじ

インテリアデザイナーとして働く真子(本仮谷ユイカ)は、小学生の頃にいじめから助けてくれた初恋の相手を忘れられず、恋愛にも消極的。

 

あるとき、初恋の相手と同じ名前の幸助(山下健二郎)から突然SNSでメッセージがきます。

 

22年ぶりの再開に胸躍る彼女!!友人3人と一緒に合コンという形で再開を果たすのですが、実際現れた幸助はイメージとはかけ離れていて戸惑う。

 

1通のメッセージをきっかけに出会った男女6人の恋の行方は一体!?

 

さてさてどんな展開なっていくんでしょうね♪

ドラマ『Love or Not』のキャストや相関図

宇佐美幸助(山下健二郎)

三羽商事勤務、企画開発部所属。不器用で鈍感、何をやってもダメだが、友情にアツく、前向きで楽観的思考。
気をまわして動いたつもりが思はぬ事態を招くことも多い。
いわゆるトラブルメーカー...。
特技は家事。小学生の時の初恋の相手、廣澤真子を忘れられずにいた。

 

廣澤真子(本仮屋ユイカ)

デザイン設計事務所で働くインテリアデザイナー。男勝りな性格で仕事もガンガンこなすデキる女性。
しかし、恋愛に関しては乙女チックで、小学生の時、いじっめ子たちに壊された大切なウサギのぬいぐるみを助けてくれた少年を未だに想い続ける。

 

佐野亘(町田啓太)

三羽商事企画開発部。幸助の後輩で、とても信頼を寄せている。性格はクールで知的な現実主義者。
モテるが幸助と違って硬派で女性には冷たい。
実はめっちゃ金持ちの次男。

 

北条志保(浅見れいな)

フリ‐カメラマン。
真子とは高校時代の同級生。
彼女に誘われて行った合コンをきっかけに幸助たちにと知り合う。

 

矢吹草太(八木将康)

カフェ&バー「イツモノ」のオーナー。幸助たちのたまり場でもある。
幸助とは大学時代にスキー部の同期。
真面目でウソがつけない性格。すぐに恋をしては失恋の繰り返し。

 

森美鈴(水沢エレナ)

フリーのウエブライター。真子の後輩。
バツイチで子持ち。息子、晋太郎のためにいいパパを見つけるべく、それを隠して合コンに参加している。

ドラマ『Love or Not』6話からの流れ

簡単に前回の話しの流れを紹介させてもらいますね。完全無視されていた草太は、晋太郎のおかげで美鈴に許してもらえるチャンスをもらいます。

それは、バスケを教える事。
草太は一生懸命、教えてあげた結果、晋太郎はクラスメートにバスケで認めてもらう事が出来て、仲間に入ることができました。

 

そして、美鈴から手作り料理を再び振舞ってもらえることに♪
これで、ただの知人から一歩前進しました。

 

そして、幸助は、美穂と協力していたプロジェクトついに成功します。
ふたりは、喜びを分かち合いながら祝杯♪

 

その帰り、彼女は告白、、、その想いを受け止めた幸助は付き合う事を決意します

 

晴れてふたりはカップル成立♪

 

亘と真子はもう順調に交際を重ねていきますが、彼女が風邪で倒れ込んでしまいます。
その時、彼は仕事の都合ですぐに介抱してあげることができませんでした。

 

彼女は薬局に薬を買いに行こうとするのですが、幸助の家の横で倒れ込んでいるの発見し介抱します。
ひと段落、したとき亘は彼女のもとへ駆けつけるのですが...

 

彼女の部屋で幸助とバッタリ遭遇してしまいました。

 

言い訳ができない状態になって彼は、真子の下の階に住んでいた事を伝えますが。
隠していたという事実に不信感をもたれたまま。

 

そこで、志保と付き合いだした事を伝え、修羅場を潜り抜けます。

 

一件落着して、草太の恋の成就に協力するため、幸助宅でみなで鍋パーティー開催♪
和気あいあいと楽しい雰囲気ですが、、ちょっとした時に真子と幸助の絡みが目に付く志保&亘...

 

志保はパーティーの後でつらくなり幸助に抱きついたところで終わりました。
なかなか、、、うまい事いっているようでそれぞれの葛藤が交錯していますね。

 

さて、それでは本題へ。

 

ドラマ『Love or Not』7話ネタバレ

夢のなか、亘にカレーをご馳走していた真子なぜか急に、幸助にすり替わってしまいはっと目が覚める真子。

カレーライスがポイントのようですねw

自宅で仕事をしていると、亘からの電話。
日曜日に会いたいそうです。
そこで、手料理をすることになった真子。

しかし、何を作って良いのかわからず、とりあえず自宅にあった野菜を幸助に見せ相談。


(にんじん、ジャガイモ、玉ねぎ)

素材を見た瞬間幸助は、「カレー」と返答。

ですよね!

納得いかず、反論するんですが、「亘は素朴な家庭料理に飢えている」と伝えると納得した様子の真子。
ただ、カレーライス作ったことのない彼女は作り方やポイントを幸助から聞きます。

試行錯誤しながら、何とか作り上げます。

出来もどうやら幸助好みの味付けになった様子。

そしし、カレーの味に大満足

しかし...

志保はもう、幸助の生活の中に真子の存在が溢れている事に嫉妬。
そして、同棲したいと言い出します。

幸助はそれに納得します。
そして、日曜日に志保はやってきます。

彼は志保の為に手料理を振舞うんですが・・・カレーライス。
しかし、彼女の苦手な具材が入っていたり、料理の作り方などかみ合わない。

 

料理をしている間、片付けをはじえるんですが見つけてはいけないものが!

それは・・・

真子の寝室に大切に置いてある例のウサギの片目!

ただの嫉妬だったのが、大きな不安まで出現してきます。

それを裏づける要素は様々な形で見えてきます。

  • 真子が干していた布団が落ちてきたとき、幸助とおそろ

 

その布団を部屋まで届けると、なんと上の階でもカレーライスの臭いが。

  • 真子の作るカレーの隠し味の調味料が幸助と同じものであることを知ります。

彼女はそそくさと幸助のもとに帰るんですが・・・

その場にいた亘の中にも様々な不安が...増幅。

それまで、順調に交際してきた、二人にも少しづつひずみが生じだしてきています

束の間の幸せなひとときを過ごしている彼。

この日、美鈴はいつも晋太郎の事を見てくれる草太に恩返しすべくお店の手伝いに来てくれました。
もう、ずっとテンション高い彼♪

カレーライスを振舞う美味しい!!!!

幸せなひとときを過ごしていると一人の客が来店。

かたまる美鈴...。
そして、、、晋太郎からでてきた一言が「パパ...」

まとめ

今回は少しづつ、それぞれのカップルにひずみがでてきてましたね。

また、幸助自身も真子と志保で明らかに絡んでいく中で違いが露呈。それを自覚している様子でした。

二組のカップルに暗雲が...。

見ていて、何だか真子&幸助に振り回されとる亘と志保がかわいそうな気も...。

どんな動向をたどってくんでしょうね。

最後までお付き合いありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です