【ドラマ】LoveorNot8話のあらすじやネタバレ!7話からの流れ

ご存知、ドラマ「LoveOrNOT」

いや~今回もハラハラドキドキそして、、、見ていて何だかいたたまれなくなりますよね。

気になる、【ドラマ】LoveorNot8話のあらすじやネタバレ!7話からの流れを紹介。

始めていきますね!

ドラマ『Love or Not』の概要やあらすじ・キャスト

ドラマ『Love or Not』の概要やあらすじにキャストを紹介していきます。

ドラマ『Love or Not』の概要

2018年10月5日(金)スタートのFOD×dTV共同制作のオリジナルドラマなんです。

主演が爆発的な人気を誇る三代目J Soul Brothers 山下健二郎さんが初主演です。
どんな恋愛ドラマになってるのか楽しみ♪

ドラマ『Love or Not』のあらすじ

インテリアデザイナーとして働く真子(本仮谷ユイカ)は、小学生の頃にいじめから助けてくれた初恋の相手を忘れられず、恋愛にも消極的。

 

あるとき、初恋の相手と同じ名前の幸助(山下健二郎)から突然SNSでメッセージがきます。

 

22年ぶりの再開に胸躍る彼女!!友人3人と一緒に合コンという形で再開を果たすのですが、実際現れた幸助はイメージとはかけ離れていて戸惑う。

 

1通のメッセージをきっかけに出会った男女6人の恋の行方は一体!?

 

さてさてどんな展開なっていくんでしょうね♪

ドラマ『Love or Not』のキャストや相関図

宇佐美幸助(山下健二郎)

三羽商事勤務、企画開発部所属。不器用で鈍感、何をやってもダメだが、友情にアツく、前向きで楽観的思考。
気をまわして動いたつもりが思はぬ事態を招くことも多い。
いわゆるトラブルメーカー...。
特技は家事。小学生の時の初恋の相手、廣澤真子を忘れられずにいた。

 

廣澤真子(本仮屋ユイカ)

デザイン設計事務所で働くインテリアデザイナー。男勝りな性格で仕事もガンガンこなすデキる女性。
しかし、恋愛に関しては乙女チックで、小学生の時、いじっめ子たちに壊された大切なウサギのぬいぐるみを助けてくれた少年を未だに想い続ける。

 

佐野亘(町田啓太)

三羽商事企画開発部。幸助の後輩で、とても信頼を寄せている。性格はクールで知的な現実主義者。
モテるが幸助と違って硬派で女性には冷たい。
実はめっちゃ金持ちの次男。

 

北条志保(浅見れいな)

フリ‐カメラマン。
真子とは高校時代の同級生。
彼女に誘われて行った合コンをきっかけに幸助たちにと知り合う。

 

矢吹草太(八木将康)

カフェ&バー「イツモノ」のオーナー。幸助たちのたまり場でもある。
幸助とは大学時代にスキー部の同期。
真面目でウソがつけない性格。すぐに恋をしては失恋の繰り返し。

 

森美鈴(水沢エレナ)

フリーのウエブライター。真子の後輩。
バツイチで子持ち。息子、晋太郎のためにいいパパを見つけるべく、それを隠して合コンに参加している。

ドラマ『Love or Not』7話からの流れ

それでは、前回の流れをサクっと紹介しますね。

 

この章では亘と志保の動揺が顕著に描かれておりました。

 

もう、志保には目に余りすぎるほどに、幸助の私生活に真子の存在があります。
そんな彼女は、「同棲したい」といいだし日曜から幸助のもとへ来ることに。

 

ちょうど同じ日、亘は真子のもとへ行く約束をしていました。
その時、手料理を振舞うことになるのですが、もともと料理が苦手であり幸助に相談します。

 

そして、カレーを作ることになるのですが。
何と、今までカレーを作ったことすらない様子。
その為、作り方、隠し味の事など聞きながらなんとか作り上げます。

 

幸助自身も志保に手料理を振舞うのですが同じカレーを作ります。
しかし・・・

 

実はこれは真子の実家から送られてきた野菜をもらったんです。
志保はカレーにはジャガイモを入れないし豚肉が苦手らしいw

 

何だか、、、かみ合わないふたり。

 

そんな中、志保はたまたまボタンを見つけるんですが、
何と、それは真子が大切にしていたウサギの人形の片目であった!

 

真子の片思いの相手は幸助であり、
幸助もどうやら真子に気があるのではないか
という不安がよぎる志保。

 

更に、、、真子の宅が干していた布団が落ちてくるんですが、
それが何と、幸助とおそろ。

 

そして、布団を届けると上の階で作ってるのはカレー!

 

しかも、隠し味の調味料が幸助と一緒。
もう、、、どんどん大きなる不安。
そして、そこにいる亘も不安が出始めます。

 

彼は、別れ際いたたまれなくなり彼女にキス

 

草太の方は、、、何と美鈴がお店の手伝いをしに来てくれます。
というのも、いつも晋太郎の事を見てくれてる事に対しての恩返し♪

 

このふたりはまだ付き合ってはいません。

 

そして、お礼に彼女にカレーを作ってご馳走するのですがこれが好評。

そんな楽しいひと時の中、ひとりの来客・・・
何と、、、晋太郎のパパ
凍り付く、美鈴。

 

もう彼の心境は大混乱。
では、本題へ♪

ドラマ『Love or Not』8話ネタバレ

美鈴が別れた男性はゲーム会社の社長。
元々、プログラマーであったのだが、
結婚後も仕事に没頭するあまり、家庭を犠牲に。

 

そんな状態に嫌気がさして別れた様子。

 

金銭的にゆとりもなくどうやら
養育費も払っていなかったようです。

 

しかし、、彼の作ったゲームが大ヒットしたことで
仕事の方は軌道にのったようです。

 

彼女に対して、やりなおしたいというのですが彼女、「即答はできない」
と保留。

 

そりゃ、そうですよね。

美鈴が去った後、、草太は彼から事情聴取開始!

「あんないい奥さんと子ども捨てといて今更何しに来たんですか

その通りやわね。
妄想の中では、もう美鈴と一緒になるところまで描いてたんですもんね!

しかし、彼の紳士的な対応や主張に戸惑う一面も...

 

ふたりの絡みに翻弄される

志保と

 

亘の

不安は次第に増幅の一途!!!!!!!

 

美鈴の助言を受けた志保は、「彼に真子との何気ないやり取りすべてがつらい。もう真子とは関わってほしくない」といいます。

 

それを察し、今後はよそよそしく接することで志保は納得するんですが・・・

 

翌日、ごみ出しで、バッタリ遭遇したさい会話は敬語でよそよそしくするんですが幸助自身、違和感を強く感じます。

 

仕事の帰り、「イツモノ」で食事をしていると真子が!!
例のごとく、よそよそしくしていると、、、

切れて、、、小突きだす!!!!

幸助がいると思ったんでしょうか。

店の前まで来るんですが...その様子を見て帰っていきます。

切ないですね・・・

亘は夢を実現すべく仕事終わりに会社に残って、勉強に励みますが、もう幸助と真子の絡みが頭から離れなくなります。

ふたりでいるときでさえ、「急によそよそしい対応に違和感を感じる」と話す、真子。

思わず、

「やっぱり先輩の事が気になるんですね」

思わず、不安がポロリ。

そんな中、

「ふたりだけで話がしたい」とわざわざ会いに行きます。

美鈴は志保、真子の相談をよく聞くんですが、、、

ビビッと気づきます!

真子と幸助はお互いに気があるのではないか!?

当初は否定する真子ですが、冷静に考えると確かに思う節が!
そんな彼女に「はっきりさせないと二人を傷つけることになりますよ」と釘をさします。

そして、それぞれ新たな行動をみせるのですが...

とうところでした!

まとめ

お互いを想う真子と幸助に振り回される亘と志保の葛藤がエライ痛いなあ...

二組のカップルの行方はどうなるんでしょうね。

 

そして、草太と美鈴。

ふたりは今後どうなっていくんでしょうね。

不安を抱きながら、「じぶんのそばにいてくれる事を信じる」草太の姿が何だか切ない。

結局彼女の決断は!?

 

今回も最後までお付き合いいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です