【ドラマ】LoveorNot10話のあらすじやネタバレ!9話からの流れ

いよいよ、最終章、、、幸助の動向に最後まで振り回されましたが最後は!!!!

終始釘付け!

色んな感想あるか思うんですが、結末は何だかホッっとしましたね。

ではでは、【ドラマ】LoveorNot10話のあらすじやネタバレ!9話からの流れ

 

始めていきますね!

ドラマ『Love or Not』の概要やあらすじ・キャスト

ドラマ『Love or Not』の概要やあらすじにキャストを紹介していきます。

ドラマ『Love or Not』の概要

2018年10月5日(金)スタートのFOD×dTV共同制作のオリジナルドラマなんです。

主演が爆発的な人気を誇る三代目J Soul Brothers 山下健二郎さんが初主演です。
どんな恋愛ドラマになってるのか楽しみ♪

ドラマ『Love or Not』のあらすじ

インテリアデザイナーとして働く真子(本仮谷ユイカ)は、
小学生の頃にいじめから助けてくれた初恋の相手を忘れられず、
恋愛にも消極的。

 

あるとき、初恋の相手と同じ名前の幸助(山下健二郎)から
突然SNSでメッセージがきます。

 

22年ぶりの再開に胸躍る彼女!!
友人3人と一緒に合コンという形で
再開を果たすのですが、
実際現れた幸助はイメージとはかけ離れていて戸惑う。

 

1通のメッセージをきっかけに出会った男女6人の恋の行方は一体!?

 

さてさてどんな展開なっていくんでしょうね♪

ドラマ『Love or Not』のキャストや相関図

 

宇佐美幸助(山下健二郎)

三羽商事勤務、企画開発部所属。不器用で鈍感、何をやってもダメだが、友情にアツく、前向きで楽観的思考。
気をまわして動いたつもりが思はぬ事態を招くことも多い。
いわゆるトラブルメーカー...。
特技は家事。小学生の時の初恋の相手、廣澤真子を忘れられずにいた。

 

廣澤真子(本仮屋ユイカ)

デザイン設計事務所で働くインテリアデザイナー。男勝りな性格で仕事もガンガンこなすデキる女性。
しかし、恋愛に関しては乙女チックで、小学生の時、いじっめ子たちに壊された大切なウサギのぬいぐるみを助けてくれた少年を未だに想い続ける。

 

佐野亘(町田啓太)

三羽商事企画開発部。幸助の後輩で、とても信頼を寄せている。性格はクールで知的な現実主義者。
モテるが幸助と違って硬派で女性には冷たい。
実はめっちゃ金持ちの次男。

 

北条志保(浅見れいな)

フリ‐カメラマン。
真子とは高校時代の同級生。
彼女に誘われて行った合コンをきっかけに幸助たちにと知り合う。

 

矢吹草太(八木将康)

カフェ&バー「イツモノ」のオーナー。幸助たちのたまり場でもある。
幸助とは大学時代にスキー部の同期。
真面目でウソがつけない性格。すぐに恋をしては失恋の繰り返し。

 

森美鈴(水沢エレナ)

フリーのウエブライター。真子の後輩。
バツイチで子持ち。息子、晋太郎のためにいいパパを見つけるべく、それを隠して合コンに参加している。

ドラマ『Love or Not』9話からの流れ

結局、美鈴は元旦那と再婚することになりましたね・・・

これには草太ショックを受けるのですがバイトくんの励ましのおかげで立ち直ります。
彼は、「再婚パーティー」を企画することで彼女の門出を祝福することに。

早速、準備に入るんですが、、、心境複雑

しかし、、、美鈴から感謝の気持ちと共に、キスをされたことで覚悟を決めます。

亘の方も夢に向かって邁進しそれが形に。
スイスの5つ星ホテルで研修するチャンスを掴みます。

彼はずっと仕事の後、一人残り、その為の勉強をしてきました。真子にそのことを報告し、彼女にプロポーズ

真子はそれを受け入れてくれます。

研修が始まるまで、ほとんど猶予のない彼はすぐに会社の退職届けを提出。
しかし、それを幸助には言わず。

そのことを、仕事の上司から聞きます。
びっくりして、本人に確認すると始めて、すべてを知るのですが。何だか、、、二人の間には溝が。

志保と幸助の関係はもどんどん溝が深くなっていきます。
彼女は亘に会い、真子の初恋の相手が幸助であることを伝え、「幸助を近づけないでほしい」と言います。

それでも、ふたりの絡みはなくなることはなく、、、心のモヤモヤも消えず。

ついに、幸助の大切にしているものをわざと捨ててしまいます。

たまたま、発見した幸助ですが、彼女に対して怒ろうともしない様子にもう悲しくて悲しくて。
感情失禁。

彼女は、、、「幸助が真子の事を気にしているの知ってる」と泣きながら訴えかけます。
もう、彼は声掛けようがありません。

そして、ごみを捨てに行ったのですがそこでバッタリ。

真子のよそよそしい姿に違和感を覚える。
そして、ごみの中に、大切にしていた、ウサギのぬいぐるみが捨ててあるのを見つけます。

彼女の所へ急いでいきそれを手渡し、理由を聞くのですが、、、
お互い言い合いになってしまう。

そんな中で亘が現れ、彼の動向にキレる。
「一歩踏み出そうとしている人の邪魔をしないでください」

という流れでした。

では、本題へ♪

ドラマ『Love or Not』10話ネタバレ

「お前ホントに佐野さんと結婚すんのか?」

当初は亘の事を念押ししていた、父。

ここで、まさかのこの確認...

さすが親子!!

自分自身に言い聞かすように答える真子に対してすべて見抜いている!

寝室に入る彼女の心は今だに幸助が見え隠れ・・・

そして、翌日

草太この日の為に、前夜も徹夜で準備してきました。

緊張のあまり手汗でスピーチ原稿が・・・

「人と人は見えない赤い糸でつながっていて例え切れても、またつながることはできるんだな」と美鈴と元旦那の様子を素直に表現。

素敵なはなむけですね♪

しかし...

べろべろに酔っぱらっている幸助は盛り上げ役として挨拶をするのですが、、、

お祝いムードを台無しにする発言の連発。

そして、、

パーティーをぶち壊す!

そして、真子に対しても「玉の輿になれてよかったな」と暴言を吐く始末。

これにブチ切れた亘の行動は当然でしょうw

そして、、草太に締め出され、理由を聞かれると。

「うるせえ、俺もけじめつけなきゃいけないんだよ!」

いやいやw
あんた、、いい大人がそれはやり方がおかしいやん!

ツッコミどころ満載なんですが、、

混乱した場を立て直しにすぐに戻り、二次会へ場所を変えて誘導します。

この辺りさすがですねw

みんながいなくなった「イツモノ」で志保と最後の話をするんですが
そこで、、「わかれよう」と切り出す幸助。

彼女は、彼のとった最低な行動の意図をすべてしっていた。
そして「やさしいね」と語りかける。

そして、二人の関係はここで終わりを迎えるんですが、志保は心の整理ができてる様子。
二次会に参加するためその場を去っていく。

幸助はそのまま、そこで寝入ってします。

再婚パーティーが終わり、最後の時間を自宅で過ごす志保

ピンポーン!
出てみると、志保が!!!

真子の初恋の相手は幸助だった」と伝えます!

志保凄いですねw!

びっくりするんですが、真子は幸助宅へいったり電話を何度も鳴らすんですが不在...

彼は夢の中ですから。

出発当日・・・

真子のだ落ち着かない様子に、

実はボクも待ってるんです

男気素晴らしいw

ていうか、、このシナリオをわかってたんでしょうね。

チャイムが鳴り、応答すると、いきなり真子に告白する!!!

「ちょと、待ってろ!」

となぜか立ち去る幸助。

その様子に驚く志保と、優しいまなざしで見つめる亘。

「それでこそ先輩です!」

と、笑い

「初恋の相手が志保さんでよかった。スイスへは僕一人で行きます。先輩の事はよろしくお願いします。」

と去っていきます。

真子宅を出た瞬間こみあげてくるもが・・・

自宅に帰り、ウサギの片目を修復し彼女のもとへいき、、、改めて告白w

長い時を経て切れていた赤い糸は結ばれる♪

 

以上、、最終章ネタバレでした!

まとめ

もう、このふたりに振り回されてきた周囲はホントに大変だったけど、最後の結末には何だかホッとしましたねw

亘と草太のそれぞれ違ったアプローチでのけじめに感激w

ちなみにこのドラマFODで【ドラマ】LoveorNo2やってますので、こちらもおすすめ♪

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です