【ドラマ】過ちスクランブル3話のネタバレ!2話からの流れ

スポンサードリンク

『リバース』での演技が話題となった趣里が初主演をつとめるドラマ『過ちスクランブル』

おっちょこちょいだけど、

愛嬌満載で真面目キャラな主人公・理沙の本音を描くラブコメディー。

話題性に富んだこの作品、気になるけどまだ、見てないという方も多いはず!

今回は、過ちスクランブル3話のあらすじやネタバレ、感想を紹介していきますね。

ドラマ『過ちスクランブル』の概要・キャスト

ドラマ『過ちスクランブル』の概要やキャストを紹介していきます。

ドラマ『過ちスクランブル』の概要

インテリアコーディネート会社で働く理沙は同僚の信介に想いを寄せる。

そんな時、ふたりの前に現れた祥子。

彼女は結婚しているにもかかわらず、信介と密かに会っている事を知る・・・。

 

妄想を重ね二人の間を引き裂く手段を試行錯誤の末!?

まっすぐだけどおっちょこちょいなかわいい理沙と色気に満ちた祥子の本音をコミカルに描いています。

ドラマ『過ちスクランブル』のキャストや相関図

 

趣里/君島理沙(28)

まっすぐだけどおっちょこちょい。愛嬌満載な主人公。
NHK連続テレビ小説「ととちゃん」やTBS「リバース」など出演。存在感のある演技で魅了する。

橋本マナミ/相沢祥子(35)

主人公・理沙が嫉妬する、オトナな女性。
そこにいるだけで、すべての男性を虜にしてしまう魅力を持つ。

若葉竜也/空山信介(28)

インテリアコーディネーター会社・スカイデザイン/社長。主人公・理沙が想いを寄せるひと。
とにかく優しい。そして、仕事に対してはアツいものを秘めてる。
幼少の頃から舞台に立ち、全く異なる役柄を演じる個性派俳優。

市川しんぺー/相沢洋次郎(48)

相沢不動産社長。出張が多く、あまり自宅にいることが少ない。夫婦としてはあまり仲がいいとは言えない。
劇団活動以外にも、ドラマ、映画と幅広く活躍している。

ドラマ『過ちスクランブル』のあらすじ

インテリアコーディネート会社で働く、理恵は社長の信介に密かに想いを抱いていた。

ある日、リビングルームのリフォームを依頼しに相沢洋次郎・祥子夫婦が訪ねてくる。

 

彼女はオトナな色気を漂わす美人である。

 

理沙がコーディネートを担当することになり、さっそく相沢邸を訪問し調査。

祥子にリフォームの提案をするのだが...

信介にばかり、意見を求めてくる。

ドラマ『過ちスクランブル』2話からの流れ

それでは、2話の流れササっと振り返っていきますね∼

もはや、妄想は暴走へと変わっていったこの章...

 

理沙は、ふたりの関係に不信感を抱き、ついに祥子の尾行を行う。
1日付きまとい、何事もなく帰ろうとしたとき、信介がマンションにいく姿を目撃してしまう。

 

そんな中、祥子にリビングルームのレイアウトのプラン案をいくつか提示するが全く気に入らない。
そして、信介に「設計をしてほしい」とまさかの担当者を変更して欲しい様子をあらわに...

 

結局、彼も介入する方向へと話はすすみ、へこむ彼女。

 

しかし、、ここ数日の様子から全く仕事が進んでいない事を察し、彼女に対して、喝を入れる。
自信面接のとき彼のアツい想いを聞いていた。そして自身もその意見には賛成なのだが...

 

わかっちゃいるけど、それどころではない。
ひとりでいると、信介の動向が気になり、電話をするがつながらず、、また会ってるのか??

 

そして、夜の祥子宅の様子を外からうかがう理沙。

 

すると、出張から帰ってきた旦那に出くわし、言い訳し何とか危機を回避。

自宅に上がることになるのだが、、、

 

彼女はもう祥子を信介から引き離す事で頭がいっぱいそんな官女がまさかの暴走に走る!!!!

詳しい展開は2話ネタバレ見てください∼

では、本題へ!

ドラマ『過ちスクランブル』3話のネタバレ

ついに、不倫をしてしまう理沙・・・

もっと、他の方法はあるはずやのに、なんでこの方法になってしまうのか、不思議w

様々な想いが交錯します。

偶然にも帰宅途中の彼女の姿を目撃される。

彼女の雰囲気から祥子は表に出ない感情を読み取ってるんでしょうねw

 

実は、、、祥子は信介が高校の時の家庭教師の先生!!

祥子にとって、旦那との日常は殆ど会話もなく、、、無機質

そんな時出会った、彼の存在は非常に刺激的で懐かしい記憶が蘇り新鮮

 

始めて、ふたりとであった時、理沙が彼に想いを寄せていることはすぐに悟っていた。

そのうえで、あえて彼を誘惑するのは刺激を求めている部分もあるのかもしれません。

 

しかし、、、ホントの恋愛感情もあるのかもw

なんせ、そのお事を隠そうとするんですし、やたら誘惑してくるんですから。

信介が理沙に対して好意を抱いていることも承知の上で。。。

彼にとってはただのクライアントであり、、、異性の対象としては全くとらえていない。

スポンサードリンク

もう、暴走は止まらない。

新たに作成した、、、リビングルームのリフォーム案を見てほしいと事前アポなしで訪問。

 

これに応じてくれた祥子。

一定の評価をしつつも「彼の案もみたい」と伝える。

 

すると、理沙は彼女に対して「信介を誘惑している、様々な男性を誘ってるのではないか」と他の男性と不倫関係にあるのではないかと普通では考えられない難癖をつけだす。

 

更に、、、「旦那の不倫現場を目撃した」とまで伝える。

 

こう伝えることで、祥子が旦那に意識が向き、信介への意識が薄れると思い込んでいたが、、、

それが、ホントなら、倍返ししてやるわ。所詮女はそんなものよ

もう、理沙の上手をいってる~w

まあまあ、、、イラつくわねw

仕事から帰宅した旦那は珍しいらしく、妻に土産をわ渡すのだが

、、、、普段しない行動に違和感。

そして、旦那に今日の出来事を伝え、、「不倫疑惑」に対しても念を押し確認する。

内心焦る、、彼は動揺しつつも否定。

お店の変更を提案するのだが、、、

奇策に出る!!!

それまで、否定的だったにも関わらず、理沙のリフォーム案をそのままチョイスしプランを進めてもらう事にしたのだ!!

何か、企んでるw

 

息消沈し事務所に帰ると...”理沙のプランで進めてほしい”と信介に電話があったと報告を受ける!

そりゃ、、そうですはね???そんな時、、、祥子の旦那があわてて、事務所にやってくるのだが、完全に理沙のペースに。。。

 

文句を言いにきてるのに、「好きだ」「あえなくなるのは寂しい」などと言われると心が動揺し”今後、絶対に合わない”といっていたにもかかわらず、最後は微妙な返答に・・・。

 

男ってやつは(笑)

 

仕事、、、びっくりするほど順調にすすみ、ついにリビングルームのリフォームは完成!!

祥子も完成したリビングに満足している様子。

おかしいw

お礼に祥子は二人にお茶をもてなし感謝w

 

事務所に帰った理沙は一安心w

信介も大満足の様子♪

実は、彼は決めていたことが、、理沙が一人だちできたらこく告白すること。

そして、、告白する彼に戸惑う理沙w

 

以上3話ネタバレでした。

ドラマ『過ちスクランブル』2話を見た人の感想

では、視聴者の感想も紹介していきますね∼W

趣里は影のある役や、少女の趣の濃く残る役で映える女優さんだなぁという印象だったが、コミカルな役も似合う。
グラビア出身なのに橋本マナミは存在感ある演技。

趣里さんの大袈裟なセリフやリアクションがどうにも浮いてしまって落ち着かない。
ただでさえ、相方の社長さんが普通の喋り方なだけに、一人で勝手に盛り上がったり落ち込んだり。子供みたい。

今までは脇役としていろんな表情を見せてくれた趣里さんですが、今回の演技(演出)はちょっといただけないかな。

趣里さんの今回の役は非常にインパクトが強く確かに落ち着かないですよねw

最後の感想に非常に共感を覚えました。

まとめ

好きな男性と付き合いたいから、、、不倫をしてしまうストーリー展開が何とも解釈に苦しみましたね。

しかも、、実は両想いで信介に告白されるというオチ。

ん~、、、それまでの行動の滑稽さが一層浮彫になったねw

 

最後まで、お付き合いいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です