【ドラマ】アカギ第7話あらすじとネタバレや感想は?6話からのながれも

スポンサードリンク

累計発行部数1000万部!現代麻雀漫画の金字塔!

生死を賭けた1夜の麻雀対決を1クールのドラマ化!

究極の心理描写と駆け引きの応酬!!

え?!これ、たった1夜に起きた出来事なの??ww

ということで、この記事ではドラマ『アカギ』の7話あらすじやネタバレについてわかりやすく紹介していこうと思います!

ドラマ『アカギ』の概要やあらすじ・キャスト

ドラマ『アカギ』の概要やキャストを紹介していきますね!

ドラマ『アカギ』の概要

ドラマ『アカギ』は2015年7月17日から9月18日までBSスカパー!で放送されたテレビドラマで、原作における「鷲巣麻雀」編をそのままドラマ化する形で制作され、ひたすらアカギと鷲巣の麻雀対決に費やす展開で作られた。当時原作が完結していなかったため、勝負は6回戦南二局までを描写。

 

放送を見逃した場合もフジテレビが運営する動画配信サービスで見逃し配信されていますし、これから改めて1話から見たいという人もFODに登録すると無料で見ることができます~

 

FODに無料で登録する方法はこちらで紹介しています!こちらも要チェック!

FODプレミアムの1ヶ月無料お試し期間にスマホやPCから登録する方法!

2018年8月17日

ドラマ『アカギ』のキャストや相関図

まずは相関図を載せておきますね!

それでは主なキャストをそれぞれ紹介していきますねっ♪

赤木しげる – 本郷奏多

わずか13歳の素人にして「プロの代打ち」を打ち負かすほどの麻雀の腕を持つ天才。
一見生きることになんの意味をも見出していないように思えるクールな言動だが、実は迸るほど熱いマグマをそのうちに秘めている。

鷲巣巌 – 津川雅彦

元警察幹部。第二次大戦中に突然退官し、事業を起こす。
自らの「老いの影」に怯えるうち、恐ろしい「鷲巣麻雀」を考案する。
それは、対戦相手の若者に金ではなく「己の血液」を賭けさせる麻雀。

仰木武司 – 田中要次

ヤクザ。安岡の誘いから鷲巣の全財産5億を奪うため、アカギを刺客として鷲巣麻雀に送り込む。
アカギが破れて死んだ場合、自分の腕一本を落とす、という取り決めを行っている。

安岡 – 神保悟志

刑事。チキンランという度胸試しの生き残り。
アカギの、持つ異様な才気に気づいた男である。アカギのために闇麻雀をセッティングし見返りの金を要求するダークな一面もある。

鈴木 – 笠原秀幸

鷲巣の部下。対戦で鷲巣のコンビ打ちの相手役。

岡本 – 郭智博

鷲巣の部下。対戦中の鷲巣のサポート役。

ドラマ『アカギ』のあらすじ

かつて、伝説の雀士と言われた一人の男がいた。その男の名は赤木しげる
昭和40年、ある夏の日‥
赤木は不良刑事安岡からの依頼で、日本の闇の王鷲巣巌と対戦することになる。
血と金を奪い合う死闘‥鷲巣麻雀が始まる。
狂ってなければ生き残れない、赤木の生き血と鷲巣の全財産を賭けた鷲巣麻雀。
今夜、伝説の一夜の幕が上がる!

これがドラマの簡単なあらすじですねっ!いよいよネタバレいきますよ~

ドラマ『アカギ』7話のネタバレ

ドラマ『アカギ』6話からの流れ

赤木絶対絶命とも思われた状況を事前の対策でなんとか交わし一命をとりとめました

そして復活した赤木の執拗なまでの周到なブラフにより鷲巣は翻弄されています

いよいよ、お互い極限状態にまで到達してきましたね~

それでは7話のネタバレスタート!!

ドラマ『アカギ』7話のネタバレ

五回戦 南四局一本場のスタート

ここも赤木が華麗にロンでアガります~

そして休むことなく今が奪える時だとそのまま続行する赤木

二本場のスタートです!

ここも赤木がアガります。有言実行ですね~w

当然のように次も続行。三本場です。

なんとここも赤木がアガります!!!!!!!連続で!すごい!

鷲巣はめちゃくちゃイライラしていますね~

そしてついに四本場に続行!あまりの異形な進め方に鷲巣は笑います~

ここで殺せると笑いが止まらない様子ですね~

鷲巣は自分の手に自信を持っています。しかし赤木の手も良いと読みます。

その予想は的中しています~

赤木にもゆるみがくると鷲巣は攻めます

しかし四本場も赤木がアガりますね~

鷲巣は自分の復活の兆しに確かな自信をもっています

そして五本場です‥!なんという連荘!

鷲巣赤木が弱っていると読みますが、赤木はリーチ!

部下が鷲巣を呼び出します。一時中断しました‥!

いま赤木が満貫以上でアガると終わりです

資金が尽きてしまい、六回戦にいけないということでした。

現時点で清算した場合‥

赤木 152200点

鷲巣 -52200点

となり。現金では2億を少し超える程度‥

鷲巣の現在の資金は2950万円

スポンサードリンク

ここで赤木にアガられると、それが全てなくなり破綻するということでした‥

勝負にいってはいけないという部下に鷲巣激怒します‥!!

ワシは王だ 通してこのガキを殺す

それを見て赤木はあざ笑います~

そして戦いは続きます~

鷲巣は牌を振りかぶります! しかし腕が動きません

なにかが鷲巣を制止しています~ そして赤木の異常さを思い出します

死のリスクをも無下にしたからこそ赤木は強いはずなのだと

そして今自分が手にしているのは赤木の本命牌だと予知します

逃げることを選択する鷲巣‥! 別の手でいこうとします‥!

悩むワシズ、ワロwwwwww

自分の残り資産の事を考えて行動に移せずにいます。

鷲巣の脳裏に浮かぶのは 破滅の二文字。

そして鷲巣は頭を抱えて発狂しますww

選んだ手は次々とポンをしていきます! なにかをつかんだ鷲巣

鷲巣の部下がアガりました!

この場をしのぐという形になりましたね~

赤木は笑みをこぼしつつも、ここで仕留められなかったことに不安を覚えていますね~

安岡仰木は勝ちを確信してすでに舞い上がっています~危ないパターンですね~

ここで五回戦終了!

点差は205900点

現金に置き換えると2億600万円!!

しかし赤木は六回戦目に入ると危ういと読みます‥!

絶対に鷲巣という男は最終局面になにかを起こす そういう強運の男だと言います

鷲巣の強運が起きる前に勝負を決めようとしたが鷲巣に阻止された

そして不安の六回戦 東一局のスタート!!

ルールは変えない、安心して殺しにこい

そう赤木はいいます

あと500ccばかりで俺を殺せるってことですね~

いよいよ最終局面スタート‥!!

この六回戦は限りなく危うい

赤木の声は漏れる‥

ここまでが7話です~

ドラマ『アカギ』7話を見た人の感想

ここで、Twitterから見た人の感想をちょこっと紹介しますね~

同感です。津川さんの演技力って本当にすごくて‥敵役なのに愛着がわいてしまうというか。

演じた役の魅力を引き出せる数少ない俳優さんの一人だと思います~

筆者がこの記事を書いている本日は俳優 津川雅彦さんのお別れの会のニュースが流れています‥

 

まとめ

一見順調に見え、赤木の楽勝に見える局面でも一切の油断をしない赤木

そんな赤木も六回戦への不安を覚えるくらいに鷲巣は復活してきた

だからこそ面白い 飛び込んでやる

生死をかけた運命の六回戦はいま始まった‥

ドラマ『アカギ

FODに無料で登録する方法はこちらで紹介しています!こちらも要チェック!

FODプレミアムの1ヶ月無料お試し期間にスマホやPCから登録する方法!

2018年8月17日

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です