【ドラマ】アカギ第10話(最終話)あらすじとネタバレや感想は?9話からのながれも

ついに最終話!!

累計発行部数1000万部!現代麻雀漫画の金字塔!

生死を賭けた1夜の麻雀対決を1クールのドラマ化!

究極の心理描写と駆け引きの応酬!!

え?!これ、たった1夜に起きた出来事なの??ww

ということで、この記事ではドラマ『アカギ』の10話あらすじやネタバレについてわかりやすく紹介していこうと思います!

ドラマ『アカギ』の概要やあらすじ・キャスト

ドラマ『アカギ』の概要やキャストを紹介していきますね!

ドラマ『アカギ』の概要

ドラマ『アカギ』は2015年7月17日から9月18日までBSスカパー!で放送されたテレビドラマで、原作における「鷲巣麻雀」編をそのままドラマ化する形で制作され、ひたすらアカギと鷲巣の麻雀対決に費やす展開で作られた。当時原作が完結していなかったため、勝負は6回戦南二局までを描写。

 

放送を見逃した場合もフジテレビが運営する動画配信サービスで見逃し配信されていますし、これから改めて1話から見たいという人もFODに登録すると無料で見ることができます~

 

FODに無料で登録する方法はこちらで紹介しています!こちらも要チェック!

FODプレミアムの1ヶ月無料お試し期間にスマホやPCから登録する方法!

2018.08.17

ドラマ『アカギ』のキャストや相関図

まずは相関図を載せておきますね!

それでは主なキャストをそれぞれ紹介していきますねっ♪

赤木しげる – 本郷奏多

わずか13歳の素人にして「プロの代打ち」を打ち負かすほどの麻雀の腕を持つ天才。
一見生きることになんの意味をも見出していないように思えるクールな言動だが、実は迸るほど熱いマグマをそのうちに秘めている。

鷲巣巌 – 津川雅彦

元警察幹部。第二次大戦中に突然退官し、事業を起こす。
自らの「老いの影」に怯えるうち、恐ろしい「鷲巣麻雀」を考案する。
それは、対戦相手の若者に金ではなく「己の血液」を賭けさせる麻雀。

仰木武司 – 田中要次

ヤクザ。安岡の誘いから鷲巣の全財産5億を奪うため、アカギを刺客として鷲巣麻雀に送り込む。
アカギが破れて死んだ場合、自分の腕一本を落とす、という取り決めを行っている。

安岡 – 神保悟志

刑事。チキンランという度胸試しの生き残り。
アカギの、持つ異様な才気に気づいた男である。アカギのために闇麻雀をセッティングし見返りの金を要求するダークな一面もある。

鈴木 – 笠原秀幸

鷲巣の部下。対戦で鷲巣のコンビ打ちの相手役。

岡本 – 郭智博

鷲巣の部下。対戦中の鷲巣のサポート役。

ドラマ『アカギ』のあらすじ

かつて、伝説の雀士と言われた一人の男がいた。その男の名は赤木しげる
昭和40年、ある夏の日‥
赤木は不良刑事安岡からの依頼で、日本の闇の王鷲巣巌と対戦することになる。
血と金を奪い合う死闘‥鷲巣麻雀が始まる。
狂ってなければ生き残れない、赤木の生き血と鷲巣の全財産を賭けた鷲巣麻雀。
今夜、伝説の一夜の幕が上がる!

これがドラマの簡単なあらすじですねっ!いよいよネタバレいきますよ~

ドラマ『アカギ』10話のネタバレ

ドラマ『アカギ』9話からの流れ

いよいよ金が底を尽き、後がなくなった鷲巣はついに自分の血液まで戦いに差し出す

互いに命を賭ける状態になった最後の戦い

赤木鷲巣が迎えるそれぞれの結末とは‥!

それでは10話のネタバレスタート!!

ドラマ『アカギ』10話のネタバレ

最終回は鷲巣の採血から始まる‥

最終戦!互いの血液を賭けた狂気の麻雀が始まる!!!

あと四局をしのげば勝利は目前なんだと鷲巣はいいます。

俺の親を止めてみろ

赤木は最後まで煽り続けます‥!!止められなきゃお前は死ぬ

そして戦いはスタート。

鷲巣には悪くない配牌。赤木も一見似たような配牌です~

鷲巣は攻め方を今まで以上に念入りに考えます。命がかかっていますからね~

そうして安岡にこういいます。

お前はお金がいくらはいる?ワシならお前に2億だそう

まさかのここにきて安岡を買収しようとする鷲巣

仰木は怒ります。そして少し不安になります‥w

悪いが俺は裏切らないといって安岡は攻めます。男でしたね~!

その後、鷲巣は執念のリーチ‥!しかしここは赤木がロン!!

鷲巣 740ccの採血決定‥!! どことなくその背には哀愁が漂っていますね~w

追い詰められる鷲巣‥そして南一局 三本場のスタート!

駆け引きは不要。ワシはワシだけを信じて攻める!

鷲巣の意志も本当に硬いですね!攻めの姿勢に転じています。

鷲巣は赤木を一切見ようともしません。集中していますね~!

そんな鷲巣を横目に淡々とリーチを切る赤木

場は進みます。嫌に静かな空気が漂っていますね~

鷲巣追いついた!とチャンスをつかみます。それと共に死への恐怖も意識します。

鷲巣は恐る恐る覚悟を決めてリーチを賭けます。赤木はそうなると思っていたと一言。

お前の考えは正しい

めずらしく鷲巣を褒めます。 そういって赤木ロンと言いアガります!

裏ドラがのれば即鷲巣の死、しかしそこはのりませんでした。

そして鷲巣は290ccの採血

ただ勝つ。勝ってしまう。赤木を殺して勝つ。

ワシに神はついていなかった。自力で富を築いたのだ。

そういって南一局 四本場のスタート!

鷲巣はダブルリーチ。勝ちを確信します!そして鈴木の差し込みで、鷲巣がロンであがります!

鷲巣は自分に流れが来て、大喜び!勝ちはもう揺るがないと確信します~

赤木に一順も回らせることなくアガるという作戦のようですね~!

六回戦 南二局スタート!

赤木がアガれないなら俺がアガるしかないと安岡は力みます。

鷲巣は次も差し込みのチャンスを狙います。安岡はポンを鳴きます。

そして安岡の差し込みで赤木もポン鳴きをします~

鷲巣は自分の賭けたリーチによって動けなくなりました

苦しむ鷲巣‥。自分のツモった牌を見て震えます‥死への恐怖と戦っているんですね~w

そして問題ないセーフといいますが、疑問が拭えない鷲巣!そして‥

ツモ!!!!

なんと鷲巣がツモあがりをしました!!なんという悪運!

裏ドラ次第では赤木即死になる‥その結果は!!

終わったぞ

鷲巣はそう一言。裏ドラがのりました。鷲巣の跳満!!部下たちは歓喜!!

赤木300ccの採血が始まります

俺にもどうなるかわからない。しかし、もし死なずに戻ってきたら次はお前の番だ

仰木安岡頼む死ぬなと言われながら採血は続いていいきます!

そして残り200ccとなる最後の採血が始まる‥。そして、

赤木、散る

その瞬間、鷲巣は勝ったぞと歓喜!

喜びのあまり胸を強くドンドンと叩きすぎる鷲巣‥w

興奮しすぎ?心臓にダメージ?ガクガク震えています。

震えが止まらない鷲巣

仰木安岡は崩れ去ります。

 

そしてシーンは墓の前で老いた仰木が語る場面に移ります~

赤木、お前は本当によく戦ったよ

そう語る仰木。この右手が残ったのもお前のおかげだよ

え?!仰木の右手がある!失っていない!ってことは‥w

赤木は生死のハザマで戦っています~

鷲巣との戦いを思い出しています。味わったことのない何かを赤木は感じています‥

赤木の脈を測り息の根が止まったか確認しようとする鷲巣

その瞬間!赤木は目を覚まします!!!

死んでいなかった!!!!!!!!!!!!!!!

誰がくたばるかよ ここからが勝負だ鷲巣

またよみがえりやがった

いや、俺は生きてなかった。だけどあと二局だけは味わいたい。だから生きないとな

鷲巣、お前のおかげで初めて 生きている と実感するよ

そして戦いを続けます。鷲巣狩りのスタート!

お互いあと一発で死ぬ。最後の勝負を始めます。

 

また赤木の墓の前の仰木のシーンへ

仰木まだそっちにはいかねぇよと言います。

そうして赤木の生きた証だと牌とたばこを置いてその場を去ります。

 

戦いの場は夜明けを迎えます。

その場には赤木、安岡、仰木しかいません。おもむろに牌を拾い上げる赤木

三人で戦いを終えてたばこを吸っていますね~つまり‥

赤木達は勝利したのでしょうか‥!その描写はありません。

そこに鷲巣はいません。部下の姿も‥

赤木は鷲巣の屋敷を後にします。

 

これで

END!!!!!!!!!!!!

 

ここまでが10話最終話です~

ドラマ『アカギ』10話を見た人の感想

ここで、Twitterから見た人の感想をちょこっと紹介しますね~

最後まで弱みを見せなかった赤木に対して、さまざまは感情があふれ出た鷲巣。

かっこよかったですね~ ダークヒーローとはまさにこのことでしょうか!

 

まとめ

赤木勝利の描写は書かれてはいませんでした。(原作はまだ連載中だったため)

しかり最後に三人でたばこをふかし、屋敷を後にしている時点で

このドラマでの戦いは赤木の完全勝利、鷲巣敗北すなわち死亡

鷲巣との戦いのおかげで生きる感覚を知った赤木は感謝しながら勝利を手にしたのでしょう

ドラマ『アカギ

本記事で最後となります。ながらく読んで頂きありがとうございました♪

FODに無料で登録する方法はこちらで紹介しています!こちらも要チェック!

FODプレミアムの1ヶ月無料お試し期間にスマホやPCから登録する方法!

2018.08.17

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です