【ドラマ】アカギ第9話あらすじとネタバレや感想は?8話からのながれも

累計発行部数1000万部!現代麻雀漫画の金字塔!

生死を賭けた1夜の麻雀対決を1クールのドラマ化!

究極の心理描写と駆け引きの応酬!!

え?!これ、たった1夜に起きた出来事なの??ww

ということで、この記事ではドラマ『アカギ』の9話あらすじやネタバレについてわかりやすく紹介していこうと思います!

ドラマ『アカギ』の概要やあらすじ・キャスト

ドラマ『アカギ』の概要やキャストを紹介していきますね!

ドラマ『アカギ』の概要

ドラマ『アカギ』は2015年7月17日から9月18日までBSスカパー!で放送されたテレビドラマで、原作における「鷲巣麻雀」編をそのままドラマ化する形で制作され、ひたすらアカギと鷲巣の麻雀対決に費やす展開で作られた。当時原作が完結していなかったため、勝負は6回戦南二局までを描写。

 

放送を見逃した場合もフジテレビが運営する動画配信サービスで見逃し配信されていますし、これから改めて1話から見たいという人もFODに登録すると無料で見ることができます~

 

FODに無料で登録する方法はこちらで紹介しています!こちらも要チェック!

FODプレミアムの1ヶ月無料お試し期間にスマホやPCから登録する方法!

2018.08.17

ドラマ『アカギ』のキャストや相関図

まずは相関図を載せておきますね!

それでは主なキャストをそれぞれ紹介していきますねっ♪

赤木しげる – 本郷奏多

わずか13歳の素人にして「プロの代打ち」を打ち負かすほどの麻雀の腕を持つ天才。
一見生きることになんの意味をも見出していないように思えるクールな言動だが、実は迸るほど熱いマグマをそのうちに秘めている。

鷲巣巌 – 津川雅彦

元警察幹部。第二次大戦中に突然退官し、事業を起こす。
自らの「老いの影」に怯えるうち、恐ろしい「鷲巣麻雀」を考案する。
それは、対戦相手の若者に金ではなく「己の血液」を賭けさせる麻雀。

仰木武司 – 田中要次

ヤクザ。安岡の誘いから鷲巣の全財産5億を奪うため、アカギを刺客として鷲巣麻雀に送り込む。
アカギが破れて死んだ場合、自分の腕一本を落とす、という取り決めを行っている。

安岡 – 神保悟志

刑事。チキンランという度胸試しの生き残り。
アカギの、持つ異様な才気に気づいた男である。アカギのために闇麻雀をセッティングし見返りの金を要求するダークな一面もある。

鈴木 – 笠原秀幸

鷲巣の部下。対戦で鷲巣のコンビ打ちの相手役。

岡本 – 郭智博

鷲巣の部下。対戦中の鷲巣のサポート役。

ドラマ『アカギ』のあらすじ

かつて、伝説の雀士と言われた一人の男がいた。その男の名は赤木しげる
昭和40年、ある夏の日‥
赤木は不良刑事安岡からの依頼で、日本の闇の王鷲巣巌と対戦することになる。
血と金を奪い合う死闘‥鷲巣麻雀が始まる。
狂ってなければ生き残れない、赤木の生き血と鷲巣の全財産を賭けた鷲巣麻雀。
今夜、伝説の一夜の幕が上がる!

これがドラマの簡単なあらすじですねっ!いよいよネタバレいきますよ~

ドラマ『アカギ』9話のネタバレ

ドラマ『アカギ』8話からの流れ

いい加減諦めろ 鷲巣 お前も無念をかかえて死ぬんだ

赤木は鷲巣を攻めたてる。鷲巣の本気を引き出したいのかもう潰せる所まできたのか

どうしても自分の運の力だけで勝ちたい鷲巣

お互いに全力をもって潰しあう心理戦もいよいよ最終局面に‥!

それでは9話のネタバレスタート!!

ドラマ『アカギ』9話のネタバレ

赤木を焼き尽くすといったものの攻めきれなかった鷲巣

そんな鷲巣赤木

無念を抱えて死ぬんだ

仕留めそこない猛烈に悔しがる鷲巣

10万近い点差が開きました。それに安堵する部下たち。

一方、赤木達残り6局しかないと肩を落とします~

それでもなお、赤木は勝つ気でいます!!

赤木の言葉を聞き、鷲巣面白い!受けて立ちます!

そうして六回戦 東三局 二本場のスタート!

仰木はもう赤木の言葉を信じるしかない。そう考えます。

むしろそこにすがるしかないww

しかし赤木の配牌は最悪の手‥ まだまだ流れは鷲巣にきているようですね~

たった二順で鷲巣役満のチャンスが!!

手品の種がきれたか、と鷲巣赤木を罵ります。

お互いに国士無双勝負‥!どうなる? そう仰木はテンションが上がっていますねw

赤木敵に迷いを呼ぶために張っておいた罠に引きずり込もうと意気込みます‥!

部下に諭され慎重に考える鷲巣。万が一までを念入りに考えます。

鷲巣がここで狂気に身をゆだねるならば俺は敗れる

そう赤木は覚悟しています。

しかし鷲巣リスクを避ける麻雀を打ちます。

部下は一番安全な素晴らしい麻雀ですと鷲巣をたたえます。

赤木はそれを見て、あざけわらいます。その姿に鷲巣激怒!

勝利の為には守り切り、勝ち切ること。そう鷲巣陣は考えます。

守りに入られるとまず勝ち目がない‥そう仰木は考えビビります。

そうして、六回戦 東四局のスタート。

牌の流れはまずまずです~

赤木の手の運び方に納得がいかない仰木‥イライラしていますねww

ここは赤木の小勝でした。

最終戦 最後の南一局スタート

赤木はついに強烈な流れを引き寄せます‥!

そうしてここは赤木が勝ちます。鷲巣凡ミスからの勝ちでした!

鷲巣はガッカリ全開ですねwwww可愛いwww

それでも赤木の読めない攻め方に理解が出来ずにいる仰木仰木は凡人ですw

鷲巣は資金が尽きかけています‥

そこにすかさず赤木は攻めたてます。あと一歩‥もう一息だと。

鷲巣の残り資金‥ 1160万円(11600点)

さぁいよいよ、南一局 一本場の始まりです!!!!!

追い詰められて鷲巣も力が入りますね~~!ここも鷲巣は守りに入ります。

ひたすら打ち込まない麻雀を打ち、赤木を干からびさせようとしますね~

しかし鷲巣の手は追い込まれていきます‥な~ぜ~~

恐る恐る捨てた牌は通り。鷲巣は一安心‥そして逃げ切れると確信したのも束の間、

ロンっ!!

赤木はアガります!!!!!!!!

鷲巣部下は崩れ去る‥!

ありえない

そう鷲巣は信じられずにいます。完璧に読んでいたはず赤木の手は全て囮‥

罠にハマった鷲巣、絶望に落とされます!!

そうして残り金を全て赤木側に渡します

 

足りない分のお金はまけないぞ

そう仰木はいいます。そこに

払えばいいんだろう

鷲巣はお金の足りない分を自分の血で払います

納得がいかない仰木安岡をよそに赤木は、この時をまっていたんだと言います。

さぁはじめよう互いの血液をかけた狂気の麻雀を

赤木 失った血 2000cc 獲得した金 6億円

鷲巣 失った金 6億円    残り資金 0円

そして鷲巣の抜かれる血 70cc

ここまでが9話です~

ドラマ『アカギ』9話を見た人の感想

ここで、Twitterから見た人の感想をちょこっと紹介しますね~

赤木(本郷奏多)を悪女と表現しているところが面白いですw

ドラマを通してちょっとオカマっぽい動きがあったりもして、視聴者によってはそういう視点で見ていたのでしょうか~ww

 

まとめ

ついに鷲巣の資金が底を尽きましたね!そして血を賭ける決断をした鷲巣!

自らも命をかけ、後をなくすこの行為こそが

自分を狂気におとしいれる

ではないでしょうか!狂気に落ちている人間は強い‥!次回はいよいよ最終話!

この戦いが迎える結末とは!!!!!!!!!!!!!

ドラマ『アカギ

FODに無料で登録する方法はこちらで紹介しています!こちらも要チェック!

FODプレミアムの1ヶ月無料お試し期間にスマホやPCから登録する方法!

2018.08.17

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です