【ドラマ】私が恋愛できない理由3話のあらすじやネタバレ!2話からの流れ

フジテレビ系列の月9で放送された、『私が恋愛できない理由』。

ご存知のお方も多いはずです!

”恋愛できない”女性の葛藤を描いたラブストーリー。

今回はドラマの3話のあらすじやネタバレを詳しく紹介していきますね~♪

ドラマ『私が恋愛できない理由』の概要やあらすじ・キャスト

ドラマ『私が恋愛できない理由』の概要やあらすじにキャストを紹介していきますね。

ドラマ『私が恋愛できない理由』の概要

このドラマは少し古く2011年10月~12月にかけてフジテレビ系列の月9で放送された作品です。

視聴率は17.0%!!

 

地上波でドラマを見逃した方もフジテレビが運営している動画配信サービスで視聴することができます!

改めて見たいなというときにはFODに登録することをおすすめします。

 

FODプレミアムの1ヶ月無料お試し期間にスマホやPCから登録する方法!

2018.08.17

ドラマ『私が恋愛できない理由』のあらすじ

照明会社に勤める藤井恵美は男性ばかりの会社で唯一の女性。

元々、姉貴肌な性格もあり先輩上司からのセクハラ的挨拶にも動じずやり返し、あまり気にしていない様子。

そのため、「女を捨てている」と言われることも度々。彼女自身、女性扱いされることに慣れていない。

 

こと、‘”恋愛”に関しては消極的。しかし、3年前に同僚の優と2週間付き合ったが別れて今は”親友”という仲。

高校の2年後輩の咲は勝気な性格で今まで男に困ったことはないのだが、、、。彼女は”本気の恋愛”をしたことがない。

咲の2年後輩の真子彼女は真面目な性格ゆえ、恋愛にも真剣に考えすぎてしまい未だに男性経験なく周囲から、”重い”という印象を持たれてしまう。

 

不器用な彼女たちが繰り広げる”恋愛”に対する葛藤を描いたラブストーリー♪

ではキャストの紹介へ入りますね♪

ドラマ『私が恋愛できない理由』のキャストや相関図

藤井恵美(27)/香里奈


「LIGHTING WORKS」に勤める。男性ばかりのイベント照明会社で、女性は彼女一人。周囲からも男扱いされているが女性といるよりもラクでありさほど苦痛には感じていない。ファッションやコスメといった多くの女性が興味を持つおしゃれには無頓着である。同僚の優とは3年前に2週間、付き合ったが別れて、親友の間柄に。

 

小倉咲(24)/吉高由里子

恵美の青葉女子高校演劇部後輩。就職活動に失敗し新卒資格を失わないように留年している。学費と実家への仕送りを工面するためキャバクラ「CLUB Fairy」に勤めている。クリーニング店を切り盛りする母と姉には、大手出版社に勤めていると嘘をついている。プライドが高く、勝気な性格。男には不自由していないが、”本気の恋をしたことない”。しかし拓海と出会い徐々に惹かれる。

 

半沢真子(22)/大島優子

通販会社「Good Order」に勤める派遣社員。伯母から借りた家で演劇部先輩の咲・恵美と一緒にルームシェアを始める。
チェーホフを愛読していたことから、高校性の時「チェーホフの真子」と呼ばれていた。
真面目でしっかり者の彼女だが時々、抜けている一面がある。恋愛に対しては臆病で男性経験がない事を気にしている。周囲からは「重い」という印象を持たれている。

 

長谷川優(27)/田中圭

恵美の元恋人で今は親友。職場の同僚でもある。照明の勉強の為、アメリアに1年間留学していた。
その時、ひかりと付き合いだし婚約する。

 

白石拓海/萩原聖人

「LIGHTING WORKS」社長。「Event RISE」社長兼イベントプランナーである美鈴の夫。何事にも真面目な性格。美鈴に対して、劣等感を抱えている。

 

田村淳一/勝村政信

長谷川恵美の上司で既婚者。彼女を男扱いしている。

 

高橋健太(21)/中尾明慶
恵美の後輩。はっきりと物事を伝える性格。

 

白石美鈴(39)/稲盛いずみ

「Event RISE」社長兼イベントプランナー。拓海の妻。夫が経営する会社へ仕事を受注している。
恵美、咲、真子とも知り合いで時々、女子会に参加している。
拓海とはお互いに信頼し良きパートナーとしての関係であるが、夫婦生活は冷めきっている。しかし、”子どもが欲しい”という夢を持ち拓海と新たな生活に向けて動き出す。

 

前田ひかり/倉科カナ

優の彼女で現在は婚約者である。明るく素直な性格で美鈴の部下として仕事もテキパキこなす。
父は開業医で、後継ぎとなれる男性との結婚を望んでいる。父の思惑により、優には内緒でお見合いを進める。

 

丸山ルミ/加賀美セイラ

美鈴の会社の新人。思った事ははっきりという性格である。

 

半沢桃子/剛力彩芽

真子の妹で性格は対照的で明るい。そして、活発で真子が片思いしていた木崎と一夜を共にする。

 

木崎俊哉/中村竜

「Good Order」の社員で真子の上司。女性にだらしない性格である。

 

ドラマ『私が恋愛できない理由』3話のネタバレ

ドラマ『私が恋愛できない理由』2話からの流れ

それぞれがぶつかった恋ですが、かみ合うことなくもがき苦しむ。

そして、藤井はこれまで通りの関係に妥協し心に言い聞かせるのですが、本心との乖離に悩む。

 

真子はたまたま木崎に”女性としては重い”という会話を聞いてしまうw

 

咲は、拓海が既婚者であるという事を知らず、次第に彼の素直な人間性に惹かれていくのですが・・・。

 

それぞれが全く異なった価値観故に、他者の意見を受け入れることができずぶつかる彼女たちでしたがうまい具合に仲直りし同方向に向かってまた歩みだしてました。

 

美鈴は拓海に一戸建て購入プランを提案するのですが、なかなか受け入れてもらえずw

お互いの冷え切った関係が露呈してる。

拓海はどうやら妻に対して劣等感を抱えている様子、、、。

 

以上、前話からの流れでした!

 

ドラマ『私が恋愛できない理由』3話のネタバレ

美鈴は産婦人科を受診し妊娠に問題がないか検査をしていた。そして、医師から問題ないことを告げられホッとするのだか。

医師:「旦那さんとは定期的に性交渉されていますか?

という質問に、、、詰まってしまう。

そして、自宅に帰ると、拓海が一戸建ての設計図を見て

拓海:「この間取りだと予算がかかるんじゃないかな」

美鈴:「大丈夫よ私の名義でローン組めば問題ないわ」

そして彼女は一戸建て移住の心意を伝える。

実は、彼女は女性として子どもが産める期限が迫ってくる中で、子どもを授かりたいという想いが芽生えたのだ。

拓海:「子どもいらないっていったのは美鈴だろ」(曇った表情)

美鈴:「生きてれば考えが変わることだってあるわよ。お母さんになりたいの」

拓海:「俺ってなんなんだろうな」

そして、自室へ去っていく。

気持ちがすれ違うふたり、、、。

 

咲は出版会社の一次面接に無事合格し嬉しくて、彼に報告をするのだがなかなか、返事がなかった。

待っていたのだが、ついに彼に再び連絡しコンタクトをとることができた。

そして、一緒に付き合ってほしいとふたりで楽しい時間を過ごすのだ。

時間も遅くなり

拓海は咲の自宅まで送り帰宅していく。

そのとき、美鈴は長谷川・真子と一緒にシェアハウスで女子会をしていたがお開きとなり帰っていくところであった。

ドキドキしました(笑)

 

藤井:「仕事でお世話になっている美鈴さん」とかえってきた咲に紹介する。

二人は挨拶を交わして別れた。

 

翌日、ひかりにご飯を誘われ昼食をともにする。そこで、先日お見合いをしていた事を尋ねた。

ひかり「最近、父の調子が悪く会うだけでよいからと言われてあったんです。でも、昨日優ちゃんが結婚してくれると言ったからお見合いの話は断り、優ちゃんと結婚します」と答えた。

優と企画していたイベントの当日♪

照明をしていた藤井は、ひと段落し上司・田村から「客の視点いておくのも勉強だ」と促されて会場へ向かう。

優の姿を追うとひかりと一緒w

優は藤井にうまく言った事を称えあうのだがすぐにその場から離れてく彼女。

ひとり脇からガラスの靴を眺めていると、、、。

男性に声をかけられる彼女♪

真子は、仕事中に同僚から食事を誘われるのだがそれを断る。

会社を出たころで妹・桃子から連絡が、、、。実は夕食をお姉ちゃんからおごってもらう算段だった。

すると、たまたま木崎の姿を見つけた。木崎は既に真子は帰ったと伝えると。

桃子:「お腹すいちゃった」とはにかみ食事を誘う。二人はその流れで男女の関係になってしまう。

夜遅くなり、真子に泊めて欲しいと頼み、木崎に自宅まで送ってもらうのだが、一緒にいる彼の姿を目撃してしまう!

なんちゅう妹や~

 

その頃、役員の面接までいったが不採用となった咲は海を眺めながら、拓海とお互い夢の話をしていた。

咲:「朝焼けが見たい。全部忘れられるような。時々、逃げだしたくなる。色んな事から。」

拓海:「いいんじゃないかな、逃げても」

すると、咲は突然拓海にキスをした。

拓海は驚いて、顔を引き「ごめん」と誤った。

咲:「なんでそんな謝っちゃうの?」

拓海:「俺、結婚してる」

咲:「元々、そういうつもりで会ってたわけじゃないし。本気にしちゃった?」

と、お互いの連絡先を削除。

咲:「明日は雨だから帰ろ」

その場から立ち去っていく。

 

以上3話ネタバレでした~

 

ドラマ『私が恋愛できない理由』3話を見た人の感想

視聴者さんの感想もお伝えしていきますね~♪

藤井恵美(香里奈)の微妙に揺れる気持ちや、小倉咲(吉高由里子)の人生観や立場的なもの、うまく描かれていたと思います。
半沢真子(大島優子)は妹の桃子(剛力彩芽)との確執もこれから出てくると思いますよ。

真子と桃子の確執は必須でしょうね~いくら姉妹とはいえね、、、。

当事者やったらもう縁切りなくらいのレベルでしょうねw

何だかんだで他人事だから面白いです汗

 

まとめ

さてさて、今回は様々な亀裂が出てきましたね、、、。

次の章では波乱な展開となりそうですね。

もう藤井を見ていてつらくなってきてしまうw

次も期待していてくださいね。

最後までお付き合いいただきありがとうございました♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です