スポンサードリンク

フジテレビ系列の月9で放送された、『私が恋愛できない理由』。

現代を生きる恋愛をできない女性たちの葛藤を描いたラブストーリー!

主演:香里奈の演技には何度もどかしくもう画面に釘付け!!!

 

では、ドラマの5話のあらすじやネタバレを詳しく紹介していきますね~♪

ドラマ『私が恋愛できない理由』の概要やあらすじ・キャスト

ドラマ『私が恋愛できない理由』の概要やあらすじにキャストを紹介していきますね。

ドラマ『私が恋愛できない理由』の概要

このドラマは少し古く2011年10月~12月にかけてフジテレビ系列の月9で放送された作品です。

視聴率は17.0%!!

 

地上波でドラマを見逃した方もフジテレビが運営している動画配信サービスで視聴することができます!

改めて見たいなというときにはFODに登録することをおすすめします。

 

FODプレミアムの1ヶ月無料お試し期間にスマホやPCから登録する方法!

2018年8月17日

ドラマ『私が恋愛できない理由』のあらすじ

照明会社に勤める藤井恵美は男性ばかりの会社で唯一の女性。

元々、姉貴肌な性格もあり先輩上司からのセクハラ的挨拶にも動じずやり返し、あまり気にしていない様子。

そのため、「女を捨てている」と言われることも度々。彼女自身、女性扱いされることに慣れていない。

 

こと、‘”恋愛”に関しては消極的。しかし、3年前に同僚の優と2週間付き合ったが別れて今は”親友”という仲。

高校の2年後輩の咲は勝気な性格で今まで男に困ったことはないのだが、、、。彼女は”本気の恋愛”をしたことがない。

咲の2年後輩の真子彼女は真面目な性格ゆえ、恋愛にも真剣に考えすぎてしまい未だに男性経験なく周囲から、”重い”という印象を持たれてしまう。

 

不器用な彼女たちが繰り広げる”恋愛”に対する葛藤を描いたラブストーリー♪

ではキャストの紹介へ入りますね♪

ドラマ『私が恋愛できない理由』のキャストや相関図

藤井恵美(27)/香里奈


「LIGHTING WORKS」に勤める。男性ばかりのイベント照明会社で、女性は彼女一人。周囲からも男扱いされているが女性といるよりもラクでありさほど苦痛には感じていない。ファッションやコスメといった多くの女性が興味を持つおしゃれには無頓着である。同僚の優とは3年前に2週間、付き合ったが別れて、親友の間柄に。

 

小倉咲(24)/吉高由里子

恵美の青葉女子高校演劇部後輩。就職活動に失敗し新卒資格を失わないように留年している。学費と実家への仕送りを工面するためキャバクラ「CLUB Fairy」に勤めている。クリーニング店を切り盛りする母と姉には、大手出版社に勤めていると嘘をついている。プライドが高く、勝気な性格。男には不自由していないが、”本気の恋をしたことない”。しかし拓海と出会い徐々に惹かれる。

 

半沢真子(22)/大島優子

通販会社「Good Order」に勤める派遣社員。伯母から借りた家で演劇部先輩の咲・恵美と一緒にルームシェアを始める。
チェーホフを愛読していたことから、高校性の時「チェーホフの真子」と呼ばれていた。
真面目でしっかり者の彼女だが時々、抜けている一面がある。恋愛に対しては臆病で男性経験がない事を気にしている。周囲からは「重い」という印象を持たれている。

 

長谷川優(27)/田中圭

恵美の元恋人で今は親友。職場の同僚でもある。照明の勉強の為、アメリアに1年間留学していた。
その時、ひかりと付き合いだし婚約する。

 

白石拓海/萩原聖人

「LIGHTING WORKS」社長。「Event RISE」社長兼イベントプランナーである美鈴の夫。何事にも真面目な性格。美鈴に対して、劣等感を抱えている。

 

田村淳一/勝村政信

長谷川恵美の上司で既婚者。彼女を男扱いしている。

 

高橋健太(21)/中尾明慶
恵美の後輩。はっきりと物事を伝える性格。

 

白石美鈴(39)/稲盛いずみ

「Event RISE」社長兼イベントプランナー。拓海の妻。夫が経営する会社へ仕事を受注している。
恵美、咲、真子とも知り合いで時々、女子会に参加している。
拓海とはお互いに信頼し良きパートナーとしての関係であるが、夫婦生活は冷めきっている。しかし、”子どもが欲しい”という夢を持ち拓海と新たな生活に向けて動き出す。

 

前田ひかり/倉科カナ

優の彼女で現在は婚約者である。明るく素直な性格で美鈴の部下として仕事もテキパキこなす。
父は開業医で、後継ぎとなれる男性との結婚を望んでいる。父の思惑により、優には内緒でお見合いを進める。

 

丸山ルミ/加賀美セイラ

美鈴の会社の新人。思った事ははっきりという性格である。

 

半沢桃子/剛力彩芽

真子の妹で性格は対照的で明るい。そして、活発で真子が片思いしていた木崎と一夜を共にする。

 

木崎俊哉/中村竜

「Good Order」の社員で真子の上司。女性にだらしない性格である。

 

ドラマ『私が恋愛できない理由』5話のネタバレ

ドラマ『私が恋愛できない理由』4話からの流れ

真子はついにバージンで無くなったのだが、あまりにそっけないもので、、、。

彼氏との関係もw

真子はキャバクラで知り合った出版関係者という男。彼に夢を託す。

そして拓海と美鈴は相変わらず夫婦の雰囲気がどこか薄いまま。

 

以上、前話からの流れでした!

 

ドラマ『私が恋愛できない理由』5話のネタバレ

藤井の職場でバーベキューをすることに♪

高橋が藤井に”彼氏ができたらしい”と言いだし急遽、彼氏も呼ぶことに。

武居:「バーベキューなら任せてください!」

と大喜びする。

そこに、咲と真子も呼ばれる。

真子も参加しようとするのだが、同僚の山本と付き合いだすと、彼は非常に嫉妬深く、束縛を強いてくるようになった。

そのため、結局断ることに。

 

バーベキュー当日、恵美の自宅に武居が車で迎えにくる。

咲は彼を見るなり男前な姿に藤井をからかう。

火起こしも上手くし、藤井を釣りに誘う武居♪

下の名前で呼ぶ武居に

ひかりは優に「恵美さんだって・・・。」

優の心境は複雑w

 

ふたりの様子にお似合いという、女子たち♪

高橋はバーベキューで「結婚してくれ」と言われていた彼女からあっさりフラれてしまったと話す。

ルミも2週間で彼氏からフラれたと話す。

美鈴:「2週間?短すぎるでしょ。信じられない。」 と話すが。

恵美と優が2週間で別れた話しを思い出す仲間たち。

 

気まずい雰囲気に、薪を買いに行くことに。

みんなでじゃんけんをすると、優と恵美が負けて二人が行くことになる。

何となく気になった武居は、火を見てくると立ち上がる。

そして、ひかりもw

仲の良いふたりが何となく気になってしまう。

二人の男女が入れ替わって作業する姿に、

咲:「真夏の世の夢みたい

とシェークスピアの話をする。

二人の恋人が入れ替わって・・・。

そうこうしていると、美鈴の夫・拓海がやってくる。

咲と拓海は顔を合わせる。

拓海:「白石拓海です。美鈴の夫。」

スポンサードリンク

と自己紹介する彼を見て、咲は突然帰るという。

そして、彼にキャバクラの名刺を渡し

美鈴:「就活に失敗して、キャバクラでバイトしています。よかったら仕事で使ってください。」

と言い、その場を去っていく。

そんな二人のやりとり違和感を覚える美鈴・・・。

 

優と藤井は薪を買いに行く道中で。

優:「武居さんを男としてちゃんと立てろよ。」

藤井:「なんで優にそんなこと言われなきゃいけないのよ!」

二人の口喧嘩は、付き合っていたころへと回想していく。

 

藤井:「親友でいよう。友達に戻ろうっていったのそっちじゃん。」

優:「こんなこと言うと、なんだけどさ。お前手もつながったし、キスしたら、吹き出すし結局最後まで、俺の事好きだなんて言な       かったじゃないかよ!プレゼントだって、そうだよ。俺があげたネックレス一度もつけなかったじゃないかよ。」

藤井「それは、照れくさかったから・・・。もっともっと、かわいげがあったら、よかったかな・・。もっと素直だったらよかったかな・・・・・・。」

そんな時、ひかりの父が倒れたと知らせを受ける。

その為、優は病院まで送っていくことに。

 

藤井を自宅まで送り届ける。

武居「あの、、自分は恵美さんといると楽しいです。」

 

バーベキューに参加するつもりの真子は山本にデートを誘われて予定変更した。

山本:「今日は一日中、一緒にいれるね」

一日過ごし自宅へ誘う山本に、頷く真子

彼は嫉妬心が強く、動向を観察している上、メールは1行でもいいからすぐに返信するよう強要する。

それに、ただ従うのだが・・・。

めっちゃ無理してる

彼女の方も、、、。

 

出版関係者という客に、課題の企画書を提出していたため、その結果が気になる咲。

話しを逸らし、肩に手を添えてくる...。

結局、言われるがままに体を預けてしまう咲。

 

美鈴は”久しぶりにゆっくりしよう”と同じベッドに入るのだが、拓海の心は咲の事でいっぱいw

何事も起こることなく、寝入ってしまう。

拓海:「ごめん・・・。」

美鈴:「謝らないで。女として傷つくから。」

と、ピンクのボールペンを差し出すと”藤井のじゃないの?”とごまかす。

 

ひかりは翌日出社してきて、美鈴へ謝罪していた。

そこへ藤井が図面を取りにやってきくる。

ひかり:「急に弱気になったみたいで優ちゃんに会うっていって・・・」

美鈴:「いよいよって感じだね。あの二人。」

藤井:「結婚がですか?」

美鈴:「結婚も恋愛も」

美鈴:「私なんて、自分勝手に突っ走ってきたから相手の気持ちに寄り添おうって気持ちが足りなかったのかもね。藤井も私ににた所があるから気を付けてね。あ、咲ちゃん前に拓海に会ったことある?」

藤井:「いいえ。無いと思いますけど。」

 

咲を指名

まさか、ホントに来るとは思っておらずびっくりするがうれしいw

ちょうど、出版関係者という男を接待しているところをみてかなり気にする拓海。

咲:「昨日さっさと寝てきちゃった」

拓海:「それって冗談?」

咲:「好きでもない男と寝るのなんて何でもない。」

拓海:「もっと自分を大事にした方がいいよ」

咲:「何お説教しているの?父親でもないくせに。彼氏でもないくせに。」

拓海:「ごめん...」

 

急に拓海は立ち上がると、男の席へ腰かけ挨拶をかわし・・・。

拓海「同出版関係の部署に勤めています。せめて、社名と部署名だけでも教えていただけませんか?」

新井「俺が出版社なわけないだろう?あんなウソで寝るなんて安い女な。全く。」

拓海は男に殴りかかる!!!!!

 

 

咲:「バカみたい。自分がやられるなんて・・・。ああ、お客さん一人減っちゃった。責任とって。」

拓海:「ごめん」

咲:「謝んなおでよ」

拓海:「ごめん」

咲:「ほら、すぐ謝るんだから・・・。」

彼女は拓海にキャバクラで働く事情を話した。そんな彼女に。

拓海:「でも、自分を大事にしたほうがいいよ」

 

 

真子は山本と寝ても”ちっとも気持ちよくない”と藤井に相談するがそんな答えわかるはずなく...。

優とは、と聞くと”やっていない”と答える藤井・・・。

 

その頃、武居は告白の練習をするのだがそんな姿を悟られてしまい妹に励まされる。

そして、藤井へメールを送る。

バーベキューのお礼と、明日時間ありますか

そして、会うと、武居は藤井に告白する。

彼女は戸惑いながらも武居の気持ちを受け入れる。

ふたりは付き合う事に♪

 

優はひかりのお父さんといよいよ会うということで職場では話題となる。

そんな彼を励ます藤井。

病院に花束を持ってブレザーをまといお見舞いへ行くのだが・・・。

父に寄り添うひかり。

そして、ひかりに席を外すように声をかけて二人だけとなる。

そして、優にひかりを諦めるようお願いする

病室をでるとひかりが、父のそばについているよう声をかけすぐさま去っていく。

 

 

以上5話ネタバレでした♪

 

まとめ

未だに3人の恋はうまくいっていない様子w

藤井は荒らしい彼氏ができたのですが何だか起こりそうですね~

優、当然といえばそうなんですが、許してもらえませんでしたね・・・。

 

ひかりを見ていると、女性はやはり現実主義というか・・・。

ヤバいなとw

 

今後の動向が楽しみですね

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました♪

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です