ドラマ

私が恋愛できない理由7話のあらすじやネタバレは?6話からの流れも!

投稿日:

スポンサードリンク

現代を生きる恋愛をできない女性たちの葛藤を描いたラブストーリー!

フジテレビ系列の月9で放送された、『私が恋愛できない理由』。

主演:香里奈の演技には何度もどかしくもう画面に釘付け!!!

 

という事で、ドラマの7話のあらすじやネタバレを詳しく紹介していきますね~♪

ドラマ『私が恋愛できない理由』の概要やあらすじ・キャスト

ドラマ『私が恋愛できない理由』の概要やあらすじにキャストを紹介していきますね。

ドラマ『私が恋愛できない理由』の概要

このドラマは少し古く2011年10月~12月にかけてフジテレビ系列の月9で放送された作品です。

視聴率は17.0%!!

 

地上波でドラマを見逃した方もフジテレビが運営している動画配信サービスで視聴することができます!

改めて見たいなというときにはFODに登録することをおすすめします。

 

[kanren2 postid=”136″]

ドラマ『私が恋愛できない理由』のあらすじ

照明会社に勤める藤井恵美は男性ばかりの会社で唯一の女性。

元々、姉貴肌な性格もあり先輩上司からのセクハラ的挨拶にも動じずやり返し、あまり気にしていない様子。

そのため、「女を捨てている」と言われることも度々。彼女自身、女性扱いされることに慣れていない。

 

こと、‘”恋愛”に関しては消極的。しかし、3年前に同僚の優と2週間付き合ったが別れて今は”親友”という仲。

高校の2年後輩の咲は勝気な性格で今まで男に困ったことはないのだが、、、。彼女は”本気の恋愛”をしたことがない。

咲の2年後輩の真子彼女は真面目な性格ゆえ、恋愛にも真剣に考えすぎてしまい未だに男性経験なく周囲から、”重い”という印象を持たれてしまう。

 

不器用な彼女たちが繰り広げる”恋愛”に対する葛藤を描いたラブストーリー♪

ではキャストの紹介へ入りますね♪

ドラマ『私が恋愛できない理由』のキャストや相関図

藤井恵美(27)/香里奈


「LIGHTING WORKS」に勤める。男性ばかりのイベント照明会社で、女性は彼女一人。周囲からも男扱いされているが女性といるよりもラクでありさほど苦痛には感じていない。ファッションやコスメといった多くの女性が興味を持つおしゃれには無頓着である。同僚の優とは3年前に2週間、付き合ったが別れて、親友の間柄に。

 

小倉咲(24)/吉高由里子

恵美の青葉女子高校演劇部後輩。就職活動に失敗し新卒資格を失わないように留年している。学費と実家への仕送りを工面するためキャバクラ「CLUB Fairy」に勤めている。クリーニング店を切り盛りする母と姉には、大手出版社に勤めていると嘘をついている。プライドが高く、勝気な性格。男には不自由していないが、”本気の恋をしたことない”。しかし拓海と出会い徐々に惹かれる。

 

半沢真子(22)/大島優子

通販会社「Good Order」に勤める派遣社員。伯母から借りた家で演劇部先輩の咲・恵美と一緒にルームシェアを始める。
チェーホフを愛読していたことから、高校性の時「チェーホフの真子」と呼ばれていた。
真面目でしっかり者の彼女だが時々、抜けている一面がある。恋愛に対しては臆病で男性経験がない事を気にしている。周囲からは「重い」という印象を持たれている。

 

長谷川優(27)/田中圭

恵美の元恋人で今は親友。職場の同僚でもある。照明の勉強の為、アメリアに1年間留学していた。
その時、ひかりと付き合いだし婚約する。

 

白石拓海/萩原聖人

「LIGHTING WORKS」社長。「Event RISE」社長兼イベントプランナーである美鈴の夫。何事にも真面目な性格。美鈴に対して、劣等感を抱えている。

 

田村淳一/勝村政信

長谷川恵美の上司で既婚者。彼女を男扱いしている。

 

高橋健太(21)/中尾明慶
恵美の後輩。はっきりと物事を伝える性格。

 

白石美鈴(39)/稲盛いずみ

「Event RISE」社長兼イベントプランナー。拓海の妻。夫が経営する会社へ仕事を受注している。
恵美、咲、真子とも知り合いで時々、女子会に参加している。
拓海とはお互いに信頼し良きパートナーとしての関係であるが、夫婦生活は冷めきっている。しかし、”子どもが欲しい”という夢を持ち拓海と新たな生活に向けて動き出す。

 

前田ひかり/倉科カナ

優の彼女で現在は婚約者である。明るく素直な性格で美鈴の部下として仕事もテキパキこなす。
父は開業医で、後継ぎとなれる男性との結婚を望んでいる。父の思惑により、優には内緒でお見合いを進める。

 

丸山ルミ/加賀美セイラ

美鈴の会社の新人。思った事ははっきりという性格である。

 

半沢桃子/剛力彩芽

真子の妹で性格は対照的で明るい。そして、活発で真子が片思いしていた木崎と一夜を共にする。

 

木崎俊哉/中村竜

「Good Order」の社員で真子の上司。女性にだらしない性格である。

 

ドラマ『私が恋愛できない理由』7話のネタバレ

ドラマ『私が恋愛できない理由』6話からの流れ

ついに、付き合い始めてもずっと心の中には優がいた藤井はついに武居に別れを告げられてしまいましたね、、、。

そして、優も同じ立場。

フリーになった二人の今後の動向が気になるところ。

 

そして、真子はもう大変ですねw

山本に振りまわされた挙句捨てられてしまう上派遣切りの対象となってしまう・・・。

咲は一度は離れた拓海への想いが再燃・・・この感情の行き場はどうなるのか気になるところですw

是非、詳しくはドラマの視聴をおすすめしますよ~

[kanren2 postid=”136″] 以上、前話からの流れでした!

 

ドラマ『私が恋愛できない理由』7話のネタバレ

別れを告げられた藤井はいそいそと事務所へ戻ると、優は空き缶の片づけをしている。

そして、謝罪する。

そこへ高橋、田村も出勤してくる。

昨日の事を気に掛ける高橋に話しを流し謝罪。

職場では真子の退職の噂はすぐに広まる。そして、”木崎、山本に二股をかけていた”とあらぬ噂まで・・・。

 

咲は、自宅でネットで不妊治療の情報を調べる

その頃、拓海は美鈴の会社にいるのだが、、心ここにあらずw

美鈴は拓海に新しい仕事を紹介するも表情は硬い。

そして、美鈴は不妊の有無を調べる検査を受けた拓海に結果を尋ねる。

仕事が忙しいと嘘をつき出ていく。

その夜、珍しくファーストフードの晩御飯、、、。

真子はもう食事を作る気がうせてしまってのこと。そこで、フラれたこと、会社クビになることを伝え。

藤井さんが羨ましいというと。

実は、彼女も武居から「別れませんか」と言われている事を打ち明ける

咲:「なにそれ」

そこで事情を説明するのだが、、、。武居には言えないらしい。

3人壁に恋の壁にぶつかる・・・

 

代々木でライブ!?

スターライツという照明会社と共同で大きな会場での仕事をすることに!

そこでのチーフに藤井が抜擢される

どうやら先方からのご指名♪ サポート役に優がつく

スポンサードリンク

 

すると高橋が”決起集会に藤井さん家で鍋しましょう!”と提案する。

彼の狙いはもちろん咲に会いたいから(笑)

そして、拓海も誘われるのだが、断る。

いけねわね~

 

真子は退職の日、木崎から声を掛けられるのだが「桃子ちゃんと連絡が取れないんだけどなんかきいていないかな」

と私的な事を聞かれた上に、

そのやり取りを見ていた山本からは「やっぱりまだ木崎さんと会っていたんだね。いっとくけど、僕が噂を流したわけではないからね」と、吐き捨て去っていく。

最後まで二人の身勝手な男に最後まで翻弄される真子・・・

帰りの道中、気になったレストランの前で足が止まり入店。

「おすすめください」というとシェフは「全部おすすめですけどね」とにっこり笑顔w

そして、出されたスープを口にすると、なぜか涙が

「どんなにみじめでも美味しいものはおいしいんだな」と様々感情が溢れだした。

すると、おしぼりをそっと置き「泣くか食べるかどっちかにしたら」と厳しいけど温かみのある言葉をプレゼントする。

藤井は改めて、武居に出会い謝罪するのだが、、「恵美さんは僕の事をすきでしたか?」と確信をつくなげかけに固まる。

そして、”恵美さんが一番だと思う人に向かっていってください”と背中を押される。

もう、すべてを見抜かれている彼女は受け入れるしかない。

 

藤井は初ミーティングに参加。

「野口さんは芸術性高いステージ作るからきっといい勉強になると思うよ」と美鈴は後押しする。

彼は依然の彼女の仕事ぶりに非常に関心を持ったのだw

事務所に戻ると感想を求める優。

プライベートが充実していることが要因であると冷やかすのだが・・・。

美鈴は、会議のあと、最近帰りの遅い拓海に今日の帰りを確認するのだが・・・おそいとw

拓海は手帳を忘れて出ていったようで、ルミは美鈴にそれを手渡す。

拓海は夜、咲と食事をする。

楽しいひとときの時、美鈴から着信があるのだがこれをスルーw

そして、事務所に手帳を取りに来る拓海だがいつからず。

同じく、彼の会社に手帳を届けにきた美鈴は彼の車と姿を確認するのだが、助手席に女性が!!

思わず隠れてしまう!!

 

決起集会当日、支度をする3人。

鍋パーティーは楽しく始まる~♪

武居さんは来ないのかと聞かれるが流す~藤井w

楽しいひと時はあっという間に過ぎ去り、田村急に奥さんからの電話にテンパる!

そして、慌ただしく解散。

その時、優は真子から、実は武居と別れていたという事を伝える。

彼の心は困惑する。

みんなを送り届けると咲は既にソファーで寝ている。藤井は咲の部屋に毛布を取りに行くのだが・・・。

見つけてはいけないものを見つけてしまう。

 

翌日、社長から機材チェック後ミーティングへ行くよう指示を受ける藤井。

機材チェック中、優は自分のせいで武居さんと別れてしまったのではないかと言い出すのだが、

優は意味深な言動で君のせいではないというw

 

真子は久ぶりに桃子から電話。

そして二人は喫茶店で会う。

仕事もできなくて、恋愛も。とろくて取り柄ないというのだが、料理がおいしいと言う桃子。

 

藤井は美鈴の会社を訪れると、職場に復帰しているひかりを見つける。そして、彼女は着々とお見合い結婚が進んでいるとルミから聞かされる。

藤井に気づいた、ひかりは二人で喫茶店へ。

そして、”ひかりから優をよろしくお願いします”と背中を押される。

 

一方優は、武居に謝罪を含めて、きちんと説明しもう一度、藤井との関係を考え直すように伝えると、、、。

彼から、”藤井は優の事が今でも一番である”と告げられる。

仕事から帰ってきた藤井のもとへ、急に美鈴が訪れる。

そして、美鈴は咲が拓海と一緒にいるところを目撃したことを告げる。彼女は混乱する中、勇気をもって話しをしようと思った胸中を告げる。

 

その頃、咲は拓海と一緒にいつもの海岸で語らう。

未だに、例の事を打ち明けれていない拓海。

 

咲の帰りを待つ藤井・・咲がかえって来ると問い詰めるぶつかる二人。

そしてはじめて本気で拓海に惚れたことを告げる。

自分の事になると見えなくなるんだね~

 

その頃拓海は、バックに荷物を詰め家を出ていこうとする。

混乱する美鈴に”自分は子どもを作れない体らしい”と告げて去っていく。

 

真子は恋愛がだめなら、一人で生きていく術を見つけるしかない!と決意する

そして新たな行動を起こす!

 

藤井はついに、優のライブの照明の資料を参考に今回のイベントの原案を完成させる!

そして、スターライツ・野口にチェックしてもらうと絶賛する!!

そこで、まさかの引き抜きの提案を受ける彼女!

あまりに予期せぬ事態!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

 

以上7話ネタバレでした♪

 

まとめ

 

恋に翻弄される3人はまだまだつづきますが、、藤井&優は、もしかすると!

そして、真子と咲の行方やいかにw

今回も心はキュンキュンでした~(笑)

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました♪

スポンサードリンク

-ドラマ

Copyright© 岩ちゃんの朝ドラ祭 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.