渋谷区、夫婦から数千万奪い逃走した強盗犯3人は?どんな人物・周辺の安全は?

2018.1月11日午前2時半ごろ、東京都渋谷区初台の民家に男3人が押し入り、

住民の夫婦を縛って現金数千万円や宝石類などを奪い、逃走したようです。

90代の夫が顔を殴られたそうですが軽傷、80代の奥様には怪我がはなかったそうです。

逃げた男はどんな人物なんでしょうか??

犯人は日本人のようですが面識は?

周辺地域の安全は大丈夫なんでしょうか。そう言った部分も踏まえて調査していきたいと思います。

事件から現状

警視庁代々木署は強盗致傷容疑で男らの行方を追っているようで、まだ捕まっていない様子です。

今回の事件で男性のかたが怪我をしたようですが命には、別状ないようでなによりです。

数千万も持っておられたのですから、きっと防犯システムもきちんとされていたのではないかと思うのですか。。。

 

なぜこのような事件が起きたのでしょうか?

①面識があった??

同署によると、男3人は覆面姿で、話し方などから日本人とみられる。

 

玄関先で音がしたことから、夫がドアを開けたところ襲われ、縛られたという。

 

詳しい情報があまり多くなく詳細はさだかではありませんが・・・。

 

同日午前5時35分ごろ、近隣住民に110番を依頼した。現場は京王新線初台駅近くの住宅街

 

早く捕まることを願うばかりです・・。

 

詳しい情報はわかり次第、アップしていきます!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です