FODドラマ初ヒロインの17歳竹内愛紗の経歴やドラマの概要紹介

スポンサードリンク

フジテレビの情報配信サービスFODのドラマ『高嶺と花』が3月18日より配信開始となる!!

今回初ヒロインに抜擢された若手女優の竹内愛紗ってどんな人なんでしょう?

という事で今回は、そんな疑問を調査し紹介していく。また、ドラマの概要ももちろんお伝えする♪

竹内愛紗経歴

 

誕生日:2001年10月31日 (17歳)

出身:福島県いわき市出身

趣味:乗馬、音楽鑑賞

特技:トロンボーン

好きな食べ物:イチゴ、オムライス、キャベツ千切り

尊敬する女優:高畑充希

 

 

女優の道を歩むきっかけは、スカウトされる。

社長も自ら現地へ赴くなど、4月から10か月近くかけて本人や家族と交渉を重ね、デビューにこぎつける。2017年4月の高校入学と同時に上京。

凄い期待!!

2017年、芸能界入りとほぼ同時に事務所の先輩にあたる桐谷美玲が出演のCMで共演しデビュー。

デビュー3か月で『週間ヤングジャンプ』表紙に起用される。(6月29日発売号)。

10月スタートの『明日の約束』(フジテレビ)でテレビドラマ初出演。

12月23日公開の『リベンジgirl』で映画初出演(事務所の先輩である桐谷美玲の主演作品で、桐谷の妹役)

 

これを見ただけでも異質の存在であることがうかがえる。そんな彼女は、今回500人という審査を突破しドラマのヒロインとなっている。どうやら、単に、容姿がいいというだけでなく、女優としての才能も存分に持っているようだ。

 

彼女の演技に対する評価はまだ、あまり多くはないようだが、デビューからの経歴を追っていくと、いかに期待値が高いかということがうかがえる。

 

堤幸彦監督は竹内愛紗に対して「ミステリアスさと純粋さで非業な役を演じると花開きそう」とコメント!!

プロの目線ですよw

 

配信が楽しみ♪

では、彼女が初ヒロインをつとめる、ドラマ『高嶺と花』の概要についても紹介していく。

ドラマ『高嶺と花』概要あらすじ

本作は、10~20代の女性か絶大な支持を受けてきた同名のマンガが原作となっている。

イケメン御曹司と女子高生の恋愛を描くラブコメディー♪

主演:高杉真宙。ビジュアル、仕事も完璧ハイスペックイケメンにもかかわらず、残念な御曹司を描く。

ヒロイン:野々村花は気が強く、明るい性格の一般市民JK。

 

原作をしらないだけにどんな展開になるのか気になるところ♪

 

まとめ

女優・竹内愛紗は元々、志願して芸能界に入ってきたわけでない。

彼女の経歴から容姿だけでなく、女優としての能力もあわせた実力の持ち主であることが示唆される!!

まだまだフレッシュな彼女の今後の動向はかなり期待できそうだ。

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました♪

 

 

 

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です