朝ドラ

『ゲゲゲの女房』2話ネタバレ&あらすじや感想紹介にフル動画視聴法も!

更新日:

スポンサードリンク

『ゲゲゲの女房』2話のネタバレ&あらすじに感想紹介をしていきます。

『ゲゲゲの女房』はどこにでもいる普通の女性がドラマのヒロインです。そんな彼女の人生が非常に親近感が沸いてきて面白いです。彼女をとりまく人間関係も個性豊かなキャラたちの登場にクスっとなったり、涙したりと五感を存分に刺激してくる作品でした。

[kanren2 postid=”7112″]

他の朝ドラ作品気になるとう方はこちらも。

[kanren2 postid=”7977″]

めっちゃ、おもしろいので気になる方とりあえず見てみてください。

[btn class=”lightning big”]FODプレミアム[/btn]

『ゲゲゲの女房』∼ふるさとは安来(やすぎ)~前話からの流れ


7歳の頃の布美枝は、内気で声も小さく存在感が薄いく皆勤でラジオ体操に参加しているのに気づかれない女の子。
そんな彼女はひょんなことから、あっと驚くような行動を起こすんですね。

なんと、6キロ以上離れた大好きな、輝子おばちゃんに会いに一人でもちろん歩いていくわけです。
もう、大冒険。

っていうか、当時のオトナですら安来の街まで行くのにはバスか自転車で行くわけですから。

結局、輝子おばさんに直接会う事はできなかったんですけど、彼女は不思議な体験をするんですね。

詳しくは、是非FODプレミアムでフル動画配信されてますので是非、おすすめですよ♪

[btn class=”lightning big”]FODプレミアム(31日間無料) [/btn]

『ゲゲゲの女房』2話ネタバレ&あらすじ

何やらうしろから物音だけがするため、怖くなり逃げ出す布美枝だがつまずき転んでしまう。
すると、木の上で絵を描いていた少年が声をかける。

そら、怖いわね。
なんせ、人いないんですからねw

この少年、ヒーロ-ですやん。
個人的には霊感ないんでこういう不思議な経験は0なんですけども、こういう世界が気になる反面霊感がないことに安堵しますね。

少年に経緯を話すと「ははん、お前べとべとさんにつけらちょうな」と。
そして、一緒に帰ってくれることに。ええか、振り向いたらいけんぞ。と優しく教える少年。(村井茂)。

( ,,`・ω・´)ンンン?
だいぶ、変わった少年やん。
しかも、妖怪にめっちゃ詳しんですね。

ところで、幽霊=妖怪?なのか。別物なのか?

というわけで、ググっちゃいました(笑)
民俗学を大成した柳田国男(やなぎた・くにお)さんという方の話によると、幽霊と妖怪は別物らしいですよw

幽霊は特定の人に対して、特定の時間にどこにでも現れるそうです。
妖怪は夜明け時とか日暮れ時の薄明りの時に、決まった場所に現れるようですよ。

納得、確かに、幽霊どこにでも出るけど、河童が山にでたとか、天狗が泳いでたなんて聞いたことないですよねw

脱線終了~~~~♪
もとへ!!

べとべとさん先へお越し。と、道を譲る少年。すると、べとべとさんは先へいく。

少年素晴らしいっていうか、なんで、対処の仕方まで知ってんの?
もしかして、人間の恰好したべとべとさんか?

お前うちに帰れるのか?と尋ねると、「いくときは右に富士がみえたけん、帰りは左にふじがみえたらいい」と布美枝。
帰ろうとするのだが、ぐう~~っとお腹が悲鳴。

スポンサードリンク

そら、疲れるわ。
片道、6キロ以上の道のりやもん。しかも、帰りは不思議な存在との出会いもあって気を張りっぱなし。チャリンコで誰か迎えに来てくれたらいいのにのか思ってしまいます。

少年は持っていた、サツマイモを布美枝に分けてあげる。
「早く帰らないと・・・」と心配していると、、「腹ペコであるいちょうとひだるがみにとりつかれるぞ」とまた不思議な話しを始める。
そいつは、腹を空かせていると取り憑いて動けなくなってしまうようだ。

怖がっていると、芋を食うていれば大丈夫と、話す。

少年、詳し過ぎるやろw
だいぶ、個性的なキャラだけど、すごく優しいやん。不思議な話しで彼女の空腹感を誘惑するなんてね。

サツマイモを食べながら、彼女は、味噌蔵での出来事を相談すると、少年は「あずきはかりがすんどるかもしれんな」という。
そいつは騒がしいのだが、悪さはしないと優しく教えてあげる

何度も繰り返します!
詳し過ぎるやろ。

飯田呉服店で仕事をする父のもとに輝子がやってくる。
「布美枝はおらんか」と。そこで、みんなは彼女がいないことに気づく。

存在感なさすぎるでしょうよ。
現代ならもっと大騒ぎなんでしょうね。

輝子の所にやってきたことを不思議にしていると、家族はまさかと、、、あの子は大塚(町)から出たことないけん。
しかし、輝子がキャラメルを手渡すと、ホントに輝子の元までひとりで行っていたことが明らかに。

慌てる、父は気が気じゃない様子。

すると、、、自宅の隅に隠れている布美枝の姿。
怒る父だが優しく経緯を聞く、祖母と母。
魚屋さんから、輝子おばさんが風邪をひいていたことを知ってお見舞い行ったと話す。優しく黙って出かけてはいけんと注意する母。

どうやら、大家族のなかでも影が薄い存在のようだ。

その夜、祖母にべとべとさんと出会ったことを話す。
丁寧に話しを聞いた後、早く寝なさいね。とやさしく話す。

初めて取った大きな行動で彼女はふたつの収穫を得ていた。
ひとつは初めてしった違う町。そして目に見えない存在をしったのだ。見えないもは恐怖でしかなかったのだが必ずしもそうでないのかもしれないと気づく彼女。

以上、ネタバレでした。

まとめ

今回は全話からの流れからのトピックスである布美枝の大冒険の話でした。
それにしても、不思議な存在との出会いに、めっちゃ怖がっていた彼女が不思議な少年との出会いでまさかの大成長でしたね。

それにしても、やたらと見えない存在に詳しいこの少年。
きっと、重要人物であることは間違いなさそうですね。さて、どんな絡みが今後出てくるんでしょうね。

一度、見たこともある方もそうでない方も是非、FODプレミアムでこの作品配信されていますので、めっちゃおすすめですよ♪

[btn class=”lightning big”]FODプレミアム(31日間無料) [/btn]

最後までお付き合いいただきありがとうございました♪

スポンサードリンク

-朝ドラ

Copyright© 岩ちゃんの朝ドラ祭 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.