『ゲゲゲの女房』7話ネタバレ&あらすじや感想紹介にフル動画視聴法も!

スポンサードリンク

『ゲゲゲの女房』7話のネタバレ&あらすじに感想紹介をしていきます。

『ゲゲゲの女房』はどこにでもいる普通の女性がドラマのヒロインです。そんな彼女の人生が非常に親近感が沸いてきて面白いです。彼女をとりまく人間関係も個性豊かなキャラたちの登場にクスっとなったり、涙したりと五感を存分に刺激してくる作品でした。

『ゲゲゲの女房』全話をフル動画で無料視聴する方法は?

2019年7月11日

他の朝ドラ作品気になるとう方はこちらも。

【朝ドラ】を好きな時に見たい方必見!フル動画視聴法!や無料動画

2019年8月15日

めっちゃ、おもしろいので気になる方とりあえず見てみてください。

『ゲゲゲの女房』~ご縁の糸~前話からの流れ

布美枝がキューピットになったおかげで、次女・喜子は横山家の好青年と巡りあう事ができた。

祝いの席なのに黒の衣装なのは、、、

このこ頃は戦争の影響を受けていてあまり派手な格好をしてはいけなかったためだそうですよw

 

せっかくの祝いの席やのに残念、、、。父・源次郎も紋付を切れないことに機嫌悪がってました。

そら、そうでしょうね。

ホントに意外な場面で秘めた力を発揮する布美枝が頼もしいですね。

なかなか感動的でしたので気軽にみてみてくださいネ。

『ゲゲゲの女房』~ご縁の糸~2週7話ネタバレ紹介

昭和20年、終戦となりました。
昭和21年、村井茂も帰還してきました。

布美枝との出会いはそれから14年後となるのだが…。

昭和28年飯田家は酒屋を始めていた。
布美枝は21歳になっていました。

めっちゃ成長してますヤン!そして、バリバリ働いてるし。

何だか、はきはきしてこれまでの内気な彼女とは別人のようです。しかも、内気で思った事も上手く伝えることのできなかったのに。

何となくイキイキしていますね。

ミヤコは歳とともにリュウマチが悪化しおばあちゃんも88歳と無理のきかない年齢を迎えていました。

何だか少し悲しいですね。

 

少しずつ世代交代の時期が飯田家も迫っているようですね。

それにしても、大家族素敵です。何だか和気あいあいとしていて、賑やかで素敵な感じです。

 

布美枝は飯田家において欠かせない存在になっていました。

素晴らしいですね。責任感強いし、元々従順ですからね。

素敵な女性に成長して、おじさん嬉しいw

 

ラジオ体操で皆勤やのに存在忘れられてた時が懐かしいですわ(笑)

スポンサードリンク

気になる方はこちら(ゲゲゲの女房1週1話)

布美枝は女学校を卒業後、友人たちと一緒に洋裁学校へ通っていた。
彼女は器用で丁寧に洋裁をするため先生から助手の仕事を手伝って欲しいと頼まれる。ただ、奥手で内気な性格は残っており、悩んでいる。そんな様子にちよはやってみる事をすすめる。

彼女にとってちよという存在は非常に大切で親友なんでしょうね。

小さいころから彼女の絡みが非常においですし素敵な思い出多々ありましたよ。

そんな矢先の事。知らないところで、縁談話しが浮上していた。どやらお相手は安来の街で老舗屋の団子を売る”にしき屋”のあととり息子のようです。ドキドキする布美枝はちよに相談すると、一度相手の男性をいてみようとという事になる。

お店は、短時間に数人のお客さんが訪れている様子でなかなか繁盛しているようです。

会ってみると気配りのできる素敵な男性のようだ。

安堵とともに心ときめく彼女なのだがどうやら、今回の縁談話が騒動のきっかけになっていく。

幼少期、「これ以上身長が伸びませんように」ってよく神様やご先祖様に拝んでいた彼女にも縁談話がもちあがってきました。ホントに良かったですね。しかも、相手の男性は老舗屋の跡取り息子でかつ物腰も非常に柔らかい。

きっと、この縁談がうまくいったら素敵な夫婦になっていくんでしょうね、、、。

 

以上、ネタバレでした。

まとめ

21歳になった布美枝は内気な面が残るものの家族のなかでも重要な存在にまで成長。
そして、いよいよ来ました縁談話♪

さてさてどんな展開が待っているんでしょうね。

最後までお付き合いいただきありがとうございました♪

 

2週目からは青年期になっていきますね。20歳を超えもう結婚もいつしてもおかしくない彼女に持ちあがった縁談話ですが!

なにやら、暗雲の予感プンプンしますねw

このドラマおもちろんおすすめなんですが、他にもたくさんのドラマ視聴ができてめっちゃおすすめですので、動画みてみよかなって方はまさに今でしょw

↓登録はこちら↓

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です