『ゲゲゲの女房』11話ネタバレ&あらすじに感想紹介や見どころ、フル動画視聴法も!

スポンサードリンク

『ゲゲゲの女房』11話のネタバレ&あらすじに感想紹介をしていきます。

『ゲゲゲの女房』はどこにでもいる普通の女性がドラマのヒロインです。そんな彼女の人生が非常に親近感が沸いてきて面白いです。彼女をとりまく人間関係も個性豊かなキャラたちの登場にクスっとなったり、涙したりと五感を存分に刺激してくる作品でした。

 

布美枝はラーメンの試食会の手伝いに参加するのですが、目を覆いたくなるような状況に…。

 

『ゲゲゲの女房』全話をフル動画で無料視聴する方法は?

2019年7月11日

他の朝ドラ作品気になるとう方はこちらも。

【朝ドラ】を好きな時に見たい方必見!フル動画視聴法!や無料動画

2019年8月15日

めっちゃ、おもしろいので気になる方とりあえず見てみてください。

『ゲゲゲの女房』∼ご縁の糸~前話からの流れ

28歳になった布美枝は相変わらず縁談に恵まれずに、兄夫婦とともに実家に同居していた。

自身は兄嫁・邦子とうまくやっていると思ったものの思った以上に気を使われているという事を次第に意識する。

 

そんな中、友人・ちよから、試食販売会の手伝いを頼まれるのだが予想に反した仕事内容に戸惑い足を引っ張る・・・。

 

『ゲゲゲの女房』~ご縁の糸~11話ネタバレ紹介

会場の片付けをしながら、振り返り落ち込む布美枝に、「これ、ラーメン持ってかえってごしない。それと、これ今日のお給料。」(ちよ)

落ち込む、布美枝は自身の不器用さやご縁のなさに余計に落ち込んでしまいました。

 

ちよは家に閉じこもる彼女を心配し仕事の手伝いに呼んでいた。
新しく手に入ったインスタントコーヒーを飲みながら過ごすのでした。

 

布美枝が自宅に帰ると、冷蔵庫に洗濯機が設置してある。
父・源兵衛が、「これから新しい子どもが産まれたら大変だけん」と言いながら自慢そうに話すのでした。

 

いずみは無邪気に「電気屋さんが洗濯機の使い方説明しとったよ。これで、2時間かかっていた、洗濯が30分で済むっていっちょった。ねえ、テレビも買おうよ。これで三種の神器がそろうけん」と。

 

スポンサードリンク

しかし、源兵衛は「テレビは要らん。ラジオに新聞がああけん」と日常会話をよそに、よそにその場から去っていきます。

 

そんな、姿に兄嫁・邦子は「布美枝さんにこのこといっちょらんかった?」と旦那に問う。
意味を掴めないでいると…。

 

これまで、中心としてやってきてたのに黙って台所のもんを買われるといい気がせん。と説明するも夫には伝わらず。

仏壇にラーメンを備え相談しました。
なかなか縁談も上手くいかない、アルバイトをしても失敗ばかりで自宅にいても自分自身は必要とされていないのではないかと…。卑下してしまいます。

 

「ええ、ご縁がありますように」と祈る。

 

ある日、配達の帰り、、、ゆき姉ちゃんがやってくる。
自宅に戻ると、何やら険しい表情で写真を見つめる両親。次女が来たにも関わらず、無反応。
「ちょっとこっちへこい」と布美枝に声かける。

 

なんと、、、縁談話。
歳は38歳。出身は鳥取の境港だが、現在は東京に住み、貸本漫画の仕事についている。

何やら縁談話にも関わらず、今一つかたい表情の両親。
理由は、、、戦争で左腕を失っているのだ。

 

動揺する次女にだまっちょれと静止する父。
そして、彼の仕事を説明。

そして、、、この縁談、受けてみるか?と父・源次郎。
これを受けると布美枝は答える。

 

母は、他にもっといい男性がおられじゃねだろか?となげかけるのだが・・・。
彼女の返答を静かに受け止め、考えた末父は縁談にゴ~サインの号令!!

ちよは彼女にほんとに縁談は大丈夫?と心配する。

周囲の心配をよそにちよの決心もかたい。

以上、ネタバレでした。

『ゲゲゲの女房』感想&見どころ

なんだか、上手くいかない布美枝はふさぎ込んでしまうのですが、見ていてつらくなってしまいます。

布美枝の心のよりどころの祖母もいなくなってしまってツラいところですね。

 

さて、布美枝はうまくいくんでしょうかね。

 

初期のインスタントラーメンと、インスタントコーヒーがどんな味だったのかきになりますね。

まとめ

急に舞い込んだ布美枝への縁談話しでしたが、まさかの訳あり。
まあ周囲の心配は当然。

いくら、婚期を逃しているとはいえ・・・。
先の展開が読めるのですが彼女のここぞというとこの行動力はすごいですね。

さてFODでしたら見逃し配信されていますので、好きな時このドラマ視聴できます!!
登録されていない方、是非おすすめですよ。

最後までお付き合いいただきありがとうございました♪

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です