『ゲゲゲの女房』13話ネタバレ&あらすじに感想紹介や見どころ、フル動画視聴法も!

スポンサードリンク

『ゲゲゲの女房』13話のネタバレ&あらすじに感想紹介をしていきます。

『ゲゲゲの女房』はどこにでもいる普通の女性がドラマのヒロインです。そんな彼女の人生が非常に親近感が沸いてきて面白いです。彼女をとりまく人間関係も個性豊かなキャラたちの登場にクスっとなったり、涙したりと五感を存分に刺激してくる作品でした。

『ゲゲゲの女房』全話をフル動画で無料視聴する方法は?

2019年7月11日

他の朝ドラ作品気になるとう方はこちらも。

【朝ドラ】を好きな時に見たい方必見!フル動画視聴法!や無料動画

2019年8月15日

めっちゃ、おもしろいので気になる方とりあえず見てみてください。

『ゲゲゲの女房』∼たった五日で花嫁に~前話からの流れ

飯田家では周囲から縁談に対する非難は強く、輝子は白紙にして欲しいと源次郎に直訴するほど。

そんなやり取りをたまたま聞いてしまうのだが、決意は変わらず。

そして、村井家も今回の縁談にかける想いは強い様子。

『ゲゲゲの女房』13話ネタバレ&あらすじ

村井家の両親は息子に会いに行くべく、東京へと向かうました。
近所の人「茂さん何しちょーなかね。と不思議そうである。」そんなやり取りをそつなく済ませ、母は結婚し子どもを授かることで息子をしっかりさせようと思惑が・・。

 

村井茂は、貸本漫画家としてデビューし3年が経っていたのだが・・・。
パッとしない。
むしろ、、、、食べるものすらない様子。
仕事に取り組んでいたのだがふとはら鳴るのだが・・・食うものがなく近くにあったクッキーをふやかして飢えをしのいでいる!

 

そして、仕事に没頭していると、、、「茂さん」と声がするのだが全く気付かず。

痺れを切らした両親は自宅に上がり込む。
そして、大好きなサツマイモを土産に持ってくる。喜び飛びつく彼。

腹減ってるんだねw

スポンサードリンク

 

わざわざ、持ってこんでも、送ってくれたらいいのにと言う息子に、縁談話しをする。
しかし、消極的な彼はまだいいと拒否。

 

どうやら今までも散々縁談話しを断ってきた様子。
しかし、今回はひかない母。
「お前が了解するまで動かん」と真剣。

見合いするというまで、1週間でも2週間でも居座る。という。
そんな母の勢いに根負けし「見合いをする」という。

母は見合い当日は手をつけなあかんよ!と注意する。第一印象が大事!!だと。

茂は3人兄弟である。兄・雄一と弟・光男がいる。
無事、戦争から戻り境港に戻った時、久しぶりに家族、兄弟で団らんのひとときを送る。
茂は、戦争で片腕が失ったことをあらかじめ、手紙で伝えていた。

母はそれを知った時、7日間三角巾で片腕を吊り疑似体験をしていたことを父と兄は話す。

義肢を探しながら、そんな過去のエピソードを思い出していた。

そして、彼もお見合いを受ける覚悟を決める。
写真を見ながら、ちょっと面長な顔だとぼそり。

その頃、布美枝は中学校の先生をする兄に頼みこれまで縁のなかった漫画をあれこれ読みふける。
兄は漫画雑誌をみながら、どこにも”水木しげる”言う人はおらんなあと、、、つぶやく。

以上、ネタバレでした。

 

まとめ

着々とすすむ縁談の日程。

村井家も今回の縁談にかける想いの強さが伝わる(笑)
なかなか個性的な感性の持ち主の水木しげるというキャラですね。

この二人が今後どんな展開をつくっていくのか楽しみですね。

さて、慌ただしく動く両家の行方は一体??

 

FODでしたら見逃し配信されていますので、好きな時このドラマ視聴できます!!
登録されていない方、是非おすすめですよ。

最後までお付き合いいただきありがとうございました♪

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です