『ゲゲゲの女房』14話ネタバレ&あらすじに感想紹介や見どころ、フル動画視聴法も!

スポンサードリンク

『ゲゲゲの女房』14話のネタバレ&あらすじに感想紹介をしていきます。

『ゲゲゲの女房』はどこにでもいる普通の女性がドラマのヒロインです。そんな彼女の人生が非常に親近感が沸いてきて面白いです。彼女をとりまく人間関係も個性豊かなキャラたちの登場にクスっとなったり、涙したりと五感を存分に刺激してくる作品でした。

『ゲゲゲの女房』全話をフル動画で無料視聴する方法は?

2019年7月11日

他の朝ドラ作品気になるとう方はこちらも。

【朝ドラ】を好きな時に見たい方必見!フル動画視聴法!や無料動画

2019年8月15日

めっちゃ、おもしろいので気になる方とりあえず見てみてください。

『ゲゲゲの女房』∼たった五日で花嫁に~前話からの流れ

村井茂(ペンネーム:水木しげる)は漫画家として3年目であるのだが・・・パッとしない。
しかし、この仕事に打ち込み全く焦りなどはない様子。
 
そんな中で舞い込んできた縁談話なのだが全く興味を持てない。
これまで同様に断るのだが、、、今回の縁談を絶対にうまく成立させたい母はそんな息子の意見を聞き入れず。
熱意に根負けし村井茂は縁談を受ける事を承諾。

その頃、布美枝はこれまで全く興味のなかった漫画を読み漁り縁談に備える。

さて、、、ふたりのお見合い展開や!

『ゲゲゲの女房』14話ネタバレ&あらすじ

夕焼け小焼けの赤とんぼ~♪ 仲良く歌う兄嫁・邦子と布美枝。
父に隠れて、外で大きな声でハモる。

 

そして、不意に「ふみちゃんとこんなことするのもあと少しだね」と。邦子。
今後の展開に心配する布美枝。

すると、、、嫁にいいくってそういうことだわね。私も実家から全く知らん大塚の町にきて最初は不安だったよ。
と優しくエールを送る。

スポンサードリンク

 

そんなやり取りをしていると、急にお腹痛いと言い出す、兄嫁・邦子。
そして、近くのリヤカーを押す人に助けを求め彼女を医者の元へ連れていく。

そして、予定日よりひと月早く女の子が生まれる。

 

見合いは年明けの1月25日に決まった。
村井茂は元々、背広を持っておらず、質屋に安く一式手に入れようと交渉するのだが、、、手に入れたのは靴と事情を伝えて餞別にもらったなにやら使い古しのネクタイ。そんな事情を兄に相談する。

 

彼は、、、現状の状態で嫁を迎えて大丈夫か?とあんずるのだが、、当の本人は、母がうるさいけん嫁もらった静かになるやろ?と軽いノリである。

兄はあきれながらも、背広、シャツと足りないものを一式貸してやる。

刻々と迫る中、納期に追われる水木しげるは毎日徹夜で仕事に明け暮れる。
そして、24日無事実家の境港に帰省した。

 

彼の滞在は仕事の都合で1週間。

母はしげるに対して、東京に嫁として連れて帰るまでのプランを力説する。
お見合いの25日は友引。そして、結納は28大安。30日は先勝。急ぐことは即ち勝つこと!!
結婚式はこの日。しかも結婚式の会場まで既に予約しているのだ。

もはや、母のプランを黙って聞くしかできない息子。

 

以上、ネタバレでした。

まとめ

村井家の母の結婚までのプランヤバい(笑)
当日の展開が楽しみ♪

慌ただしく動く両家の行方は一体??

 

FODでしたら見逃し配信されていますので、好きな時このドラマ視聴できます!!
登録されていない方、是非おすすめですよ。

最後までお付き合いいただきありがとうございました♪

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です