『ゲゲゲの女房』18話ネタバレ&あらすじや感想紹介にフル動画視聴法も!

スポンサードリンク

『ゲゲゲの女房』18話のネタバレ&あらすじに感想紹介をしていきます。

『ゲゲゲの女房』はどこにでもいる普通の女性がドラマのヒロインです。そんな彼女の人生が非常に親近感が沸いてきて面白いです。彼女をとりまく人間関係も個性豊かなキャラたちの登場にクスっとなったり、涙したりと五感を存分に刺激してくる作品でした。

『ゲゲゲの女房』全話をフル動画で無料視聴する方法は?

2019年7月11日

他の朝ドラ作品気になるとう方はこちらも。

【朝ドラ】を好きな時に見たい方必見!フル動画視聴法!や無料動画

2019年8月15日

めっちゃ、おもしろいので気になる方とりあえず見てみてください。

『ゲゲゲの女房』∼たった五日で花嫁に~前話からの流れ

無事、結納の義も済ませて、いよいよ結婚式、引っ越しの支度に慌ただしく準備する飯田家。

それに対して、支度に追われるのは母だけという村井家。

なんだか、あまりの温度差に無事結婚式はとりおこなえることができるのでしょうか。

 

『ゲゲゲの女房』18話ネタバレ&あらすじ

結婚前日、布美枝にとって飯田家の娘として過ごすのも今日で最後です。

あまりに早い展開にゆっくりと、余韻に浸る間もありません。

周囲は強い反対意見も飛び交う中で、布美枝はしげると一緒になる事を決意します。

 

結納の義も慌ただしく終わり、せかせかと結婚式の準備、嫁入り道具の準備と大忙しでしたが、いよいよそれも大詰めです。

 

 

布美枝のもとにちよが結婚祝いに座布団カバーを持ってきました。
そして、ふたり仲良く遊んでいた、空き地で幼い日々の思い出懐かしさを感じながら語り合います。

 

慣れ親しんだ大塚の地、氏神様にお別れの挨拶をすませる彼女も覚悟ができたようです。

 

結婚式前夜、父に結婚の挨拶をしようとするのだが、なかなか言い出せません。
そんな時、兄・哲也が”ネクタイの絞め方を教えにやってきました。

スポンサードリンク

相手の旦那は片腕ないけん自分でネクタイ絞めることができん。「お前が代わりにやってやらなあかん」と…。

 

ひょうひょうとしているしげるですが、彼は戦争で片腕を失っているんです。今後、色んな壁にぶつかる事もあるでしょうし、生活上、フォローをしていかないといけない事が予測されます。

 

これまで父・源兵衛との様々な想い出を思い出してしまい、寂しさを覚えてしまう彼女。挨拶をしようと父の所に行くと、「明日の結婚式に持っていく酒を準備する。一番いい物を出す」と娘の晴れ舞台を盛大に飾ろうとしていました。

 

そして、「あの男とは苦労するかもしれん。だけど、その先でこの人と一緒にいてどう感じるかが大事だ。あの男はええ。”食べっぷり”がいい」と話します。

あんだけ、遠慮もせんとうまそうに食うのはええ。即ち、食う事は生きる事だけん、とそこだけを褒める父。

 

そして、式当日、慌ただしく会場に入る飯田家。

以上、ネタバレでした。

 

『ゲゲゲの女房』18話感想&見どころ

今回は慌ただしく結婚式や嫁入り準備が進みましたがそれらも、おおかた終わり本番を迎えるばかりとなりました。

 

さて、生まれ育った大塚の町、親友、家族に別れの挨拶をしようとする姿に何とも愛おしさを感じてしまいます。

 

嫁入り前夜の初々しい布美枝の様子が非常に素敵な18話でした。

次回はいよいよ、布美枝の結婚式です。

 

素敵な結婚式になるんでしょうか。

しげるの様子を見ていると不安の消えません…。

 

まとめ

無事、両親に別れの挨拶を告げる事が出来てよかったのですが、、、水木しげるのいいところって”食うとこだけ”と(笑)
明らかに、苦労がまっちょーだろうねw

 

FODでしたら見逃し配信されていますので、好きな時このドラマ視聴できます!!

登録されていない方、是非おすすめですよ。

最後までお付き合いいただきありがとうございました♪

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です