マイキー佐野さんが参加する『国際NGO団体DNA WORLD』の活動を紹介!!

マイキー佐野さんという方をご存知でしょうか?

資産家としての活動はもちろんなんけど、それだけではありあせん!!

カンボジアで『国際NGO団体DNA WORLD』として慈善事業にも積極的に参加されています。今回はそんな活動の様子など紹介していきます♪

まずは、マイキー佐野さんって誰??

って人もいてると思いますので、、簡単に人物紹介をしていきます。

人物・活動紹介・人脈がヤバいw

マイキー佐野義仁さん

  • NGO(カンボジア)運営者
  • 韓国ブロックチェーン協会役員 (韓国に幅広い人脈を構築されている)
  • 韓国取引所BITHI(ZBグループ)の出資者
  • フィリピン財閥ロビンソングループ
  • 韓国MOAグループキムと関係あり
  • 暗号通貨に精通⇒数々の暗号通貨に精通してて、様々な助言をされてます。たくさんのホワイトペーパーも作成。
  • 一流のFXトレーダー⇒これまで、500万円を数十億にされてることもしばしば。

などなど、、、ホントに書ききれない程の活動をされているんです。

知識、人脈とホントに豊富さらに、金融や成果情勢にも精通されています。

そんだけ、お金を持っていれば、好きなことして、自由に私欲に生きて・・・って考えてしまう筆者なんですが・・・汗

 

マイキー佐野さんが参加している国際NGO団体DNA WORLDって?

この団体は紛争や政治的な要因などで、貧困になってしまい、命の危険にさらされている人たちに医療・孤児院・人道援助活動を行っています。

 

NGO・・・・ざっくり言えばボランティア活動をする組織です。

カンボジアと言えば、貧しいイメージが非常に強いのですが、都市部を中心に近代化がめっちゃすすんでいるんですね。

ただ、、、貧富の格差もどんどん進んでいます。

15秒に1人

これが意味するものって何だと思いますか?

 

カンボジアでのHIVの罹患頻度なんです。

カップラーメン(3分)が出来上がることには12人がHIV発症しているという計算!!

ヤバくないですか・・・。

ざっくり経済的に見てみると、国民の8割は農村での生活。そして、国民の3人に1人は貧困ライン(最低限の衣食住などの基準)以下で生活をされています。

経済成長による恩恵を実際に受けているのは一部の人たちだけという現実。

だから、

医療面は緊急を要している分野なんですね。

 

具体的には、診療所の運営や設立と運営なんですが貧困層には無料の診療所の設立等をされているようです。

 

では、マイキー佐野さんの活動の様子を紹介していきますね♪

マイキー佐野さん孤児院の子どもたちとの触れ合い国際NGO団体・DNA WORLD支援

2019年1月16日、マイキー佐野さんとフレッド小野さんがこのNGO団体が設立した孤児院を訪問されてます。

めっちゃ、楽しそうに子どもたちと触れ合っている様子。

 

そして、募金をされている様子♪

終始、充実したひと時を過ごされている様子です。

さらに子どもたちにお土産のプレゼント!!

 

めっちゃ、うれしいでしょうね。

 

こういう活動ってホントにすごいな~って思いますよね。

マイキー佐野さんってホントに自身で現地に赴き、実際の様子を五感で感じていくというスタンスすごいですよね。

だって、要は募金だけで済ますこともいいわけであって。

 

彼の取り組みってマジでな本物!

活動の様子を見ればいるほど感じますよね。

 

めっちゃ、上から目線で恐縮。汗

まとめ

今回は国際NGO団DNAWORLDについて紹介させてもらました。

マイキー佐野さんは五感で感じて、実体験し地域の方と交流しながら継続的な支援をされています。

是非、ホントかよって感じる方是非彼のブログ見てください。
めっちゃ、活動がイケメン♪

マイキー佐野さんブログ

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です