月9『ラジエーションハウス』あらすじ、キャスト【主演:窪田正孝】に感想も!

スポンサードリンク

「グランドジャンプ」連載中の『ラジエーションハウス』が月9でドラマ決定となりました。

医療系ドラマと言えば、ナースやドクターにばかりスポットがあたってきましたが今回は”放射線技師”です。

腕は一流なのに人付き合いに問題ありの主人公の天才・五十嵐唯織

そんな彼を演じるのが注目度の高い俳優・窪田正孝さん。そして、ヒロインは本田翼さんとなっています

魅力にあふれるこの作品のアレコレをどしどし紹介していきますね。

FODプレミアム

  1. フジテレビの動画が豊富!しかも独占タイトルが5,000本以上!
  2. 動画以外にも雑誌やコミックも楽しめる!
  3. 毎月「フジテレビの日」(最大1200ポイントプレゼント)キャンペーン実施中!
  4. 新番組配信などの更新情報を入手し易い!

話題作も豊富なうえ通勤や仕事の休憩中はたまた、夜のリラックスタイムなど時間を選ばず好きなだけ視聴できます。

 

ドラマ『ラジエーションハウス』あらすじ

病気を見つけるのは主治医だけではありません。

病の原因を探しながら、レントゲンやCT検査で病気を写す放射線技師。画像を読影(検査からの診療上の所見をしるすこと)し、病気を診断する放射線科医という存在。

彼らが身を置く、放射線科すなわちラジエーションハウスで影の功労者として活躍する人たちを描いております。

主人公の放射線技師・五十嵐唯織(いがらしいおり)役は窪田正孝さんが抜擢されました。ヒロインには放射線科医・甘春杏役(あまかすあん)には本田翼さんがキャスティングされました。

主演の窪田正孝さん月9は初主演です。

窪田正孝コメント
唯織のまっすぐな感性、技師としての才能、憧れの杏への気持ちを、彼に寄り添いながら体現できればと思っています
本田翼コメント
読み進めていくと度に色々な発見がありました。新しいタイプの医療ドラマをお届けできるのではないか。

と、それぞれの想いを語っておられます。

存在感満載のふたりが織りなす医療系ストーリー『ラジエーションハウス』。平成最後の作品として注目度も高いですね。

ドラマ『ラジエーションハウス』概要

2019年4月8日(月)夜9時からフジテレビ系でスタートとなっています。

この物語はグランドジャンプ(集英社)にて連載されていて2019年4月現在にて単行本は全6巻まで発売されております。

漫画を読んだことあるのですが非常におもしろいです。実写版としてどんな展開になっていくのか楽しみです。

脚本/大北はるか

代表作:「好きな人がいる事」「刑事ゆがみ」「グッドドクター」

どれも面白くて何度みても飽きない作品でした。もちろん話題性あり。

演出/鈴木雅之

代表作:「HERO」シリーズ 「王様のレストラン」「29歳のクリスマス」

人気作品を手掛けてきた二人がタッグを組んでどんな作品を組み立てていかれるのかめっちゃ楽しみですね。

ドラマ『ジエーションハウウス』メインキャラ

主演:窪田正孝

ご存知、窪田正孝さんは2014年の上半期の朝ドラ『花子とアン』で一躍有名となりました。

連ドラみたよって言う方多いのではないでしょうか?

主な作品は、「Nのために」「アルジャーノンに花束を」「ラストコップ」「火村英生の推理」「MARS」「僕たちがややりました」など多数あります。

爽やかな笑顔が印象の俳優は数多くいますが、圧倒的な演技力が魅力で一度でも出演作品をみたという方はその圧巻のパフォーマンスに魅了されてしまう方も多いです。そのため、役柄も多彩です。

ヒロイン:本田翼 

モデルスタートの彼女は女優としての活動開始時には演技力に疑問視する声もありました。しかし、経験を積まれ確実に実力をつけていき、今や人気急上昇で度々話題になっておられます。

キャスト紹介

五十嵐唯織(いがらしいおり)/窪田正孝

”写真には必ず真実が写る”という信念の放射線技師。アメリカで最も権威ある放射線科医から認められ帰国。

甘春杏(あまかすあん)/本田翼 

甘春総合病院の前医院長の娘で放射線科医。彼女は父が愛した病院を守りたいと考えている。患者を助けたいという想いとは裏腹に病院のルールや業務を優先した行動になってしまう事にもどかしさを感じている。また、放射線技師を見下している。

広瀬裕乃(ひろせひろの)/広瀬アリス

新人放射線技師。一生懸命にひたむきに仕事に向き合う。彼女の原動力は「患者の役に立ちたい」。しかし、不器用で仕事を覚えていくのも一苦労。空回りばかりで周囲からひんしゅくを買ってしまう事も。

広瀬アリスコメント
同苗字で役名を演じることはなかなか無いと思うので、ちょっと運命を感じています。本当に似ている部分が多いので、”ありのまま”とまではいきませんが、自分の思いをしっかり出していきたい。
だよ

今回、医療ドラマお初です。新しい、広瀬さんにこれまでとは全く別な印象を持つかもしれません。

そんな彼女の同行は要チェックですね。

辻村駿太郎(つじむらしゅんたろう)/鈴木伸之

甘春総合病院のイケメン整形外科医。当然、女性にもモテる。何事にも”ダメダメ”な唯織と対象的な存在。

小野寺俊夫(おのでらとしお)/遠藤憲一

唯織の先輩の放射線技師。ギャンブル好きだが、仕事は一流。唯織の才能にもいち早く気づく。

黒羽たまき/山口紗弥加

唯織の同僚の放射線技師。男顔負けのドSなキャラ。

鈴木安富/浅野和之

院長になりたい、放射線科兼診療部長。

大森渚/和久井映見

医院長。

威熊圭/丸山智己

同僚の放射線技師。

鈴木倫/矢野聖人

同僚の放射線技師。

軒下五郎/浜野謙太

同僚の放射線技師。

最後のまでお付き合いいただきありがとうございました♪

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です