【パーフェクトワールド】1話あらすじやネタバレにイロハ紹介!

スポンサードリンク

漫画が原作のドラマ【パーフェクトワールド】1話が放送されました!

ピュアであった思春期の初恋相手・鮎川に偶然再会した川奈はですが・・・。

放送前からSNSでは話題殺到のこの作品でしたがきっちり期待に応えてくれましたね。主演を務める松坂桃李&山本美月の演技も非常に良かったですね。

という事で今回は、【パーフェクトワールド】1話を詳しくあれこれお伝えしていきますね。

目次

  • 【パーフェクトワールド】主題歌
  • パーフェクトワールド】1話あらすじ・ネタバレ
  • 【パーフェクトワールド】1話考察
  • 【パーフェクトワールド】Twitter紹介
  • 【パーフェクトワールド】を見る方法

 

パーフェクトワールド】1話~最新話はFODプレミアムで配信されてます。

初回1ヶ月の無料お試し期間に好きな番組みて気に要らなければもちろん、無料で解約可能です。だから、手軽に入会できます。

 

【パーフェクトワールド】主題歌

パーフェクトワールド公式
  • アーティスト:菅田将暉 
  • 主題歌:『まちがいさがし』作詞・作曲・プロデュース:米津玄師

この作品がいかに力を注いでいるかというのがめっちゃ伝わってきますよね。

このそうそうたるメンツよ。めっちゃやばくないですか?

菅田将暉コメント

まず松坂桃李さんは、同業者の中で、常に、間近で、背中を見ていた人です。
気づけば10年近くなりますでしょうか?
今では会えば家族のような挨拶をし、離れれば先輩後輩として作品のみで触れ合う。
そんな方のドラマの主題歌を僕が歌う。
しかも米津玄師が作ってくれる。
正直、何から整理すればいいのかわからない状況でした。
ちょっと吐きそうでした。
ただこんな贅沢なことはないと胸躍る自分が間違いなくいました。
「パーフェクトワールド」という作品が、皆さまの心に残るよう、少しでもお力になれればと思っております。
当たり前のことですが、一生懸命歌わせて頂きます。
宜しくお願い致します。

https://natalie.mu/comic/news/326444引用

どんな主題歌になってくるのか非常に楽しみなのですが、、、あいにくYouTubeで公式フルは見つからず。

動画をご紹介できませんでした。

 

ドラマ「パーフェクトワールド」1話の公式あらすじ

学生時代、イラストレーターを夢見ていた川奈つぐみ(山本美月)は、“卒業したら長野に帰る”という約束を父・元久(松重豊)と交わし、東京の大学へ進学したが、卒業後も長野へは帰らず、現在は大学生の妹・しおり(岡崎紗絵)と暮らしながら、インテリアデザイン会社で事務として働いている。

ある日、上司の東美千代(とよた真帆)から、設計事務所との打ち合わせの席に使いを頼まれたつぐみ。するとそこには、高校時代の同級生で、つぐみの初恋の相手・鮎川樹(松坂桃李)の姿が。樹は設計事務所の社長・渡辺剛(木村祐一)の元で、学生時代からの夢だった建築士として働いていたのだ。偶然の再会に胸が高鳴るつぐみは、バスケ部のキャプテンとして活躍していた高校時代の樹の話を一同に聞かせる。さらに、「もうバスケはやってないの?」と何気なく尋ねるが、次の瞬間、樹が車いすに乗る姿を見て絶句。実は、樹は大学時代に事故で脊髄を損傷し、歩けなくなっていたのだ。

翌日、無神経な発言で樹を傷つけてしまったと悔やみ、職場まで謝りにきたつぐみを、樹は坂の上の公園に連れ出す。そこで仕事に情熱を燃やす樹の言葉を聞いたつぐみは、不自由な体以外は、かつての樹のままだと気づく。そしてひょんなことから、つぐみが一人で行く予定だった美術展に、樹もいっしょに行くことになる。

約束の日、つぐみが出かけた後のマンションの部屋に、つぐみと樹の同級生で、アプリ制作会社の社長・是枝洋貴(瀬戸康史)が訪ねてくる。高校時代から密かにつぐみに想いを寄せている洋貴は、しおりから、つぐみが樹と出かけたと聞いてショックを受ける。しかしその頃、つぐみはデートのような状況を楽しむどころか、車いすで外出することの大変さを思い知らされていた。さらに、事故がきっかけで高校時代からの恋人・雪村美姫(水沢エレナ)と別れ、この先はもう誰とも恋愛する気はないという樹の言葉に戸惑ってしまう。

一方、樹の元には美姫から結婚式の招待状が届いていた。留守電には、結婚式の前にもう一度だけ会いたいというメッセージも。その矢先、仕事先で会ったつぐみに「同窓会、行く?」と聞かれた樹は…。  


パーフェクトワールド公式より



ドラマ「パーフェクトワールド」1話のネタバレあらすじ

初恋のデジャブ

インテリアデザイン会社で働く川奈は、上司の東から設計事務所との打ち合わせの場所に、用を頼まれて出かけていきます。

そこには高校時代の同級生で、川奈にとって初恋の相手だった鮎川がいることに気付き驚きました。鮎川に声をかけると、「川奈じゃん!?」と鮎川も偶然の再会に驚きます。

こういう、再開パターンもあるんですね。こういうときめきの場に遭遇してみたいものですねw

鮎川は渡辺の設計事務所で、ずっとまえから夢だった建築士として働いていることを川奈は知ります。初恋の相手との偶然の再会にテンションが上がる川奈は、「バスケはやってないの?」と問いかけます。

同席している人達に、高校時代の鮎川の話しを聞かせ、鮎川がバスケ部のキャプテンとして活躍していたことを話します。「今日は見たいものがあるから帰る」と、鮎川は同僚が持ってきてくれた車椅子に乗るために、お尻を引きずりながら移動します。車椅子に乗るまでの一部始終を見つめる川奈は言葉を失います。

お互いに気まずいですよねきっと、、、。川奈にとって輝いててカッコいい姿しか知らないわけですしね。

川奈は後から渡辺に、鮎川は大学時代に事故で脊髄損傷してしまい歩けなくなったと事を聞きます。自宅に戻り、鮎川にたまたま会ったことを妹のしおりに話します。

鮎川が脊髄を損傷し車椅子に乗っていたことを話すと、しおりは「私は付き合えないな」と言います。

軽い気持ちでは無理だと・・・。

確かにこの気持ちわかりますよね。そら、恋愛したらその先の展開も考えるわけですし。仕事をしているとは言え、様々なハンディと向き合っていくことになりますしね。

という風に恋愛感情のまま素直に行動できなくなってしまいますね。

家に戻った鮎川は、美姫と書かれた女性からの結婚式の案内を見つめます。

翌日、鮎川を傷つけてしまったと考えた彼女は、一言謝るために鮎川の職場を訪れます。そんな、様子に「謝るためにわざわざ来たの?」と鮎川が言います。

「車椅子のことは誰かに聞いて知っていたと思ってた」と。そんな川奈を近くの坂の上の公園に連れていきます。

20歳の時に事故に遭ったことを話します。

「実は今度、コンペに参加することが決まったんだ!」と鮎川が話します。

車椅子にはなったが、夢だった建築士になり、仕事を頑張っていると川奈に話す。卒業文集に、一級建築士の夢に書いていたことを思い出し、夢を叶えて凄いと言います。

有言実行ですよ。凄いですね。

「川奈はもう絵を描いていないの?」と聞く彼。

「絵はもう描いてないけど、明日美術展には行くよ!」と川奈が言うと、行きたかった美術展だといい、「もし川奈が一人で行くなら、一緒に行ってもいいかな?」と鮎川。

無意識の冷たい視線


美術展に行くための洋服に悩む川奈。に心配する父からの電話がきます。

デート当日、鮎川が車で迎えに来ます。鮎川が運転できることに驚く川奈。

川奈のマンションの部屋に川奈と鮎川の同級生の是枝が訪ねてきます。「川奈は?」と聞く是枝は、川奈はすでに出かけていて、鮎川と一緒に出かけたことをしります。

鮎川と一緒に出かけた川奈は、車椅子で外出することの大変さや、周囲の冷たい視線や対応を痛感させられます。

車いすという障害

美術館にエレベーターがなく入れなかったことを謝る川奈。

謝ってばっかいる川奈に、「一緒にいることが申し訳ないと思うから、謝るなよ」と言います。

きっと、こういう場合って過剰に謝られることがストレスになったりするんでしょうね。見ていてつらくなります。

ご飯を食べに行った鮎川と川奈は、たまたま渡辺に会い「そういう関係だったの?」と聞かれます。

「そんなんじゃありません!」と否定する彼女。強く否定してしまったことを鮎川に説明します。

もう、川奈の振る舞いのひとつひとつがすごくぎこちないいんですけど、きっと当事者となったはじめの時ってこういう状態なのかもしれないですよね。それだけに鮎川からするとストレス満載。

高校時代に付き合っていた雪村とは、事故を機に別れてた事を伝え、二度と恋愛する気はないと言う鮎川。

相当なきついでしょうね。”障害”を背負ったときのショックに加え、それが原因恋愛の糸すら切れてしまうのですから。

だから川奈のことをそういう目で見ることはないと、、、。

傷つきたくないから予防線を張ったんでしょうね。

川奈が家に帰ると、是枝としおりが鮎川のことを聞きます。

落ち込んでいる理由を川奈から聞かされ、「鮎川が車椅子だったことに、まだ戸惑っているのでは?」と是枝が言います。

久しぶりに鮎川に会いたいという是枝は、「東京で行われる同窓会に鮎川が来るかな?」と言います。

そして鮎川には美姫から電話があり、留守電には結婚式の前にもう一度だけ会いたい!というメッセージが・・・。

同窓会での出会い

川奈の事務所を訪れる鮎川。

仕事先で鮎川に会うと「同窓会行く?」と川奈が聞きます。「川奈が行くなら一緒に行こうかな」と鮎川が言います。

同窓会で久々に皆と会話する鮎川と川奈。

「同窓会では彼女のフリをしてほしい」と鮎川に頼まれていたが、後ろめたい彼女。そこに雪村が現れ、「少し話せる?」と鮎川に話しかけます。

移動して話をする鮎川と雪村が気になる川奈は、2人を追いかけます。

「結婚を祝福してほしい」という雪村は、今でも鮎川が一番好きだと想いを伝えますが、「それならなぜ別れたんだ?」と鮎川に全く響きません。

ごめんなさいと謝る雪村。

夢と現実のはざま

トイレで雪村と再会する川奈。そこで、「本気で鮎川と付き合ってるの?」と雪村にたずねられます。

「鮎川は完璧な人だったけど、今ではそうではなくなった」と雪村は本心を伝えます。「完璧な人なんていない」と苦し紛れの返しをします。

先に帰った鮎川を追いかける川奈。すると、「面倒なことを頼んで悪かったな」と謝るかれ。

辛いな、、、、。

そんなとき、鮎川が急に慌てだし何が起きたかと思っている彼女の前で失禁してしまいました。

病気の障害とは言え、、、好きだった男の子が障害を背負い意に反して失禁してしまうような重い障害を抱えている現実、、、。

鮎川も青春時代を共にした女性のまえでこのような失態を招いてしまう不甲斐なさ、、、辛いわな。見ていて涙、、、涙。

「これ以上かっこ悪いとこを見られたくないから来ないでくれ」と言います。

何も言わず、コートをかけて車椅子を押し始める川奈。

めっちゃ、優しいやん。こんな事ができるなんてめっちゃ女子力高い。いや、”人間力”ヤバい。

初めて鮎川のおうちを訪れるとテーブルにあった部品。それを手に取ると、これが体にめり込んでいた事(事故)の事を語りだす。

「鮎川は雪村のことを引きずっていたんだね」と川奈が言います。

「雪村と別れた時は死のうと思っていた」と鮎川が話します。

「雪村に未練がるというわけではなく、無力で孤独だった自分を引きずっているだけだ」と川奈に対して初めて本心を伝えました。

そんな鮎川に、「それでも夢を実現して凄い」と言います。

絵を諦めたことを話し、今でも絵に関わる仕事をしたいという想いがある事を話しだす。ただ、東京の大学に行かせてもらう条件として、30歳までに地元に帰らなければ行けないと。

「人生は一回だし、やりたいことやらないと!」と彼が言うと、「もう一度インテリアデザイナーを目指してみる」と彼女は後押しを胸に頑張る決意をします。

いつか鮎川と一緒に仕事がしたい!と。

雪村の結婚式に参列する鮎川と川奈。

「おめでとう、幸せになれよ!」と鮎川が言います。

「これで俺も前に進める!」と笑みを浮かべる鮎川。

コンペの打ち合わせをする鮎川達。

翌日、鮎川の事務所を訪れた川奈は、彼が褥瘡が原因で高熱が出て倒れたと聞きます。

そんな問題もでてくるんですね、、、。

病院に着くと、先生から状況を聞かされる川奈。

鮎川は目を覚ますと、周囲に迷惑をかけたくないから、会社に戻りコンペの作業をすると言います。

そんな彼の熱意に折れた川奈は付き添い、病室でコンペの作業を再開しだします。

嘔吐する鮎川に、「このままでは無理だから、次頑張ればいいじゃない?」と川奈が言うと、「次なんかない、いつ死ぬかもわからないんだから、俺は今やらなきゃダメなんだ!」と言います。

「それなら私が手伝う!」という川奈に、高校時代に入選した川奈の絵を見に行ったことを話し、「川奈の絵が大好きだよ」と伝えます。

そして2人で作業をすすめていいます。

必死に取り組み完成した絵を事務所ドキドキしながら川奈が届けます。そして鮎川の病室を訪れた彼女は、コンペが無事通ったことを聞きます。

「川奈のおかげだし、いなきゃ無理だったから再会できて良かった。マジで運命の出会いだったのかも。」と言います。

見つめ合いキスをしようとするも鮎川がやめます。

そこに「そばにいなくてごめん!」といきなり鮎川を抱きしめる女性が現れます。



【パーフェクトワールド】1話の考察

初恋の相手鮎川と奇跡的な再開を果たしますが、鮎川事故により障害を抱えて生きてました。

彼女の中のカッコいい彼とあまりに乖離した目の前の鮎川。

彼は障害者になった事、それが原因で雪村と別れてしまい心に冷たい壁を作っていました。

川奈は、障害者である鮎川との絡みで実際の偏見をはじめとしたさまざまな生きづらさに戸惑いながらも徐々に川奈らしい素の優しさを表出できるようになりましたね。

そして、少しずつ出てくる素直な気持ちと向き合いだします。

 

【パーフェクトワールド】Twitter紹介

まとめ

  • 【パーフェクトワールド】主題歌
  • 【パーフェクトワールド】1話あらすじ・ネタバレ
  • 【パーフェクトワールド】1話考察
  • 【パーフェクトワールド】Twitter紹介
  • 【パーフェクトワールド】視聴方法紹介

【パーフェクトワールド】はただのラブストーリーではありません。五感を揺さぶる感動の傑作ですので、まだ見ていないという方は是非おすすめですよ。

見逃し配信はこちら

最後までお付き合いいただきありがとうございました♪

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です