【クリード炎の宿敵】視聴方法や作品紹介♪

スポンサードリンク

2019年1月11日(金)より上映されました【クリード炎の宿敵】はロッキーシリーズの続編となる最新作となっております。

 

ロッキーシリーズとして、ファンの間では注目度も高いこの作品ですが映画館以外にDVD でも視聴できますが、他にもオススメな方法がありますのでそちらも詳しくお伝えしていきます!

 

【クリード炎の宿敵】視聴方法

DVD を購入する

DVDで視聴することができ、店頭販売以外にもインターネットでの購入でしたら、めっちゃ楽です。今回は楽天での商品を紹介させてあらいました。

DVD でしたら初回限定特典がついていたり、コアファンの方にとってうれしい特典があります。

しかし、こちらのデメリットはどうしても部屋の限られた空間を占拠していきます。きれいに収納されていたり、インテリアとしての利用もできますが、、、。個人的には結局捨てたり最後はリサイクルショップへ転売してしまうオチが非常に多いんですよね。

U‐NEXT入会

 

そこで絶対、おすすめなのがU‐NEXTでの視聴です。

U‐NEXTおすすめ理由

  • 【クリード炎の宿敵】が視聴できる(2019/5/10より)
  • ネット通信サイトですので場所を取りません!
  • 動画配信数が15,000以上だけじゃなくアニメ雑誌も豊富です!
  • ペアレンタルロック機能で4回線まで共有できます!

 

何と言っても場所を取りませんので整理する必要ありありません。そして、他にもユーザー得点満載です。

例えば、2019年4月19日時点で入会します。入会31日間は無料期間ですのでお試しでやってみて好きな作品みたけど、やっぱりやめた。っていう事もあります。そん時でも、もちろん費用は発生しましん。安心して退会できます。

しかも、ユーザーになれば毎月1,200相当のpointがつきます。こちらのpointを使わない手はないですよね。

月々の手数料が1,990円かかりますが、数字だけ見ると高いなって思いましたよ。でも、詳しく内容いると十分に価値あります。

毎月1,200point入ってきますのでこれを活用すれば、実質990円相当でU‐NEXTを利用しているようなものですよ。

動画数も圧倒的に多く、トレンド作品や独占配信も多く、漫画、雑誌も豊富なラインナップですからね。

 

【クリード炎の宿敵】概要・あらすじ紹介

関係者紹介

監督

スポンサードリンク

  • スティーブン・ケープル・ジュニア

脚本

  • チェオ・ホダリ・コーカー

出演者

  • シルヴェスター・スタローン:(役/ロッキー)
  • マイケル・B・ジョーダン:(役/アドニス)

映画『ブラックパンサー』で話題となりましたよね。

  • テッサ・トンプソン
  • ドルフ・ラングレン

【クリード炎の宿敵】概要、あらすじ

ファンお待ちかねの『クリード 炎の宿敵』新章は、ロッキーシリーズとして2015年に公開された『クリード チャンプを継ぐ男』の続編となっています。

こちらもかなりの名作でしたね。

簡単に説明しますと、かつてのロッキーのライバル、親友だった亡きアポロの息子アドニスと、師匠ロッキー二人三脚で世界への挑戦を描いた作品です。

子弟関係とは言え共に時間を過ごす中で生まれる世代を超えた魂の絆ができていく様子やダイナミックなファイトシーンは、ロッキーファンはだけでなく視聴した多くの人の心を揺さぶり賞賛を得ています。

続編で本作『クリード 炎の宿敵』では、主人公アドニスとその師匠ロッキーの前にかつてない最強の宿敵が登場します。

そのライバルは、1985年に公開された『ロッキー4/炎の友情』でアドリスの父アポロの命を奪ったイワン・ドラゴの息子ヴィクター!

因縁の対決ですね∼!

偉大な父を超えるため、そして父の屈辱を果たすために、アドニスとロッキーは新たな挑戦に挑みます。

スタローンは『クリード 炎の宿敵』で“ロッキー”引退

1976年に『ロッキー』が公開以来、42年間という長期に渡りロッキー・バルボアを演じ続けてきたシルベスター・スタローンは、『クリード 炎の宿敵』を最後にロッキー役から引退することを自身のインスタグラムで発表されております。

めっちゃ、悲しいですけど時代の流れなんでしょうね。ロッキーと言えばシルベスター・スタローンという代名詞を作り上げた功績は凄いですよね。

「“ロッキー”という素晴らしいキャラクターを生み出し、それを演じられたことはこの上ない名誉だったよ。胸が張り裂けそうな気持ちになるけれど、すべてのことに終わりはある。広い心で受け入れてくれたファンが大好きだし、何よりも素晴らしいのは、“ロッキー”は永遠に不滅で、ファンの心の中で生き続けることなんだ……」

というファンへの感謝のメッセージとともに、引退を宣言されております。

ロッキーシリーズ集大成ともいうべき作品なんです!!

『クリード 炎の宿敵』ストーリー

『ロッキー4 / 炎の友情』でロッキー宿命のライバルにして親友のアポロは、ロシアの王者イワン・ドラゴと対戦し死闘の末、帰らぬ人となりました。それから月日が流れ、世代を変えて息子同士がリングに上がる事になります。

新風を吹き込んだ傑作と全世界から大きな賞賛を浴びた『クリード チャンプを継ぐ男』でロッキーのサポートを受け、一人前のボクサーへと成長した亡きアポロの息子、アドニス・クリード(マイケル・B・ジョーダン)。相手はドラゴの息子、ヴィクター。彼はウクライナの厳しく過酷な環境から這い上がった最強の挑戦者です。

ゲームで言えばラスボスです。漫画『グラップラーバキ』で例えるなら、彼の父「 範馬勇次郎 」的キャラ!!とにかく強いんですね。

アドニスにとっては因縁満載の、父を殺した男の血を引く相手となります。アポロ VS.ドラゴから、アドニス VS.ヴィクターへと世代を超えたライバル対決。世紀のタイトルマッチのゴングが、いま鳴り響きます!

まとめ

  • 【クリード炎の宿敵】視聴方法
  • 【クリード炎の宿敵】あらすじ・キャスト

U‐NEXTなら【クリード炎の宿敵】の視聴はもちろん他の新作、まんが、雑誌が豊富に揃っています。

ぜひぜひ一度試してみてくださいネ。

最後までお付き合いいただきありがとうございました♪

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です