【ラジエーションハウス】5話見逃し配信やネタバレ紹介!

スポンサードリンク

月9ドラマの【ラジエーションハウス】5話が2019年5月6日に放送されましたね。

今回はミステリアスな要素が盛り込まれていてこれまでとは違った新鮮さがありました。また、放射線技師の仕事ってこんな事もあるんだって驚きも!

という事で、【ラジエーションハウス】5話の見逃し配信情報やネタバレを詳しく紹介していきますね。

【ラジエーションハウス】見逃し配信情報

【ラジエーションハウス】1話から最新話の視聴方法はFODプレミアムでできます。仕事といった用事でどうしても見る事ができなかった方も安心です。

こちらでしたら、時間的な束縛ありませんから、見たいとき時間を気にする事なく視聴できますよ。

2019年5月6日時点で初回1ヶ月の無料期間もありますからこの期間に視聴して解約する場合も手数料はかかりません。

 

関連記事はこちら。

【ラジエーションハウス】4話のネタバレや見逃し配信徹底紹介!

 

【ラジエーションハウス】3話ネタバレ・あらすじ視聴率紹介

 

 

【ラジエーションハウス】あらすじ

ラジエーションハウス公式

唯織は杏からあるCT画像について助言を求められます。画像を覗くのですが想いを寄せる彼女との距離感が近い事に照れてしまいます。

裕乃は威能が遺体画像を見ている事にびっくりします。彼はCTやMRIを駆使して、遺体の死因を究明するオートプシー・イメージング(Ai)のスペシャリストなのです。

鏑木は、放射線科の受診患者増加に伴いAiの受け入れを最小限にしようと提案します。しかし、医院長の渚はAiと解剖を組み合わせる事は医療界の未来に重要であると考えています。

そんな折、ラジエーションハウスに公園で倒れているところを発見され、死亡が確認された美男子の少年・藤本直樹のAi依頼がきます。

第一発見者は直樹とキャッチボールするために公園にきたという弟の雄太。救急通報をしたのは、藤本家の近所に住む少年・山村肇。

辻村は心臓付近に擦過傷が見られたことから、胸骨の未発達な子どもの胸に衝撃が加わることで起こる心臓震盪の可能性を指摘します。

直樹は、空に向かってボールを投げてそれをキャッチしていた目撃情報もあります。しかし、直樹の父母、勝彦と歩美は小野寺たちの説得にも耳を貸さず、Aiを頑なに拒否します。

そんな姿に周囲は虐待死を疑い始め、、、。

岩ちゃん
岩ちゃん
今回の話は何だか、様子が違いますね。では、本題に入ります。

【ラジエーションハウス】5話ネタバレ

ラジエーションハウス公式

裕乃は遺体画像を見ている威能に驚きます。焼死体の資料画像を見ている事を伝えると、彼はAiも担当していると小野寺に言われます。

杏からCT画像の意見を求められる唯織ですが、彼女との距離感が近くなることに意識し照れてしまいます。

鏑木は会議でAiの件数を減らす事を提案しますが、医院長の渚は「Aiと解剖を組み合わせることは医療界全体の未来にとって必要である」と言い受け入れを減らす考えはないと伝えます。

威能はAiの認定を受けており、死亡時画像診断のエキスパートであると黒羽が言います。

遺族の不信な言動、、、

すると、自宅近所の河川敷で死亡していた藤本直樹の依頼が入ります。

第一発見者は弟の雄太で彼とキャッチボールをするために河川敷に来たと辻村が説明します。

死因は心臓付近に擦過傷がある事から心臓震盪の可能性を指摘します。

心臓震盪とは

心臓震盪は、健康な人でも、特に子どもや若年層の人ならばだれでも起こり得る可能性があり、心臓の真上に何らかの外力が加わったことにより起こる心停止です。厳密には心室細動という不整脈が起こっている状態で、心臓が細かくケイレンし、十分な血液を脳や全身に送ることが出来なくなっている状態です。

https://www.city.kishiwada.osaka.jp/site/kyukyu/shinzo-shinto.html

引用

ピ∼ちゃん
ピ∼ちゃん
とっても危険!!

他の死因を疑う小野寺たちですが、他の要素を疑う要素がないと言います。直樹は空に向かってキャッチボールをしていたという目撃情報もあり、それらを加味すると一番疑われる。と言います。

小野寺は「Aiで調べてみればわかる」といいますが、遺族である両親がそれを強く拒んでいると辻村。

杏と小野寺はそんな二人にAiの必要性を伝えるのですが全く受け入れようとしません。母は「Aiをしても息子は戻ってきません」主張。

「Aiは残された家族のために行うものです」小野寺。

すると、「少し考えさせてほしい」と言います。

ピ∼ちゃん
ピ∼ちゃん
この遺族おかしいですね。

待合室で待つ雄太に声をかける唯織。すると、一緒にいた少年が藤本家の近所に住む山村肇であると自己紹介をします。

雄太は泣きながら来て、救急車を呼んだのは自分であると伝えます。

ピ∼ちゃん
ピ∼ちゃん
つらいですね、、、

肇は助教を事故の経緯を子どもながらに一生懸命説明します。

雄太は自分のせいだ、とボールを握りしめます。

不透明な死因

「Aiを承諾してくれるといいですね」と言う裕乃に「そんな簡単にはいかない」と小野寺は言います。

直樹を連れて帰ろう言う父に「これでいいのかな?」となげかける母。

頑なにAiを拒む両親に”虐待死”の隠蔽をしようとしているのではないかと疑いだすラジエーションハウスのチーム。

「だからこそ、Aiは重要になってくる」と話す、小野寺と威能。これなら、解剖しなくても診断できる可能性が出てくると。

しかし、小野寺今回のケースは難しいという見解を持ちます。

スポンサードリンク

そこに、直樹の母からAiの承諾が取れたと報告を受けます。

小野寺は直樹の母に再度、確認をします。すると、小野寺から言われた事を考えると、息子の最期を知りたかった、と想いを伝えます。

Aiが導く新たな死因

そして、画像検査を開始する威能たち。分担し作業するチームは流れるようにスムーズに検査を進めます。

ピ∼ちゃん
ピ∼ちゃん
チームワークが素敵∼♪

唯織は異常な所をパパっと把握し杏に報告します。

結果、死因は肝臓破裂に伴う出血性ショックであった事を見つけます。

それは、新たない要素を生み出しました。

事故の可能性殺人の可能性があるという事を示唆していました。

昔の事を思い出し、「あの時ちゃんと妹の死因を調べてやらなかった事を後悔している」と小野寺に話す威能。

待合室で待つ雄太に優しく声をかける唯織。

様子のおかしい、肇に彼は両親の事情を聴きます。実は直樹は2人の本当の子どもではなく親子関係がギクシャクしていて手をあげられたこともあったという事実を知ります。

ボールを手に取りながら、雄太に、なぜ自分のせいだ、と言うのか質問します。「財布を忘れたから取ってきて欲しい」と直樹から言われた、と言います。確かに遺品に財布があった事を思い出します。

Aiの結果を遺族両親に伝える、辻村と杏。そして彼は、暴力をしたことがないか父に問いかけます。素直に応じようとしない様子に、検死に来る警察には事実を伝えなければいけない事を伝えます。

直樹の母が訪れ、雄太に「警察がくるから直樹を見つけたときの事をもう一度話して欲しい」と言います。

突然、立ち上がった唯織は持っていたボールを肇に投げます。彼は左手でボールをキャッチします。

ピ∼ちゃん
ピ∼ちゃん
ビビッときましたね!

浮かび上がる真犯人

唯織は遺族両親たちに直樹と同じ事例について説明します。

アメリカでボクサーが試合後に肝破裂で無くなった事例がある、と。今回のケースもそれに近い状況であり、何者かに暴行を受けた可能性があると言います。

ピ∼ちゃん
ピ∼ちゃん
刑事ドラマ化してますねw

話しを聞く、父は「自分を疑うのか?」と言いますが「違います」と答えます。なぜなら、直樹の肝臓の右側が損傷していた為、左利きの人に殴られた事が考えれると言います。

父は「ただ、直樹と仲良くなりたかっただけだが、直樹は仲良くなりたくなかったんだ」と言います。

母は「誰が直樹を殺したの?」と。

「ここに、左利きで格闘技の経験のある者がいます」という唯織。そして、肇に声をかけます。

「なぜ、左利きだとわかった?」と小野寺。「肇は右ポケットにあった携帯を左手で出していた」と、さらにボールを投げると左手でキャッチしたと説明します。

否定する肇に対して、直樹の父親に「携帯を貸して欲しい」と唯織が言います。電話をかけると、肇のポケットから携帯の音が鳴ります。

携帯を出してほしいと促され、肇は携帯を取り出します。それは、直樹の携帯だと言う雄太。

「あれぐらいで死ぬなんて思っていなかった」と言う肇に怒りをあらわにする直樹の父。

ピ∼ちゃん
ピ∼ちゃん
まず、謝罪やろ!

なぜ、殴ったのか聞く、直樹の母は「直樹が裏切ったからだ」と肇は答えます。

同じ親に恵まれなかった境遇をもつ直樹がいつの間にか、仲良くしようとしていた事がどうしても許すことができなかったのだ。

直樹の携帯には一度でいいから父とキャッチボールをしたかったというメッセージが。

それをみて号泣する両親。彼の遺品を手渡す杏。

「直樹の最後の写真を撮ってくれてありがとうございました。」とお礼を言う両親。

亡くなった妹の留守電を聞く威能。

威能になぜ、Aiの認定を取ろうと思ったのかと聞くと、「最後の写真を撮れるのは、自分たち技師しかいない」と答えます。

杏は唯織の元を訪れ、見て欲しい写真があると言います。と、そこに辻村が現れ、杏に見て欲しい写真があると言います。

唯織は自分も同行すると言うと、「これは医者同士の話しだから」と拒みます。

【ラジエーションハウス】5話感想

今回も非常に、見ごたえのある作品でしたね。

ピ∼ちゃん
ピ∼ちゃん
刑事ドラマか!

ドラマの趣旨そのももにツッコミたくなる部分もありましたが、放射線技師の仕事にはこんな業務もあったんですね!

レントゲンやら、CTやら検査をするだけかと思っていましたのでこの辺りは新たな発見があって面白かったですね。

生活背景や両親の不信な言動から、虐待が疑われたんですけど、まさかの結末でしたね。

友人との歪んだ想いが悲しい事件へと発展してしまった、考えさせられる設定でした。

「Ai」の必要性も伝わってきました。

まとめ

  • 【ラジエーションハウス】見逃し配信情報
  • 【ラジエーションハウス】5話あらすじ
  • 【ラジエーションハウス】5話ネタバレ
  • 【ラジエーションハウス】5話感想

ミステリアスな要素も入り今回もラジハの世界にどっぷりと引き込まれてしまいました。見逃し配信は是非、FODプレミアムがおすすめですよ。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です