【ストロベリーナイトサーガ】4話ネタバレ・見逃し配信紹介

スポンサードリンク

【ストロベリーナイトサーガ】4話では、まるで事件とは無関係な印象の清楚な女子高生・下坂美樹(山田杏奈)と姫川玲子(二階堂ふみ)の女同志の心理戦がヤバいです。

そして、玲子の過去も明らかに、、、、。

というわけで、【ストロベリーナイトサーガ】4話のネタバレや見逃し配信情報など、詳しく紹介していきますね。

【ストロベリーナイトサーガ】見逃し配信情報

【ストロベリーナイトサーガ】は1話から最新話の見逃し配信はFODプレミアムで視聴できます。(2019/5/10時点)

こちらはフジテレビの公式の動画配信サイトFOD(フジテレビオンデマンド)となっていますから安心して視聴できます。

もちろん、時間の制約は受けません。

月額888円ですが、金額以上にお得なサービスもたくさんあります。

FODプレミアムの1ヶ月無料お試し期間にスマホやPCから登録する方法!

FODの同時視聴は端末何台まで?アカウント分けはできる?

 

【ストロベリーナイトサーガ】4話あらすじ

「不審死を遂げた男がいる」と、監察医の國奥定之助に呼び出された玲子。死因は、劇症肝炎と診断されていますが体内から覚せい剤も検出されています。同じころ、劇症肝炎で死亡した別の男の存在が判明します。そこからも同様の覚せい剤が見つかります。

玲子は連続殺人を念頭に捜査を開始します。

捜査をすすめると、2人の男の携帯から共通の番号が浮上します。以外な事に所有者は黒髪で清潔感満載の清楚な女子高生、下坂美樹でした。

しかし、意に反して挑発的な態度の下坂。

  • 彼女はなぜ2人の男と連絡をしていたのか?
  • 殺人犯は下坂?

玲子と下坂の心理戦が勃発、、、。

【ストロベリーナイトサーガ】4話視聴率

今回の章の視聴率は6,7%でした。

やや、低い印象ですが今回は非常に玲子の過去が明らかになります。見ごたえ十分でした。

【ストロベリーナイトサーガ】4話ネタバレ

ストロベリーナイト公式

忌まわしい事件の記憶

11年前に高校生だった、玲子は夜道を歩いていました。母は同窓会で帰りが遅くなるため、絶好のチャンスを存分に満喫した彼女も帰りがいつもより遅くなっていました。

そのため、人気のない公園を通り近道していました。その時、不意に黒いフードをかぶった黒ずくめの男にいきなり襲いかかります。突然の出来事に何も抵抗できない彼女は腹部をドスっと刺されてしまいます。

参考人は清楚な女子高生・下坂

玲子と菊田は、東京都監察医務室へ足を運びます。理由は不審死を遂げたものがいるという。

2人を呼んだ、監察医・國奥は背景を伝えます。

30代の男性が病院に搬送されたが劇症肝炎の為死亡します。しかし、体内から薬物が発見されました。

死亡した男性は薬物中毒ではなかったものの、劇症肝炎の要因が新種の違法な薬物の可能性もあると。

さらに別の男性からも同様の状態で亡くなった男性がでてきたと。

捜査をすすめると意外な人物が浮上してきます。

取調室で向かい合う、玲子と下坂、、、。しかし、下坂は挑発的な態度をみせます。玲子はそんな彼女に容疑者として任意同行をした理由を説明します。

玲子の母・瑞江が床に伏せる

仕事がひと段落した玲子は自宅に帰ると、妹の瑞希もかえってきていました。何と、母が急に胸が苦しくなり救急車で搬送されたのです。

時間があと少し遅ければ、心筋梗塞になっていたと話しを聞きます。

実は、玲子のもとに母からの着信がきていたのですがスルーしていました。母は何か伝えたいことがあったのではないかと、想いを寄せる玲子。

瑞希は母が倒れたのは玲子のせいだと、指摘します。

ピ∼ちゃん
ピ∼ちゃん
刑事あるあるですよね。多くのドラマは家族をないがしろにしてて家族と溝があるパターンが多い気がします。

それは、玲子が縁談話しをずっとすっぽかしていました。母は横浜の叔母さんから、玲子が結婚しないのは、”あんな目に遭った”ことが原因だと言われていたのです。

母のお見舞いに出向く玲子

玲子:「今は結婚したい気分じゃないの。でもそれはあの事とは何も関係ない。だからお母さんには責任は感じて欲しくない。私は乗り越えて刑事になった。この仕事についたからこそ私はいきていけるの。新しい人生を堂々と生きていいんだって心から思えるの。だから見守ってほしい。」

瑞江:「もう、お見合いはお断りするわ。それにあなたがすっぽかした人は」

頼りなさそうな人だったから、あなたには物足りないわ。

ピ∼ちゃん
ピ∼ちゃん
事件の事ばかり追っかける人かと思いきや意外な一面もあるんですね。なんか、これが伏線になっていくんでしょうかね。

被害者の共通人物

菊田から新たに、2人の被害者の連絡先から共通の人物があった事が分かります。

都内不動産会社勤務・下坂勇一郎のものでした。しかし、これは娘の下坂美樹が使っている番号でした。

玲子は美樹になぜ2人の携帯の連絡先があったのかと質問します。

”パパ活”と相変わらずふざけた返答をする下坂。加えて、玲子にたいして「姫川さんっていくつなんですか?」と尋ね、「28歳」と答えます。

すると、「大人の男の人は若い子が好き。だから、28のおばさんよりも若くてかわいいうちらと知り合いたい」と挑発。

スポンサードリンク

玲子は「売春、買春、どちらも法律で悪いと決まっているわ」と答えると「法律で悪いなんて誰にでも言える。だから、警察は無能なのよ」と大笑いします。

刑事を夢見るきっかけ

下坂の挑発的な態度にも丁寧に答える玲子。

そんな彼女をあざ笑うような態度は続き質問は続きます。「なんで刑事になりたいと思ったの?」

暴行事件後、玲子の入院先に毎日のようにお見舞いに訪れたのは埼玉県警・捜査一課の佐田倫子でした。彼女はCDや本、アイスなどを持ってくるのですがその度に無反応。

そんな玲子の態度にもめげずやってきます。ある日、佐田は誤って自分に手錠をかけてしまったという、話しを聞かせます。すると思わず笑う玲子。そんな彼女に捜査の協力を求めますが「まだ怖くて無理」と反応します。そりゃ、そうですよね。

そんな彼女の気持ちにも優しく寄り添い、「待つ」と答える佐田。しかし、しばらくして彼女がお見舞いに来なくなってしまいます。

そんなある日、刑事2人が訪れます。「昨夜、あなたを襲った犯人は逮捕されました。しかし、佐田倫子巡査が殉職しました。」と告げられます。

彼女は犯人を捕まえようともみ合いになった際に刺されてしまいそれが致命傷となり死んでしまいます。

佐田の母は玲子への想いのたくさん詰まった日記を手渡します。そこには、彼女へのエールとともに犯人を絶対に捕まえる強い強い決意が記されていました。

恐怖の克服と新たな希望の光

それまで、犯人に対する恐怖心しかなかったのですが、犯人の刑事裁判に被害者として参加します。

玲子は、弁護士に対しても自分の考えをはっきりと主張します。

「また、ナイフで刺されると思って抵抗を諦めたら、なんで受け入れたことになるんですか?あなたの理論で言うと、命がけで犯人を捕まえた佐田さんも、殺される覚悟していたから死んで当然という事ですか?」

ピ∼ちゃん
ピ∼ちゃん
凄い成長ですね。もはや、別人。

興奮して感情高まっていた、玲子にとって、もはや裁判官の声など届きません。

「佐田さんだけじゃない。警察の人全員に危険な仕事だから殺されても文句言ないよなって言えるの?」

自制が利かなくなった彼女は結局、周囲から抑制されてしまうのですが、傍聴席にいた警察官全員姫川の中の佐田に向かって敬礼します。

彼女は取り押される中で、”私もこの中に入りたい”と心底思います。

玲子の追い込み尋問

姫川はそんな下坂に対して「なんで、刑事になろうと思ったか。それは買春するしか能のないガキに話す価値はないわ」とはっきり言います。

「買春したなんていってないじゃない。そんなの風俗と一緒じゃん」と下坂。

玲子:「風俗の人は営業許可を取って税金も納めている。それが社会で働くということなの。」

下坂:「社会なんて関係ない。」

玲子:「社会とは無関係?だから、自分の体で何をしようと迷惑はかけていない?本当にそう思うなら、あたしがあなたの社会性をめちゃくちゃにしてあげる」

玲子は立ち上がり、学校、近所、父の働く会社、下坂の結婚相手に売春婦であることを伝えると脅します。

ピ∼ちゃん
ピ∼ちゃん
追い込みヤバいですねw

下坂は自分が未成年である事や「名誉棄損で訴えてやる」と主張しますが、簡単に彼女の主張は除外されていきます。

玲子:「未成年でも関係ない、ルールは守りなさい。そうでないなら社会から排除される覚悟を持ちなさい。」

とうとう、下坂は事実を語りだします。

  • 被害者の2人とは出会い系のアプリで出会い、”気持ちよくなる薬”をあげた
  • 薬は自身は使っていないが、客のキモイ医大生からもらった

正義の名のもとに振るわれる鉄拳

ストロベリーナイト公式

坂元の証言をもとに捜査は進展していきます。宇田川浩一を確保します。彼は薬をネットで調べて、新宿の売人から購入したと吐きます。

坂元を殺して自分のものにするため、薬を渡したのだといいます。

両親に付き添われて出頭した坂本が面会します。彼女は「あいつなんか、結局ただの人殺しじゃない?」とバカにしながら大笑いします。

そんな彼女の態度にキレた玲子は坂本美樹の胸ぐらを掴み突き飛ばします。「女の刑事に暴力振るわれたって言ってやる!」と言いますが、そこのいる刑事たちは「主任は暴力を振るっていません」と口をそろえます。

坂元は「人殺しなんてしていない」と泣き叫びますが、「いいえ、あなたは人殺しよ、薬だって知ってたんでしょう?あなたは彼らが死ぬように仕向けたのよ」とはっきり言います。

続けて、一度薬を覚えた人間は、そこから逃げることは難しくなると実態を厳しく伝えます。

事の重大さを自覚した坂本美樹はもはや泣きじゃくることしかできません。

そんな美樹に「よーく考えなさい!」と壁を思いっきり殴ります。そして、警察を舐めないで。と言い出ていきます。壁には、姫川の手の痕がくっきり残っています。

事件がひと段落すると、玲子は恩師佐田の墓参りをします。そこに昔、彼女がもってきたアイスクリームを差し入れます。

菊田は「今日、主任、恩人に会ってくるって言ってましたよね。」

「うん。色々報告してきた。いい部下に恵まれた事、もうキレても右では絶対殴りませんってこととか。」

岩ちゃん
岩ちゃん
以上、ネタバレでした。

まとめ

  • 【ストロベリーナイトサーガ】見逃し配信情報
  • 【ストロベリーナイトサーガ】4話あらすじ
  • 【ストロベリーナイトサーガ】4話ネタバレ

という事で、この辺りを紹介していきました。

見逃し配信は絶対にFODプレミアムがおすすめですよ。

最後まで、お付き合いいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です