『なつぞら』48話ネタバレ&あらすじに感想紹介にフル動画視聴法も!

スポンサードリンク

連続テレビ小説【なつぞら】48話のネタバレや感想に見逃し配信情報をお伝えしていきます。

第30話依頼2回目の視聴率20%を割ってしまいました今回は19,9%。

しかし、今回もなかなか面白くて話題性満載でした。

見逃し配信情報

連続テレビ小説【なつぞら】は1話から最新作までU‐NEXTでみることができます。NHK公式オンデマンドでも視聴できますけど、U‐NEXTなら、初回1,000ポイント寄与されるますから、お得ですよ。さらに、無料期間内に解約することもできますから手軽にお試しできます。

 

※2019.5.28時点です。必ず公式サイトから確認してくださいね

【なつぞら】48話ネタバレ

おでん屋・風車を訪れた、なつと信哉は亜矢美から咲太郎の生い立ちを話しを聞きました。

咲太郎は孤児院に入ったものの、逃げ出し新宿で靴磨きを始めます。しかし、浮浪児の集団に絡まれてしまい、働いて稼いだお金をすべて取られてしまいます。

ぼうぜんとたちすく彼を連れ亜矢美はラーメンを食べさせてやります。すると、これまで締めてきた涙腺が決壊したかのように泣き出してしまいました。

そして、北海道に妹を迎えに行きたいと、言います。

なつは自分も東京にいる兄に会いたいと願い、北海道の闇市で靴磨きをしたように、兄・咲太郎も同じ思いで行動を起こしていたのでした。

そんな想いに胸が熱くなるなつ。

そして、ムーランルージュで、亜矢美とのタップダンスで心が通じ、彼女を「お母さん」と慕うようになります。

そんな亜矢美は咲太郎に救われた。長い間、引き留めてごめんなさい、となつに謝罪します。

なつは、兄を助けてくれたことを感謝の気持ちを伝えました。心の中にあったモヤモヤしたわだかまりはスーっと消えていきました。

話しを聞いた信哉は「悲しみから生まれた希望は人を強くします。喜びから生まれた夢は人を優しくします」とつぶやきます。

亜矢美はこの方は詩人?と尋ねると、放送記者です。と返すなつ。

ある日、なつは漫画映画の入社試験前、試作に描いた、絵をアニメーターの仲、天陽の兄・陽平にチェックしてもらい好評価を得ます。

スポンサードリンク

そこへ、咲太郎もたまたまやってきました。仲がなつを漫画映画の世界を紹介したことを知り、裏切ったら海に浮かべる。と、冗談交じり笑います。

陽平からなつは、絵の参考書をもらいました。

そして、いよいよ迎えた、東洋動画の試験当日。

【なつぞら】48話の感想

亜矢美と咲太郎をつなげたものはタップダンスだったんですね。

ふたりで踊る場面が非常に印象的で見入ってしまいました。

そして、これまで何となく優柔不断で頼りい印象の兄・咲太郎でしたけども亜矢美の話しを聞いて、彼もまた様々な苦労と葛藤の中で生きてきたのだなって、ウルっときました。

そんな雰囲気をなりきりポエマー信哉がかっこつけて何だか違和感でしたけど、これがSNSでもかなり話題になりましたね。

次回はいよいよ迎える東洋映画の入社試験。なつの行方が気になりますね。

【なつぞら】48話∼視聴者の反応∼

【なつぞら】48話も話題性抜群で非常に面白かったですね。

最後まで、お付き合いいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です