【なつぞら】49話ネタバレ∼まさかの天陽出演にザワつくSNS∼

スポンサードリンク

連続テレビ小説の朝ドラ【なつぞら】49話のネタバレや感想を中心にお伝えしていきます。

いよいよ、迎えた東洋動画の試験ですが、さてどんなふうにすすんでいくんでしょうね。そしてまさかの、天陽の出演にザワツキも最高潮となりました。

という事で、本題入っていきます。

ちなみに前回の流れはこちら。

【なつぞら】48話ネタバレ∼信哉のなりきり詩人ぶりに仰天∼

見逃し配信情報

連続テレビ小説【なつぞら】は1話から最新作までU‐NEXTでみることができます。NHK公式オンデマンドでも視聴できますけど、U‐NEXTなら、初回1,000ポイント寄与されるますから、お得ですよ。さらに、無料期間内に解約することもできますから手軽にお試しできます。

 

 

※2019.5.29時点です。必ず公式サイトから確認してくださいね

【なつぞら】49話ネタバレ

【なつぞら】49話のあらすじ

いよいよ迎えた東洋映画の試験当日を迎えます。この日の為に一生懸命に取り組んできたなつには緊張します。さらに、会場にはたくさんの受験者に圧倒されてしまいます。

試験は絵の試験と面接がありり順調にこなしていきいよいよ、初めての面接に臨みました。そこにいたのは、かつて、天陽と見た漫画映画でスクリーンに出てきた大杉社長がいました。

なつはそこで絵にかける想いやこれまでの境遇など、自分の考えを伝えます。そのとき、大杉社長は、何かを思い出したようなしぐさをします。試験が終わり川村屋に戻ったなつは光子から手ごたえを聞かれるのですが、、、。

【なつぞら】49話のネタバレ

いよいよ始まった東洋映画の採用試験。

実技試験は馬が柵を飛び越える様子を6枚の絵で表現するというものでした。彼女は試験を受けながら、天陽との幼少期の馬の絵を描いていたエピソードが蘇っていました。

緊張しながらも、何とも不思議な感覚を覚えるなつ。

試験が始まると瞬く間に時間は過ぎていき面接試験もあっというまに終わってしまいます。しかし両肩を落として川村屋にかえって来たなつは手ごたえを聞かれるも、自信なさげに「わからない」と答えるのみ。

仕事を始めるなつのもとに雪次郎も心配で結果を聞いてくるのだが、、、。

その頃、なつの絵を褒める、仲と井戸原。

なつは仕事が終わると、風車・おでん屋に足を運びます。茂木社長や咲太郎に合格する自信はある事を伝えていたのですが、、、後日届いた試験の結果は不採用でした。

【なつぞら】49話の感想

今回は、天陽の登場でざわつくSUS界隈。

試験内容も、なつにとって願ってもない得意分野でしたね。十勝編幾度となくひたしんできた馬の絵がありますし、何度も何度も書いてきているはずですからね。

面接も自分の考えはしっかり伝えることができてあとは合格通知を待つのみ、、、と言いたいところですが。

どうやら、だめだったようですね。

【なつぞら】49話を視聴した人の反応

ですよね、、、よかれと思って咲太郎が東洋動画の社長に、なつを合格させて欲しいと言ったことが裏目にでたんでしょうね…まさに同感です。

さてどんな展開になっていくんでしょうね。

今回もお付き合いいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です