朝ドラ

『なつぞら』47話ネタバレ&あらすじに感想紹介にフル動画視聴法も!

更新日:

スポンサードリンク

連続テレビ小説【なつぞら】47話のネタバレや感想を紹介していきます。

なつと咲太郎の勘違いからおきたゴタゴタ騒動でした今回はきっちり解消されるんでしょうかね。

前回の話はこちら。

【なつぞら】46話ネタバレ∼咲太郎の勘違い騒動∼

ピ∼ちゃん
ピ∼ちゃん
今回の視聴率は21,6%でした。

[aside type=”boader”]見逃し配信情報

連続テレビ小説【なつぞら】は1話から最新作までU‐NEXTでみることができます。NHK公式オンデマンドでも視聴できますけど、U‐NEXTなら、初回1,000ポイント寄与されるますから、お得ですよ。さらに、無料期間内に解約することもできますから手軽にお試しできます。

 

[btn class=”lightning big”]U‐NEXT公式[/btn]

※2019.5.28時点です。必ず公式サイトから確認してくださいね

[/aside]

【なつぞら】47話ネタバレ

なつは咲太郎に言いすぎてしまった事を謝罪します。そして、現在は川村屋で幸せに楽しくしていると告げます。誤解が少し解けて安心する、咲太郎。

しかし、きちんと挨拶したいと、川村屋の寮についてきます。すると、雪次郎の部屋にはまだ滞在する雪乃助の姿。

銀座でのお菓子市場のリサーチをしてきた、と言います。咲太郎は北海道でつらい境遇にあったという誤解をまだもっており、そこへは行きたくない、と感情的になります。

しかし、そういった誤解も雪乃助が訂正しました。そして、今回、なつが上京してきたのは、”漫画映画”に携わりたいという思いでやってきて6月に試験を控えている事を知ります。

咲太郎が複数の女性から好意を抱かれていたのは、彼が女性に対して優しく振舞う事が要因のようで、なつはあまり、佐知子に優しくしすぎないように、言います。

スポンサードリンク

 

雪乃助は東京でお菓子の動向を納得いくまでリサーチし、北海道へ帰っていきました。雪月に戻ると早速、銀座ではやっていたクリームソーダを泰樹に振る舞います。

その頃、咲太郎は亀山蘭子と東洋撮影所にいました。そこに、東洋の大杉社長を見かけ挨拶をします。

ある日の事、川村屋に信哉が来店し、放送局に入社したことを報告します。

【なつぞら】47話感想

兄弟の誤解が解消されてよかったですね。

信哉も無事就職先も決まりましたし、、、ただ、咲太郎は気になりますね。

彼は東洋動画の社長に挨拶をしていましたけども。これまでも、登場すると騙され借金を背負うハメになったり、騙されて、盗難品の時計を質屋にもっていき警察につかまったりした経緯がありますからね。

彼の思惑通りに事がすすむのか気になるところです。

視聴者の反応

最後まで、お付き合いいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

-朝ドラ

Copyright© 岩ちゃんの朝ドラ祭 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.