【なつぞら】45話ネタバレ∼亜矢美が咲太郎のお母さん∼

スポンサードリンク

2019年5月22日に放送された連続テレビ小説【なつぞら】第8週45話のネタバレや感想、見逃し配信情報など詳しく紹介していきますね。

ネット界隈では、女将として山口智子登場で大きなざわつきが巻き起こりました。

今回の視聴率は22,2%と20%超えをキープしています。

見逃し配信情報

連続テレビ小説【なつぞら】は1話から最新作までU‐NEXTでみることができます。NHK公式オンデマンドでも視聴できますけど、U‐NEXTなら、初回1,000ポイント寄与されるますから、お得ですよ。さらに、無料期間内に解約することもできますから手軽にお試しできます。

 

※2019.5.28時点です。必ず公式サイトから確認してくださいね

前話の流れはこちら。

【なつぞら】44話ネタバレ∼マダム・光子がなつの不安を一蹴∼

【なつぞら】45話のネタバレ

なつ、雪乃助、雪次郎はカスミに誘われ、おでん屋・風車に行きます。

とりとめのない話しをしていたのですが、はなつの兄・咲太郎の話題になると、突然動揺しだす女将の亜矢美。しかも、カスミの付き人、土間レミ子は咲太郎が私の心を奪ったから返して欲しいと言います。

雪乃助は飲みすぎて、完全に酔っぱらってしまうと、なつが北海道にやってきて波乱万丈の経験をしてきたことを話します。

さらに、川村屋で兄の借金返済のため川村屋でバイトをしているとまで言いだす始末。完全にべろべろ状態で、これを否定するのですが、全く耳に入らない、雪乃助は気分よく語ります。

店から出ると、カスミの付き人・レミ子が突然話しかけてきます。すると「私の心を返してもらうように兄に伝えてください」と言われ…。

茫然とするなつ。

ピ∼ちゃん
ピ∼ちゃん
意味が分からないんでしょうね

 

なつは寮の三橋佐知子から、「力になりたいの」と、突然お金を渡されてしまいます。

咲太郎とどういう関係なのか問うと、照れながら”同志”であり一緒に生きていくと言います。

どうやら、彼女も兄・咲太郎とは特別な関係のようです。

ピ∼ちゃん
ピ∼ちゃん
どういう意味でしょうね、、、

スポンサードリンク

話しを聞いているうちになつは兄の性格が全くつかめず、不安になってきました。

「ただいま」と風車にやってきた咲太郎は、亜矢美を「かあちゃん」と呼びます。彼は、今まで新劇の手伝いをしていて、昨日が千秋楽。

「役者がいいんだ」と嬉しそうに母ちゃん・亜矢美に話します。そんな彼の様子に妹・なつがまだ上京してきている事を、知らないと悟る亜矢美は、なつが東京に来ている事を知らせます。

彼女は前夜、雪之助がきてお酒によって、ある事、ない事語った苦労話を信じたようで、「あれは逃げ出してきた」と咲太郎に誤解を与えてしまいます…。

どうやら、咲太郎には誤解が生じた様子です。

【なつぞら】45話の感想

咲太郎はモテるのか、複数の女性から好意を抱かれているようですね。レミ子と佐知子とはどういう経緯で今に至ったのか気になりました。

加えて新しい兄・咲太郎の情報として、おでん屋・風車の亜矢美の事を「お母さん」と呼んでいましたが、どういう関係なんですか?

育ての親というのが自然だと思うのですけどね。

【なつぞら】45話視聴者の反応

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です