『なつぞら』ネタバレ&あらすじに感想紹介にフル動画視聴法も!

スポンサードリンク

【なつぞら】51話が放送されました。ここではネタバレや感想を中心に見逃し配信情報もお伝えしていきます。

さて、今回の見どころはなつの兄・咲太郎が真相を知る為、東洋動画の試験官にまでつめよりましたね、、、そしえみ得てくる真実。そして彼の行動が波紋を起こす。

ではでは、今回も初めていきますね。

見逃し配信情報

連続テレビ小説【なつぞら】は1話から最新作までU‐NEXTでみることができます。NHK公式オンデマンドでも視聴できますけど、U‐NEXTなら、初回1,000ポイント寄与されるますから、お得ですよ。さらに、無料期間内に解約することもできますから手軽にお試しできます。

 

※2019.5.30時点です。必ず公式サイトから確認してくださいね

【なつぞら】49話ネタバレ∼まさかの天陽出演にザワつくSNS∼

【なつぞら】51ネタバレ

咲太郎のいらぬ行動

咲太郎は東洋映画の試験官を勤めていた、努にいまにも殴り掛からんばかりの勢いで詰め寄り言います。

しかし、彼はなつが落ちた事自体を把握しておらず、びっくりします。

あんたが試験を担当したんでしょう。それまでのは無責任じゃないか。と、噴水の前に座る努を突き飛ばしてしまいます。努は噴水のなかにドボン。服はびしょびしょになってしまいます。周囲を通るひとも驚きじろじろ様子をうかがう事態に。

咲太郎はそこで冷静になり、努に謝罪しました。場所を変えて改めて謝罪すると、絵の評価をした彼はなつの絵の完成度の高さに高評価をしていました。その為、落ちたことに驚いていたのです。

面接で何かあったのかな、、、とかしげます。

話しを聞いていた咲太郎はどうやら自分が大杉社長になつを売り込んだことが原因であると思い至りまた、苛立ちが始めます。

 

真相を語る東洋動画の採用官

川村屋を訪ねてやってきた、仲と陽平はなつと信哉に不採用の真相を語ります。

今回の不採用の理由というのは、大杉社長の判断によるものだったと言われます。面接後に、「あの子はだめだ。はじいて。あの子の兄は新劇をやっているんだ。あそこはプロレタリアの流れを組んでいる。」

ピ∼ちゃん
ピ∼ちゃん
まさか、そっちでしたか!

今回の結果を覆すことはできないが、9月に”仕上げ”をする部署の採用試験があると言われます。話をきいたなつは、もう一度、試験を受ける決意をするのでした。

そして、十勝の柴田家に現状報告と9月の試験を再度受験する決意をしたことを報告します。彼女はそこで、漫画映画を諦めたくないという強い想いがある事手紙にしたためます。

ある夜、なつは風車を訪れると、信哉があわててやってきました。

ピ∼ちゃん
ピ∼ちゃん
何かあったんでしょうか?

なんと、警察に咲太郎が捕まった。と言うのです。

【なつぞら】51話の感想

なつの兄・咲太郎が余計なことをしなければ、無事合格していたことがほとんど確定しましたね。

それにしても、兄・咲太郎の素行かなりマイナス因子ですね。いくらなんでカッとなってしまい、噴水に突き落としてしまう行為や、その直後にも関わらず、努の話しを聞いて、なつが落ちた理由が自分が要因とわかってイラついてました。

また、何か事件を起こさなければいいのですが。

ただ、結果的に真相がわかり、なつがまた動き出すきっかけを作ったのはお兄ちゃんの起こした波があったからかもしれないですね。

さて、無事、東洋動画に入社できるんでしょうか。

Twitterの反応

今回は新劇をしているという、思想的な要素がなつの不合格理由になってしまいましが、、、時代背景としてもこういう事はあったんですもんね。

さて、兄咲太郎の逮捕の真相が気になるところ次も楽しみですね。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です