【集団左遷】5話ネタバレ∼三嶋の意外な行動に失意ヤバい∼

スポンサードリンク

【集団左遷】5話のネタバレや感想をお伝えしていきますね。

サウナで意気投合した三嶋の動向に注目です。今回はあまりに意外なシナリオに仰天してしまいました。いや~人間不信にらないように注意が必要です。

という事で、本題入っていきます。

 

【集団左遷】5話ネタバレ2つの事件と蒲田の奔走

事件1.三嶋の20憶円の融資先は蒲田支店となるのだが、まさかの展開

今回は三嶋食品からの20憶の融資先を巡り、横取りを仕掛ける羽田支店との顧客の取り合いとなりました。本部のバックアップもある羽田支店は完全に有利な条件で融資を提案し、肩岡は顧客目線で考え、金利の安い羽田支店を最終的にすすめました。

この、対応に感激した三嶋はかれの結局、蒲田支店での融資を希望し無事契約成立します。

目標達成まで残5憶というところまでくるのですが、、、三嶋が20を持って失踪という思いもしなかった裏切りが起こりました。

詳しく状況を確認すると、、、、何と、土地を譲るはずの太田ビルディングの太田も音信普通。

経理の川島から得た情報では、イギリスの元輸入元の販売代理権が切れているという事態。これを失効することにより、年商の半分以上を失う事になります。この状況からますます三嶋が高跳びした可能性は高くなります。

急いで、彼の自宅を訪問する片岡は鍵が閉まっていたものの、窓が開いておりそこから室内に入りました。

ピ∼ちゃん
ピ∼ちゃん
不法侵入やないか∼


その時、真山から新たな情報を聞かされます。それは、太田ビルディングの社長に確認したところ、土地自体、売却する予定はないと。勝手に副社長が契約を交わしていたのです。印鑑も太田ビルディング本社に保管されており、偽物であった事がわかります。

電話のメッセージには借金とりからのメッセージ。何と、三嶋はまち金から1億4千万もの借金を抱えていたのです。

三嶋が宿利に対して、覚書を書かせた真の目的は、融資の審査を避けるためだったのです。

覚書の内容

  1. 融資金額20億円
  2. 金利1,4%
  3. 融資金は覚書記載後に記された期日から7日以内に支払う

 

ピ∼ちゃん
ピ∼ちゃん
まさかの信用詐欺、、、

室内にあったフィリピンの旅行雑誌をみつけた片岡は、三嶋はフィリピンに逃亡したと推測し急いで、空港に向かいます。

事件2.羽田支店の妨害が増す

顧客への融資だけなく、預金や保険に関する分野まで横取りされるようになります。

これに激怒した片岡は本社を訪れ、宿利に抗議に行くのですが、ここがめっちゃ面白いです。宿利あとがなくなってきたんでしょうね。

彼は、お前たち、被害者だと思うったら大間違いだ。俺も被害者だ‼と、続けて、仕事は断られてからが勝負なんだ。と完全に戦線布告。

人は予想外の展開が起こると、それまで燃やしていた感情はピューっと沈下してしまいますからね。

日常の場面でもありますよね。めっちゃ起こった相手がまさかのゲキ逆切れ、、、こういう時あっけにとられて勢いシューって無くなりますよね。

こんなんとにた現象かと。(※勝手な解釈ですご容赦ください)

真山の妻からの助けで5億の融資へ

真山の妻・有里は週間誌で蒲田支店の現状を知ります。心配した彼女は面会にやってきた、旦那に対して「お父さんに相談してみたら」と助言しました。

その時、彼は断ったものの、、、、奔走する支店長・片岡の姿に感化され結局、義理の父に融資のお願いをします。

そして、義理の父と5億の融資の契約を結びます。

ピ∼ちゃん
ピ∼ちゃん
前話のエピソードから片岡に心を開いたんですね。頼もしい仲間です。


スポンサードリンク

ちなみに前話のネタバレ記事はこちらです。

【集団左遷】4話ネタバレ~花沢の覚悟に感動∼

【集団左遷】5話のあらすじ、見逃し配信

【集団左遷】5話のあらすじ

ここでは、集団左遷のあらすじを紹介します。

「集団左遷」「廃店候補」と書かれた週刊誌の記事が逆に追い風となり、蒲田支店はたくさんの客で賑わっていた。三嶋(赤井英和)から打診されていた20億円の融資が成立すれば、ノルマの残りはあとわずかとなる。

 
しかし、融資が決まりそうだった顧客たちが相次いで羽田支店に乗り換えるという事態が発生する。嫌な予感がした片岡(福山雅治)が三嶋の元を訪ねると、そこには支店統括部部長の宿利(酒向芳)と羽田支店の鷹谷支店長(桜井聖)がいた…
 

【集団左遷】見逃し配信情報

【集団左遷】は1話から最新話までParavi(パラビ)で視聴することができます。

この作品は何と言っても豪華キャスト陣ととにかく頑張る系の主演、福山雅治さん演じる片岡の動向にどんどん引き込まれてひいきます。

是非、おすすめですよ。

【集団左遷】5話の見た人の反応

今回はまさかの、展開が待ってましたね。三嶋が裏切るというのは全く予想できなかったです。

ある意味これが騙しの極意か。と、感心しましたw

さてさて、目標達成まで、残り、5憶まで一時は着ていただけに失意も多きいですね。20憶の融資を三嶋から取り返すことは生き残るうえで必須。

さて、次回も要チェックです。

まとめ

今回は【集団左遷】5話のネタバレ、感想、見逃し配信情報をお伝えしていきました。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です