『半分、青い。』3話ネタバレ&あらすじに感想紹介にフル動画視聴法も!

スポンサードリンク

今回は、連続テレビ小説【半分、青い。】3話のネタバレや感想に見逃し配信をお伝えしていきます。

【半分、青い。】見逃し配信紹介とおすすめ、理由

【半分、青い。】を前話視聴できるVODでしたら、U‐NEXTで視聴できます、何分月額が1990円と正直高いです。

たとえば、GYAOでしたらこの作品は、各1話単品108円で、見逃し見放題パック972円と特選見放題パック972円と、特選見放題パック972をチョイスして見る事もできます。

ピ∼ちゃん
ピ∼ちゃん
こちらがお得??

 

これと似た形態で同ような価格帯で、ビデオマーケットでも見る事ができます。

そうです。連続テレビ小説【半分、青い。】だけをみたいのであればこちらで充分です。

ただ、あえてU‐NEXTをおすすめするのには理由があります。

  • ユーザーの方からどうせ、あんたが設けたいんやろ。
  • 押し売りか

とか、言われてしまいそうですが、、、。

月額が一番高いU‐NEXTをおすすめするのは、連続テレビ小説シリーズの他の番組見れますし、大河ドラマも配信されています。

これらは、毎月1,200ポイントがもらえますから、そのポイントを使って、NHKオンデマンドの有料分に充てる事ができます。

月額1,990円でポイント1,200点ってなかなかヤバいですよ。これを使って視聴すれば、月額790円でみているようなものです。

NHKオンデマンドの楽しみ方

  1. U‐NEXT無料トライアルに登録
  2. 「NHKオンデマンド」対象作品の購入時に、「NHK見放題パック」か「NHK特選見放題パック」に申し込む

他にも多くの特典がありますから、めっちゃおすすめです。

スポンサードリンク

【半分、青い。】2話見逃し配信やネタバレ∼運命の出会い∼

【半分、青い。】3話のストーリー紹介

同じ日に産まれた鈴愛と律。

さて、晴は初めて体験する、わが子のおむつ交換にドキドキ、緊張しながらおむつを交換します。

ピ∼ちゃん
ピ∼ちゃん
最初はみんな、初めてですよ∼。どんどんなれていきますから大丈夫です。

産後、大部屋で入院する晴は、経済的に貧しい事に後ろめたさを感じてしまいます。

和子の赤ちゃんは、産後、名前がなかったことに、不満を抱くのでしたが”律”という名前を付けられます。

周囲にそのような名前の者はなく、斬新な名前に晴はまた、ショックを受けました。

晴は、和子の赤ちゃんの名前を聞き、俄然名前つけに本気になり結局、”鈴愛”(すずめ)と名付けます。

医師の貴美香は看護師に対して、どんどん子どもを産むようにうながします。初めての育児に戸惑いながらもドキドキ、わくわく一喜一憂しながら徐々に育児に慣れていくふたりの両親。

そんな鈴愛も小学校3年生になります。

【半分、青い。】3話の感想

今回は、まさかの、オープニング前に、佐藤健さんのナレーションがありました。彼の声は非常に好評の声も多々ありました。

対照的な、お産を経験した、和子に晴ですが、無事名前も決まり、いよいよ本格的に鈴愛と律の物語が始まりますね。

それにしても、晴の劣等感がリアルでしたね。なんだか、見ていて面白くなってしまいました。

【半分、青い。】視聴率紹介

今回の視聴率は20,2%でした。

3話連続で20%以上を維持してます。朝ドラファンの注目の高さが伺えますね。

まさかの胎児編スタートと意外性満載で、反応も好調でした。このまま維持できるといいですね。

【半分、青い。】見逃し配信や各週のストーリー紹介!

まとめ

今回は、【半分、青い。】3話のネタバレや見逃し配信情報を詳しくお伝えしていきました。

いかがでしょうか?

そして、U‐NEXTで見逃し配信されています。

最後までお付き合いありがとうございました。

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です