『半分、青い。』10話ネタバレ&あらすじに感想紹介にフル動画視聴法も!

スポンサードリンク

連続テレビ小説【半分、青い】10話のネタバレを中心に詳しく紹介していきますね。

ちょいちょい出ていた、鈴愛の体の不調がついにはっきりと出て大学病院を受診することになったのですがそこでの結果が、、、、。

注目度の高さがうかがえる今回の視聴率は21,2%でした。

文字より、動画がいいやっていう方はU‐NEXTで見ることができます。

また、前話の流れはこちら。

【半分、青い。】9話ネタバレ鈴愛の左耳がついに音を失う事態に

【半分、青い。】10話のネタバレあり鈴女は大丈夫なの?

「今、鈴愛の左耳は面白い。小人が歌を踊っている。まるで海の音みたい。」と同級生に話す彼女。

ピ∼ちゃん
ピ∼ちゃん
明らかにおかしいですよ∼!

病院を受診し、ステロイドの薬を処方してもらっていて、同じ種類の薬を律も飲んでいることから、いずれ治ると心配はさほどしていないみんなでした。

そして、精密検査を受けた鈴愛の結果を聞くため晴と宇太郎は医師の元をたずねます。そこで、思いもしない事実にショックを隠せない2人。

医師からは「二度と左耳が聞こえる事はない」と言われたのです。「ムンプス難聴」と言われるもので、おたふく風邪のウイルスが鈴愛の左耳に入りこみ悪さをしたといいます。これは特別な症状が出ない事もあり、気づくのに時間かかることも多いと、、、。

加えて、具体的な治療法もなく治すことができない。そのため、症状に合わせて可能な限り環境を整えるしかないとのことでした。

鈴愛の左耳の症状や対処

  • 授業の席はできるだけ前にしてもらう
  • 遠近感覚が鈍くなる
  • 雑音のあるところでは聞き取りが困難
  • 右から話しかける

 

あまりにも、急な展開に混乱してしまう晴は全く医師の説明が理解できません。

取り乱す、晴を落ち着かせるため医師は「片耳が聞こえない方は多い」と補足しますが、返って感情を逆なでしてしまい余計に怒り「皆さんの話しはどうでもいいです。私の娘は一人です」と訴えます。

そんな晴の態度を謝罪する宇太郎ですが彼も心境は同じでした。

その頃、律の家で遊ぶ鈴愛でしたが、突然かれが喘息発作を起こしてしまいます。そして、彼女に「帰れ!」と言い戸惑うのでした。

すると、母・和子は律は弱い自分を見られるのが嫌だから、と謝罪しながらフォローします。律は薬を飲み症状はすぐに和らぎます。

鈴愛は律母・和子に自分も薬を飲んでいる事を笑顔で伝えます。

律と別れた彼女は自宅に帰ると両親から話があると。そして、ステロイドの薬はもう飲まなくていい。と、言われてしまいます。

彼女自身もこの病気は治ると思っています。まだ、症状があるのに飲むなと言われることに素朴な疑問を抱きました。そんな彼女に対して二人は「左耳の症状は治らない」と言います。

そして、今回受けた検査の結果を伝えるのでした。鈴愛は左耳み別れの挨拶ができなかったことを悔やみますが、すぐに「8時だよ、全員集合」を弟とみるため彼の所へ行くのでした。

鈴愛は一人、部屋の天井を見ながらそこにできたシミに「龍」とつぶやくのですが、彼女は自分の現状に悲しむことはありませんでした。

スポンサードリンク

【半分、青い。】を全話視聴できるVODは?

【半分、青い。】を全話視聴できるVODは、U‐NEXTです。ただ、月額が1990円と正直高いのがネックですよね。

たとえば、GYAOでしたらこの作品は、各1話単品108円で、見逃し見放題パック972円と特選見放題パック972円と、特選見放題パックをチョイスして見る事もできます。

ピ∼ちゃん
ピ∼ちゃん
こちらがお得??

これと似た形態で同ような価格帯で、ビデオマーケットでも見る事ができます。

連続テレビ小説【半分、青い。】だけをみたいのであればこちらで充分です。

あえてU‐NEXTをおすすめするのには理由があります。

  • ユーザーの方からどうせ、あんたが設けたいんやろ。
  • 押し売りか

とか、言われてしまいそうですが、、、。

月額が一番高いU‐NEXTをおすすめするのは、連続テレビ小説シリーズの他の番組見れますし、大河ドラマも配信されています。

U‐NEXTからNHKオンデマンドを利用すれば、毎月1,200ポイントがもらえますから、そのポイントを使って、NHKオンデマンドの有料分に充てる事ができます。

月額1,990円でポイント1,200点ってなかなかヤバいですよ。これを使って視聴すれば、月額790円でみているようなものです。

NHKオンデマンドの楽しみ方

  1. U‐NEXT無料トライアルに登録します。
  2. NHKオンデマンド対象作品の購入時に、「NHK特選見放題パック」・「NHK見放題パック」いずれかのパックにお申込みできます。

※NHKオンデマンドを無料でお試しできるのはU‐NEXTだけなんです。

他にも多くの特典がありますから、めっちゃおすすめです。

 

【半分、青い。】10話の考察や感想

今回は深刻な事態に陥ってしまった鈴愛の原因がはっきりとしました。そこでの、両親へ医師がする説明する場面が何とも印象的でした。

左耳が二度とよくなる事はない事を知り取り乱す母・晴。彼女に対して、同じ症状の人は多いというのは、本当に無神経で、無責任な発言だな∼と。

そこに噛みつく晴の心境は大いに共感できました。

そうですよね、たった一人の娘ですから。当事者からしたら大きな問題です。

また、当の本人はすべてを知った時の反応が、左耳に「ばいばい」と言えなかったと、悔やむシーンは見ているみんなを引き込みました。

 

今回も、最後までお付き合いいただきありがとうございました

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です