『半分、青い。』11話ネタバレ&あらすじに感想紹介にフル動画視聴法も!

スポンサードリンク

今回は、【半分、青い。】11話のネタバレや感想を中心にお伝えしていきます。

これまで明るく振舞ってきた鈴愛なかの複雑な心境は次第に増幅していきます、、、そんな彼女を受け止めたのは律でした。

ちなみに動画が気になるかたはU‐NEXTで視聴できます。

という事で、本題に入っていきます。

 【半分、青い。】11話のネタバレありのストーリー紹介

左耳の聴力を失った当の本人である鈴愛は全く落ち込むそぶりを見せることなく日常生活を送ります。

姉の病気に気を使う弟の草太は一生懸命ためた貯金を果たしてぐるぐる定規をプレゼントします。また、律は耳詮を付けて彼女の気持ちに寄り添おうと試みます。

諦めきれない晴は和子に相談し民間療法に望みをかけます。鈴愛はおじさんに頼み、小舟で川を渡ります。彼の亡き妻も、戦争で聴力を失っていたのでした。

船の上から、母の姿を見つけると、大声で「おかーちゃん」と何度も何度も叫びます。

 

晴は鈴愛の左耳の聴力を失った事に責任を感じ毎晩涙を流します。そんなある夜、鈴愛は悪夢を見て起きてしまい母の所へといくのですが、たまたま出てきた宇太郎は晴の事を想い、祖父の所へつれていきます。

仙吉の布団に潜り込む、鈴愛と宇太郎は楽しい話しをして盛り上がります。

ある日の体育の授業で平均台を渡る授業がありました。左耳の病気で平衡感覚を失った鈴愛にとってはツラい授業なのです。

それを知る律は、「ヤモリがいる」と騒動を起こし彼女のピンチを救います。

放課後、鈴愛にしか聞こえない音を律に聞いてもらおうと川辺にならぶ二人の姿。当然彼に音は聞こえませんでした。

その時、鈴愛は初めて涙がこぼれます。律は普段明るく病気に落ち込む姿などみたことないだけに動揺します。鈴愛は泣きながら自分が泣くと、周りが悲しむと、これまで強がっていたと初めて本心を打ち明けます。

彼女は9歳を迎える頃完全に左耳の機能とお別れをしてしまいます。

【半分、青い。】11話の感想

この章では、鈴愛の心境の葛藤がすごくリアルに描かれていました。彼女の配慮がすごく健気でした。

今回は律がすごく男前でしたね、平均台を渡る授業での咄嗟の対応。まるで双子のように伝わるお互いの心境がリアルで川辺での二人の様子はもう泣けてしまいましたね。

ネット上では、永野芽郁さんのナレーションに批判の声もあるようでしたが、前向きなメッセージが強く伝わり個人的には感動を覚えます。

スポンサードリンク

【半分、青い。】視聴できるVOD紹介

【半分、青い。】を全話視聴できるVODは、U‐NEXTです。ただ、月額が1990円と正直高いのがネックですよね。

たとえば、GYAOでしたらこの作品は、各1話単品108円で、見逃し見放題パック972円と特選見放題パック972円と、特選見放題パックをチョイスして見る事もできます。

ピ∼ちゃん
ピ∼ちゃん
こちらがお得??

これと似た形態で同ような価格帯で、ビデオマーケットでも見る事ができます。

連続テレビ小説【半分、青い。】だけをみたいのであればこちらで充分です。

あえてU‐NEXTをおすすめするのには理由があります。

  • ユーザーの方からどうせ、あんたが設けたいんやろ。
  • 押し売りか

とか、言われてしまいそうですが、、、。

月額が一番高いU‐NEXTをおすすめするのは、連続テレビ小説シリーズの他の番組見れますし、大河ドラマも配信されています。

U‐NEXTからNHKオンデマンドを利用すれば、毎月1,200ポイントがもらえますから、そのポイントを使って、NHKオンデマンドの有料分に充てる事ができます。

月額1,990円でポイント1,200点ってなかなかヤバいですよ。これを使って視聴すれば、月額790円でみているようなものです。

NHKオンデマンドの楽しみ方

  1. U‐NEXT無料トライアルに登録します。
  2. NHKオンデマンド対象作品の購入時に、「NHK特選見放題パック」・「NHK見放題パック」いずれかのパックにお申込みできます。

※NHKオンデマンドを無料でお試しできるのはU‐NEXTだけなんです。

他にも多くの特典がありますから、めっちゃおすすめです。

今回も最後までお付き合いいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です