『半分、青い。』13話ネタバレ&あらすじに感想紹介にフル動画視聴法も!

スポンサードリンク

永野芽郁主演の連続テレビ小説【半分、青い】13話が放送されました。

左耳の聴力を失ってしまうというハンデを抱えながらも、家族の愛情や幼なじみの律の存在により、楽しい生活を送る彼女。1989年(平成元年)鈴愛は高校3年生になっていました。

岩ちゃん
岩ちゃん
視聴率は20,3%%と大台突破‼

この作品はで視聴する事ができます。また全話の記事はこちらです。

【半分、青い。】12話ネタバレ鈴愛の左耳の楽しい世界が母を救う

【半分、青い】13話

なつのハンディキャップも素敵な個性

高校生活も最後の年を迎えていた、鈴愛は小さいころからの馴染みのメンツ(律、ブッチャー、菜生)と同じクラスになっていました。

昼休み、人気のパンを狙い今日も争奪戦に参戦します。しかし律は、頑張らずとも、下級生の女子から人気パンをプレゼントされてらくらくゲットしました。

狙いのパンを買う事ができなかった彼女は律のパンを狙います。人気のパンを巡りじゃれ合う二人。そう、そう二人は全く異性として、意識し合うことなく、小さい時の感覚のままで多感な時期でもあるのに全く意識しあうこともありませんでした。

鈴愛は平衡感覚は何とか保てているものの、左耳の音は完全に失っていました。その為、授業中に活舌の悪かったり、声の小さい先生の時は、つけ耳を付けていました。普通、多感な時期にこのようなハンデアイテムは恥ずかしさや後ろめたさからなかなかつけれなかったりするのですが、そこは律の配慮もありクラスでそれは親しみのある存在になっていました。

放課後、律に勉強を教えてもうらう鈴愛。友人の少ない、律はカメをかいはじめていました。

つくし食堂にやってきたイケメン

世間はバブル真っ只中でしたが、鈴愛たちの住む梟(ふくろう)町は全く無縁で好景気の恩恵を受けることはできませんでした。むしろ、つくし食堂はファミレスなど進出の影響をモロに受けて右肩さがりの経営状態です。

そんな中で、不意に現れた若いお客が、晴の事を「きれい」と言いました。その時、店のラジオはまるで気を利かせたように、ユーミンの「リフレインが叫んでいる」(88年)が流れていまいした。

その言葉に困惑する晴。

 

【半分、青い】13話の反応や観察

高校生になった鈴愛は律と恋愛関係に発展するのかと、思いきや気配すら感じませんでしたね。

なつは、小学生の感性のままで思春期を迎えているようでしたね。

同一の誕生日である、2人はこのまま良き親友として終わってしまうんですかね。

【半分、青い。】全話をみる方法

【半分、青い。】を全話視聴できるVODは、U‐NEXTです。ただ、月額が1990円と正直高いのがネックですよね。

たとえば、GYAOでしたらこの作品は、各1話単品108円で、見逃し見放題パック972円と特選見放題パック972円と、特選見放題パックをチョイスして見る事もできます。

ピ∼ちゃん
ピ∼ちゃん
こちらがお得??

これと似た形態で同ような価格帯で、ビデオマーケットでも見る事ができます。

連続テレビ小説【半分、青い。】だけをみたいのであればこちらで充分です。

あえてU‐NEXTをおすすめするのには理由があります。

  • ユーザーの方からどうせ、あんたが設けたいんやろ。
  • 押し売りか

とか、言われてしまいそうですが、、、。

月額が一番高いU‐NEXTをおすすめするのは、連続テレビ小説シリーズの他の番組見れますし、大河ドラマも配信されています。

U‐NEXTからNHKオンデマンドを利用すれば、毎月1,200ポイントがもらえますから、そのポイントを使って、NHKオンデマンドの有料分に充てる事ができます。

月額1,990円でポイント1,200点ってなかなかヤバいですよ。これを使って視聴すれば、月額790円でみているようなものです。

NHKオンデマンドの楽しみ方

  1. U‐NEXT無料トライアルに登録します。
  2. NHKオンデマンド対象作品の購入時に、「NHK特選見放題パック」・「NHK見放題パック」いずれかのパックにお申込みできます。

※NHKオンデマンドを無料でお試しできるのはU‐NEXTだけなんです。

他にも多くの特典がありますから、めっちゃおすすめです。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です