【ストロベリーナイト・サーガ】8話ネタバレや下がる視聴率や反応

スポンサードリンク

【ストロベリーナイト・サーガ】8話のネタバレや感想、視聴率などを中心にお伝えしていきます。

前シリーズの映画版『インビシブルレイン』の後編、描写に不満が殺到?

見逃し配信はFODプレミアムで見る事ができます。

【ストロベリーナイト・サーガ】8話のネタバレありきのストーリー

柳井は牧田に自分の家族の話をします。どうやら、母の病死をきかっけにギシギシと家庭崩壊が始まってしまったようです。

父は母の事を愛しており、その死を受け入れる事ができず、精神的にも肉体的にも姉にその役割を求めます。

そんな時に小林という彼氏ができるのですが、結局殺されてしまいます。殺害の犯行には父のネクタイが使われており、性的暴行の直後でもあったことから、父の犯行であるとみなされてしまうのです。

もちろん、社会生活など営むことのできない状況に追い込まれてしまい自殺してしまうのでした。

ただひとつの疑問、、、それは柳井がなぜ、小林が姉を殺したという事がわかったのか。

 

玲子は牧田とともに、柳井が借りていた部屋に向かいますが、扉の近くで異臭をして人が死んでいることを察知します。そして、牧田にそこから去るように促します。

室内には柳井が既に首つり自殺をはかっていました。室内には警察無線を盗聴していた形跡がありました。

 

さらに、小林と藤元を殺したという、遺書が置いてありました。しかし、柳井が殺害したのはウソだと思います。しかし、菊田は誰かが、柳井の犯行であると見せかけているのではと推測するのでした。

姫川班は玲子の意に反して、様々な取り組みを行いどんどん情報を仕入れていました。

彼らが行った現場の再現では、事件当時、心臓をピンポイントで刺しているという報告を聞いたとき、真っ先に牧田が浮かびます。

そして、柳井の彼女に会いに行くという、URL付きのメールには音声ファイルが添付されていました。

牧田は柳井から話を聞き、小林殺しに一千万円ほど用意が必要であると、要求し柳井は捜査情報と引きかけにと言います。

 

柳井の代わりに、小林、藤元を殺したた牧田は、監禁していた柳井に遺書を書かせて自殺に追い込んでいたのです。

 

【ストロベリーナイト・サーガ】8話の感想や反応まとめ

今回は牧田が玲子をかばった事で、刺されてしまいました。そして、傷口を押さえながら叫ぶ玲子の姿、、、。

きっと見えない雨がふっていたんでしょうね。

【ストロベリーナイト・サーガ】8話の視聴率

今回の視聴率は5,2%と最も低い視聴率を記録してしまいました。

ネット上の反応などを見ていると否定的な意見が多いのはやはり数字にも表れているようですね。

【ストロベリーナイト】9話ネタバレ!菊田がついに玲子に告る?

最後までお付き合いいただきありがとうございました。そして、FODプレミアムに関してもっと知りたいという方はこちらもおすすめです。

FODプレミアムの1ヶ月無料お試し期間にスマホやPCから登録する方法!

FODプレミアムを解約・退会する方法をスマホ・PCごとに紹介!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です