【緊急取調室3】1話のネタバレ演技は女優の共演がヤバい

スポンサードリンク

【緊急取調室3】1話のネタバレや感想を中心にまとめていきました。

いよいよ、始まるシーズン3ですが記念すべき第一話は真壁有希子(天海祐希)vs.女優・菊池玲子(浅野温子)の心理戦が非常に見ものでまさに期待を超える傑作でした。

ちなみに、こちらの作品は動画で視聴できます。

 

【緊急取調室3】1話ネタバレ

参事官・菊池と対峙する取調人・真壁

透明性ある取調室をめざす上層部は被疑者はお客様、穏やかな取り調べが必要であると指示する中、優しいフリをしながら業務を遂行していたのですが、被疑者のふてぶてしい態度にブチ切れてしまいます。

そして、真壁の喝が鳴り響く取調室に上層部より教育係に任命されてしまいます。指示したのは菊池参事官でした。

真壁のいつも通りの取り調べがわざとであると見抜き詰めが甘いと指摘をします。これまでも、業務において常に完璧に遂行してきた菊池玲子。

ピ∼ちゃん
ピ∼ちゃん
すごいですね。さすが、参事官です。

実は2人は以前にも顔を合わせていたのです。

 「俺が逃げたのは…」犯人の遺言と参事官が射殺に至った理由は?

キントリは、菊池が射殺するまでの時間の短さと2発の銃声や、参事官である彼女がわざわざ交渉役に指名された経緯に疑問がわきます。

そして、射殺される間際にいった「俺が逃げたのは…」の欠けた言葉の意味は?

野本が自首した、4年前の事件のほころびを解いていくのですが、ここに菊池玲子が指揮していることがわかります。そのとき、野本が自首していました。このとき、なぜか詳しい捜査をすることなく、送検していたのです

それから、一審を前に警察にあてて手紙をおくっていました。しかし、現在手紙は残っていない状態でした。これが送付された後で、菊池玲子は単独で野本にあっていましたが、なぜかその記録が削除されていたのです。

ピ∼ちゃん
ピ∼ちゃん
組織ぐるみで何かよくない事をしている可能性が伺えますね、、、。

2回目の取り調べで、接見(面会)した理由を聞かれた菊池は、自首していたため、罪を認めるように説得したと言います。キントリは発泡までの時間が短い理由を問います。

すると、菊池はいきなり頭を下げます。2発だったのは、拳銃の取り扱いに慣れておらず、暴発させてしまったのだと言います。失態を公にすることに後ろめたさがあり黙っていたと伝えます。

そのとき、刑事部長・磐城が調べるのを中止させ記録を渡せと言ってきます。

真壁vs.菊池の心理戦

しかし、腑に落ちない真壁は一人タクシーに乗り込み菊池のマンションへとのりこみます。

部屋に通されると、過去の話題へとさかのぼっていきます。それは、真壁の夫が亡くなった時のエピソードです。菊池は参列したものの彼女へ暴言をいったことで、追い返していたのです。

そして、真壁は菊池に対して、暴発したというのは、何かを隠す言い訳だといい出ていきます。

マンションの玄関を出ると、梶山管理官が待ち伏せており、勝手に何をしていたと、問い詰めます。しかし、無言でその場を去る彼女。

ある日、突然、キントリの体制を変更するという、話しが浮上してきます。今回、キントリ事態を解散する話も持ち上がっていると言います。

 

そんな中で、真壁と管理官は拘置所の接見(面会)記録をみることに成功します。菊池は野本と面会を2回していたのですが、どちらも、刑務官・柿本仁志が立ち会っていたのです。

ピ∼ちゃん
ピ∼ちゃん
なぜ、どちらも同じ刑務官なんでしょうか。

真相をあばくキントリ

 

柿本は野本が菊池に訴えた内容を記録していたのですが、告発する勇気がでず、ストレスで自殺してしまいます。遺書には、4年前の真犯人は人質だった藤沢だったことがわかります。

 

詐欺や死体遺棄などをさせられていた野本は、そこから免れるために藤沢の身代わりに自首したのでした。

真相を聞いた刑事部長・磐城は今回の事件をこのまま流していい者か葛藤しますが、管理官梶山の押しに負け、被疑者・菊地玲子を取調許可します。

真壁は取り調べ室で現場を忠実に再現します。そして、これまでの情報を丁寧に振り返りながら、爆発ではなく、意図的に撃ったものだと菊地に言います。

今回、野本の自首をわざともみ消した理由は、当時の上官のミスをもみ消す目的があったのです。そして、彼女はそこまでして、上層部へ昇ろうとしたのは、自身がトップになることで内部を変えていこうしていたのです。

菊池は最後に、、、

たかだか、警部補に説教されたくない。罪状は殺人です。と言い残し去っていきました。

 

スポンサードリンク

【緊急取調室3】1話の視聴率

ピ∼ちゃん
ピ∼ちゃん
今回の視聴率は15,2%。

安定の二桁ですね。この作品は人気シリーズなだけに、今後も安定した視聴率が予測できますね。

ネット上での反応からも期待の大きさとそれに伴う好評価が素敵ですね。

【緊急取調室3】1話の感想や反応

いや~、終始画面に釘付けでした。

上層部に屈することなく、真実を追及する真壁の姿勢に圧巻で拍手喝采。

ただ、罪を犯したとは言え、参事官という立場にまで昇りつめた菊池玲子のスキルと存在感もすごかったですし、最後の場面の後ろ姿が何だか悲しそうでしたね。

今回から出演の玉垣は画像解析のプロフェッショナルとしてキントリの仲間いりしますが、さてさて、どんな役どころで存在感を発揮していくのか非常に楽しみですね。

【緊急取調室3】の見逃し配信情報

【緊急取調室3】を全話視聴できるVODは、U‐NEXTです。ただ、月額が1990円と正直高いのがネックですよね。

他にも「TVer」でも視聴する事ができます。こちらでしたら、無料視聴することができます。

ピ∼ちゃん
ピ∼ちゃん
こちらがお得??

しかも配信画像も豊富です。

今回、あえてU‐NEXTをおすすめするのには理由があります。

U‐NEXTおすすめ理由

  1. TVerでは基本的配信期間が1週間でそれを過ぎと見れなくなります。U‐NEXTではそういった心配がありません。
  2. TVerでは視聴途中で15秒程度のCMが入ってきますがU‐NEXTではCMありません。
  3. U‐NEXTは月額1990円ですが、毎月1200ポイント入ります。これを活用することで実質790円で利用できているようなものです。
  4. 配信特典が他にも豊富ですし、配信画像も日本最大級ですから基本なんでも見れます。

月額1,990円でポイント1,200点ってなかなかヤバいですよ。これを使って視聴すれば、月額790円でみているようなものです。

U‐NEXTについて詳しくまとめた記事はこちらです。

U-NEXTの31日間無料トライアルにPC・スマホからの登録方法を紹介!

他にも多くの特典がありますから、めっちゃおすすめです。

 

まとめ

【緊急取調室3】1話のネタバレ&感想を中心にまとめていきましたがいかがでしたか。

シリーズ第3章突入となりましたが、非常に面白いですね。

この作品は動画はU‐NEXTで視聴できます。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です