『なつぞら』64話ネタバレ&あらすじに感想紹介にフル動画視聴法も!

スポンサードリンク

連続テレビ小説【なつぞら】が2019年6月13日に放送されました。

この章では、山寺宏一:やまちゃんが、が登場し話題です。

前話の流れはこちらです。

【なつぞら】63話視聴率にネタバレ新たに出てくる千遥の情報

【なつぞら】64話のあらすじありや見どころを紹介

公開を間近に控えた、「白蛇姫」は俳優が声の吹き込みをするアフレコ作業だけとなります。その間も、ずっとセル画に線を写し取るトレースの練習を続けていました。

東洋動画ではひとつの作品が出来上がると、どうやら、アニメーターたちもゆっくりと作業ができるひと時があるみたいでした。

仕上課での仕事をこなす一方で動画の練習をし、できた作品を仲にみせチェックを頼みます。

仲はなつが、動画を仕上げてもってくる速さに驚きました。そんな姿に彼女がもともと、才能をもった人物なのかただの素人なのか、見出せない。

そこで、麻子に絵のチェックを依頼するのでした。

仲から依頼を受けた、麻子は、仕上課に足を運び、富子になつの様子を聞きに行きます。

仕上課での仕事ぶりは丁寧な仕事をするようですが、とにかく作業スピードが遅いと言われます。

なつはただの素人or天才

仕上課での仕事はとにかく丁寧でしたが、作業スピードが非常に遅く優秀とはいいがたい。しかし、動画を書かせると、作業スピードが速く仕上げてしまうのでした。

 

ある日、なつは噴水の前でスケッチをしていました。すると仲がやってきて、「白蛇姫」の声を亀山蘭子にお願いする事が決まったと、言いました。

アフレコの様子が気になった彼女は、早速中に見学させてもらえないか、頼みます。

当日、蘭子と一緒に咲太郎も付き添いとしてやってきます。蘭子は、漫画映画にもともと興味があるわけではなく劇団の資金の為に、アフレコの仕事を引き受けた経緯がありました。

なつはオフレコの画像がどんな風にできていくのか気になっていたので一足先に現場に入って様子を観察します。そこでは実際に描いた作品に、声を吹き込み動画として完成していく姿がりました。

仲に挨拶すると、仲思いもしないことを言われるのです。

それは、次回新しい作品の担当を決めるテストを受けてみないか、と言われるのですが、迷うことなく、試験を受けさせてもらう事にするのでした。

 

【なつぞら】64話の感想や反応

ネット上では、『白蛇姫』の声優に対する話題が多かったようです。今でこそ、声優といえば立派な仕事なのですが、この時代の声優としての役割ってそんなに高くなかったのかな、と感じました。

また、なつは一生懸命に努力を重なるのですが彼女のスキルの有無を見極める麻子の様子が何だか見ていて面白かったですね。

【なつぞら】見逃し配信情報

【なつぞら】を全話視聴できるVODは、U‐NEXTです。ただ、月額が1990円と正直高いのがネックですよね。

たとえば、GYAOでしたらこの作品は、各1話単品108円で、見逃し見放題パック972円と特選見放題パック972円と、特選見放題パックをチョイスして見る事もできます。

ピ∼ちゃん
ピ∼ちゃん
こちらがお得??

これと似た形態で同ような価格帯で、ビデオマーケットでも見る事ができます。

連続テレビ小説【なつぞら】だけをみたいのであればこちらで充分です。

あえてU‐NEXTをおすすめするのには理由があります。

  • ユーザーの方からどうせ、あんたが設けたいんやろ。
  • 押し売りか

とか、言われてしまいそうですが、、、。

月額が一番高いU‐NEXTをおすすめするのは、連続テレビ小説シリーズの他の番組見れますし、大河ドラマも配信されています。

U‐NEXTからNHKオンデマンドを利用すれば、毎月1,200ポイントがもらえますから、そのポイントを使って、NHKオンデマンドの有料分に充てる事ができます。

月額1,990円でポイント1,200点ってなかなかヤバいですよ。これを使って視聴すれば、月額790円でみているようなものです。

NHKオンデマンドの楽しみ方

  1. U‐NEXT無料トライアルに登録します。
  2. NHKオンデマンド対象作品の購入時に、「NHK特選見放題パック」・「NHK見放題パック」いずれかのパックにお申込みできます。

※NHKオンデマンドを無料でお試しできるのはU‐NEXTだけなんです。

他にも多くの特典がありますから、めっちゃおすすめです。



スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です