『半分、青い。』24話ネタバレ&あらすじに感想紹介にフル動画視聴法も!

スポンサードリンク

連続テレビ小説【半分、青い。】24話のネタバレ&感想を中心にお伝えしていきます。

想いを馳せていた、秋風羽織のトークショーが名古屋で開催されることに願ってもいないチャンスに高鳴る想い。そして、律と共に観覧に参加することになるのですが、、、。

 

【半分、青い。】24話ネタバレ

鈴愛の両親は、娘の就職が祖父・仙吉のおかげである事実を知り感謝をします。そして、つくし食堂で鈴愛就職祝いのパーティーを開催します。気分よくした仙吉は得意の弾き語りを披露し、そこに宇太郎も加わります。

もはや、普通のパーティーです。そこで、1971年に生まれた名曲『あの素晴らしい愛をもう一度』

『青の愛をもう一度』補足

  • 作詞:北山修 作曲:加藤和彦 歌:北山修・加藤和彦
  • 1994年3月30日発売

 

律からは就職祝いに、少女マンガ・秋風羽織のトークショーのチケットをもらいます。

ピ∼ちゃん
ピ∼ちゃん
これは、うれしいでしょうね。チョイスいいですね∼

トークショー当日、律と一緒に会場へ向かいます。

トークショーの割に愛想に欠ける秋風羽織の冴えない話にも真剣に耳を傾ける鈴愛。

「漫画とは一言で何か」と、司会者が問うのですが、、、「言いたくない」ときっぱり断ります。

トークショーでありながら、全くかみ合うことないトークに結局切り上げられるのですが、秋風羽織はつまらない話に謝罪します。「作品は裏切らない。また作品で会いましょう」と締めくくります。

ピ∼ちゃん
ピ∼ちゃん
なぜ、トークショーをしたんでしょうね、、、。

トークショーが終わると急いで、秋風羽織を追い、差し入れを渡します。控室にもどった秋風羽織は差し入れの五平餅を食べると感激します。そして、菱本若菜に鈴愛を探すよう指示し、律と鈴愛と対面することに、、、。

【半分、青い。】24話感想や反応

今回は仙吉と宇太郎の弾き語りが非常に印象的でしたね。

ネット上でも非常に話題になっていたのですけど『あの愛をもう一度』何となく聞いたことはあるのではないかと、、、。

かなりの名作でメディアでもよく流れていましたよね。

国立大学を狙う律、大丈夫か?と思いつつ、鈴愛に素敵なプレゼントをしましたね。そして、しっかりチャンスを引き寄せた五平餅いいですね∼。

さて、次章以降の展開が気になるところですね。

【半分、青い。】見逃し配信情報

【なつぞら】を全話視聴できるVODは、U‐NEXTです。ただ、月額が1990円と正直高いのがネックですよね。

たとえば、GYAOでしたらこの作品は、各1話単品108円で、見逃し見放題パック972円と特選見放題パック972円と、特選見放題パックをチョイスして見る事もできます。

ピ∼ちゃん
ピ∼ちゃん
こちらがお得??

これと似た形態で同ような価格帯で、ビデオマーケットでも見る事ができます。

連続テレビ小説【なつぞら】だけをみたいのであればこちらで充分です。

あえてU‐NEXTをおすすめするのには理由があります。

  • ユーザーの方からどうせ、あんたが設けたいんやろ。
  • 押し売りか

とか、言われてしまいそうですが、、、。

月額が一番高いU‐NEX

Tをおすすめするのは、連続テレビ小説シリーズの他の番組見れますし、大河ドラマも配信されています。

U‐NEXTからNHKオンデマンドを利用すれば、毎月1,200ポイントがもらえますから、そのポイントを使って、NHKオンデマンドの有料分に充てる事ができます。

月額1,990円でポイント1,200点ってなかなかヤバいですよ。これを使って視聴すれば、月額790円でみているようなものです。

NHKオンデマンドの楽しみ方

  1. U‐NEXT無料トライアルに登録します。
  2. NHKオンデマンド対象作品の購入時に、「NHK特選見放題パック」・「NHK見放題パック」いずれかのパックにお申込みできます。

※NHKオンデマンドを無料でお試しできるのはU‐NEXTだけなんです。

他にも多くの特典がありますから、めっちゃおすすめです。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です