『ゲゲゲの女房』42話ネタバレ&あらすじや感想紹介にフル動画視聴法も!

スポンサードリンク

連続テレビ小説『ゲゲゲの女房』話ネタバレ&感想をお伝えしていきます。

突然現れ、あてもなく居座っていた紙芝居屋の杉浦でしたがついにある決心をします。そこでの村井夫婦の絡みがもう懐の深さを強く感じてしまいます。

そして、新たに出てくる問題や意外な展開が見逃せあせん。

詳しく知りたい方は前章へどうぞ。

見逃し配信はFODプレミアムで視聴することができます。

『ゲゲゲの女房』話ネタバレ&あらすじ

前回からの流れ

富田書房の社長が新事業に失敗し原稿料を踏み倒そうとしていると聞きつけ訴える彼ですが、全く悪びれる様子もない態度に絶縁宣言する茂。結局、お金をもらう事もできず、完全無職。貸本漫画の厳しい現状に思うように契約できません。

また、長く居座る紙芝居屋・杉浦おとまつの本当の目的に食い違う2人の意見。そんな中で杉浦が…。

ネタバレ&あらすじ

杉浦は質屋に紙芝居の道具を入れようとするのですが、結局お金をもらうところで、やっぱり渡せないといい出ていくのでした。

彼のあしどりを追う、村井夫婦は消えたあしどりに途方にくれるのでした。

そんな時、布枝はある場所にいるのではないかとひらめき急いで向かいます。そこは、彼女が案内した深大寺でした。

案の定、彼はベンチに座り込みたそがれています。茂は駆け寄り、声をかけます。すると、「私ね、これ売って汽車にのってどっか遠いところへ行こうと思ったんです。だけど、いざとなったら手放せなくてね」

再起図ると言っていたのですが、真意は茂からお金を借りて、九州の炭鉱街でもう一度、紙芝居をできるんじゃないかという思惑があったのでした。

何とか商売を続けたい一心で思いついたことでしたが、サギみたいなもんだ。と言いました。

熱心に紙芝居を追いかけていた子どもたちがまさかいなくなるとは思いもしなかった杉浦は悲しそうでした。

布枝はお腹すいたでしょ。帰りましょ。と、自宅に招きます。

家計簿を一式テーブルに置く布枝は茂の描いた狐が小判を生みだす絵を真剣にみつめふと、一枚の葉っぱを財布に入れました。

そして、強く念じ財布を開けると、、、お金が。

一部始終を見ていた茂は、お、でたなきつねのこばんが。

ピ∼ちゃん
ピ∼ちゃん
この笑顔がいいですよね

彼は、片道分の汽車賃を杉浦に手渡します。

しかし、アンタから借りられん。と、言います。

 

茂は優しく、その道具は手放さないでください。と、嫁が言うておりました。長い間連れ添った、モノですけん。子どもはいなくなっても、その道具はこれまであったたくさんの出来事は覚えています。

杉浦は深々と頭を下げて感謝し、九州へと旅立っていきました。

紙芝居一筋に生きてきた、男を賞賛する村井夫婦でした。茂は気を取り直して仕事に打ち込みます。布枝は切迫する家計事情に自分も何とかしなければと考え始めるのでした。

まず、始めたのがこみち書房に行き節約料理の方法を教えてもらいます。丁寧に料理のやり方を伝える美智子。

そして、緊張するタイチに聞きたい事あるんじゃないの。と声をかけるのですが口下手な彼はもじもじしてしまいます。

布枝が水木しげるの妻である事を知ったかれはもう、興奮していたと話します。そこへ、美智子の夫もかえってきますが何やら表情は硬く、ぐびっと水を飲むと、熱があるから少し休む。と寝室へ行きました。

美智子の姑は昔、食堂を3人で営んでいたのでが戦争で外地に行きそこで心をやられてしまったと話します。

貸本屋に至った経緯を話す、嫁と姑は笑顔で昔話しをします。

そこへ、あゆみが一人で美智子のもとにやってきました。あゆみがきたことに急に血相を変えて立ち上がるタイチでした。

あゆみの相談

タイチからラブレターをもらったのですが、そこに書いてあった詩が書いてあるのですが理解できない。そしてタイプでないため、美智子からやんわりと断ってほしい。

スポンサードリンク

 

ピ∼ちゃん
ピ∼ちゃん
いつも物静かで、ここで気味の悪い本ばかりを借りる姿が変だと以前友達と話してました。

手紙の送り主を聞かされた美智子は慌てて、あゆみを外に連れ出すのですが、既に手遅れでした。間の悪いことに、小林タイチは一部始終を聞いてしまっていたのでした。

とんでもない場面に遭遇した、布枝も硬い表情で固まるしかありませんでした。

 

その頃、茂は三海社へ売り込みに入るのですが無反応。繰り返し声をかけると、ソファの毛布がもぞもぞと動きだし、寝起きの男がめんどくさそうに話しかけるのでした。

ピ∼ちゃん
ピ∼ちゃん
今回も厳しそうですね

茂は簡単に自分の自己紹介をすると、ダルそうにしていた男は一変し水木しげるの訪問を両手を挙げて喜ぶのでした。

『ゲゲゲの女房』話感想 

トピックまとめ

  • しげるが売り込んだ三海社の社長の意外な反応に戸惑う茂
  • 小林たいちが片思いのあゆみにラブレターを渡すがフラれてしまう
  • 杉浦おとまつは茂からお金をもらい九州へ旅立つ

考察や感想

富田書房の汚い手口や失礼な対応にブチ切れた茂は完全に取引きを辞めてしまうのですが完全に無職。漫画の売り込みも難航していたのですが、訪れた三海社から好反応をもらいました。

このチャンスは絶対のがせないです。

小林たいちは、ずっとあゆみに想いを寄せていただけに辛かったですね。まさかフラれるやり取りを全部聞いてしまうんですから。

ただ、初恋は苦い想い出になる事が多いですから、次々行っちゃいましょ。といいたいところですが、人見知りの強い彼です。そもそも、立ち直れるのか不安彼を中心に今後展開していく感じでした。

今回一番の見どころは杉浦おとまつ長いあいだ村井家に居座ってきたかれでしたが、ついに行動をおこしました。しかし、30年も大事に使い込んだ機材を簡単に手放せるわけないですよね。

究極の状況になってやっと本心を伝えた彼ですが、時代とともに取り残された感が半ぱないです。しかし、哀愁漂いそれでも、紙芝居にこだわる彼はもはや国宝級の人間なのかもしれないです。

ここでピカッと光ったのは布枝と茂の優しさがヤバいです。家計なんてもう火の車というか、火だるま、全焼くらいの勢いで切迫してるのに、お金を差し出すんですからね。

懐の深さが尋常でないですね。

気になる方はこちら

『ゲゲゲの女房』見逃し配信はFODプレミアム

連続テレビ小説【ゲゲゲの女房】の見逃しでみるなら、FODプレミアムでみることができますが、この手段は初期登録や月額888円費用がかかります

TVerで、前回放送分のみですが放送後に期間限定(約1週間)で無料で視聴できます。

視聴者にとってうれしいのが、会員登録の必要もなく手軽に視聴できる。という事です。

ただ、この方法は基本的に期間が限定されてますし、全話を視聴する事はできないです。

リアルタイム配信でなかなか見る事ができなくて、録画すればいじゃないって、思うんですけどね。ただ、私生活が忙しくて、録画作品がたまってしまうことってありますよね。

TVerでも同じような、経験って起きたりして気づいたら配信期間すんでる∼って最悪じゃないですか。(経験あります)

FODプレミアムなら、時間的な制約は基本ありませんから、自分が見たいときに視聴することができるのがウリですよね。

更に月額888円なんですけどもこのVODの劇ヤバ特典として

  • 毎月8のつく日に(8日、18日、28日)にFODプレミアム会員限定で400ポイントもらえますから毎月1,200ポイント勝手にゲット!

  これだけで、月額888を上回る特典が利用できます!!

  •  FODプレミアム登録した場合は、無条件に毎月100ポイント進呈。

ですから毎月、1,300ポイントが入ってきます。もちろん、他にも特典満載ですから、手間と月額費用がかかる、FODプレミアムをおすすめするんです。

FODプレミアム登録に関する関連記事はこちらです。

FODでポイントを追加する方法とお得な購入方法や使い方を紹介!

FODプレミアムの1ヶ月無料お試し期間にスマホやPCから登録する方法!

まとめ

『ゲゲゲの女房』話のネタバレ&感想をお伝えしていきました。

この作品はFODプレミアムで視聴する事ができます。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です