『なつぞら』88話ネタバレ&あらすじや感想紹介にフル動画視聴法も!

スポンサードリンク

連続テレビ小説『なつぞら』88話ネタバレや感想をお伝えしていきます。

咲太郎が立ち上げた声優プロダクションに賛否。

今回の視聴率は19,9%と大台割れとなっていますが非常に面白い内容でした。

基本情報

この作品の見逃し配信はNHKのオンデマンドでも視聴できますけど、U‐NEXTからの方がおすすめです。なぜなら、初回1,000ポイントもらえますから、これを利用すれば課金なく視聴できます。

 

『なつぞら』88話ネタバレ&あらすじ

前回からの流れ

咲太郎は劇団を辞めて、声優のプロダクションを立ち上げると宣言します。

所属第1号の蘭子とともに、雪次郎にレミ子に声優という仕事の未来を語ります。季節が巡り、制作の期限が迫ってきた初夏の事、東洋動画では、短編映画のストーリーがなかなかまとまらず四苦八苦するのでした。

咲太郎の決意

咲太郎は、劇団を辞め声優の会社を作るとなつに伝えます。

蘭子について放送協をまわるうちにこれに可能性を感じたと言います。

雪次郎やレミ子は劇団を辞めないですが、咲太郎の会社を通して声優もする事になります。

ピ∼ちゃん
ピ∼ちゃん
声優プロダクションを立ち上げた咲太郎のアツい想いが凄い。

 

別に劇団を辞める必要はないんだよ。劇団の芝居をしながら、映画やラジオに出るのと同じ。俺の会社は声の仕事だけを扱うってことだよ。赤い星座だけじゃなくて、色んな劇団に声もかけて役者をあつめてる。俺は、日本の劇団と役者を救いたいんだ。声の仕事は食えない役者の救いにもなるんだ。

BY 咲太郎

 

話しを聞いていた茂木も今後はテレビの時代がやってくる。と彼の意見に賛同します。

そこにやってきた、藤正親分が島貴、松井を連れてやってきました。かつては島貴によって警察に逮捕されてしまった事がありました。

ピ∼ちゃん
ピ∼ちゃん
何だかよくない気が…。

咲太郎は一方的にこの二人を雇うように言われます。

短編映画のシナリオに苦戦する担当スタッフたち

梅雨のジメジメした季節も過ぎて、初夏がやってきました。短編映画の製作期限が迫ってきていました。

しかし、物語がいまだにまとまらず焦る担当者たち。下山からも「作画の作業に入らないと間に合わない」と煽られる始末。

麻子は追い詰められて、私たちは絵描きで作家ではないと、投げ出してしまいます。しかし、なつと坂場は、全く諦めてませんでした。

坂場は逃げた後の森で何が起きるかを練っていましたが思うように進みませんでした。

スポンサードリンク

僕はこの話、子どもたちがいかにして森を信じられるかだと思っています。それは、つまり自分の生きる世界でも、そこに生きるものが自分の見方だと思えば、子どもたちは未来を信じる事ができます

ピ∼ちゃん
ピ∼ちゃん
深く考察しながら語る、坂場ですが意図がいまひとつ理解できないですね

その日なつは夜遅くまで、故郷である自然豊かな十勝の森の自然をイメージしていました。

深かく入り込んだせいか、森で遭難してしあう夢をみるのですがそこでなぜか、坂場に助けられるのでした

ピ∼ちゃん
ピ∼ちゃん
何だか、意味深ですね。
岩ちゃん
岩ちゃん
このエピソードがきっかえに何かひらめいたようですね。

翌日、坂場にひらめいたストーリーを提案します。

魔女が魔法で森のある一本の木を怪物に変え、そいつがグレーテルを守るんです。悪魔の狼たちをやっつけるんです。その怪物が魔女で彼女の魂が森の木に宿った。

なつはそれを元にイメージした作品を描きだし、坂場は物語を組みたてていきました。
 
岩ちゃん
岩ちゃん
二人の作業が軌道にのってきましたね。
作業は夜通しかけて続きました。
 
 
最後は、木の怪物が悪魔の塔を倒すんです。すると、がれきの中から、今まで食べられてきた子どもたちが蘇るんです。
 
木の怪物は塔があったところで、静かにたたずむんです。そこに鳥たちが集まり枝にとまる。木漏れ日が降り注ぎヘンゼルとグレーテルを包み込み森に平和がやってきた。
 
こうして、『ヘンゼルとグレーテル』の短編映画はついに完成しました。

『なつぞら』88感想や反応

トピックス

  • 咲太郎が声優プロダクションを立ち上げました。
  • 短編映画『ヘンゼルとグレーテル』のストーリーがついに完成しました。

感想

さて、日本で初めての声優会社を設立した咲太郎は先駆者ということですね。

しかし、視聴したひとからは賛否の声が上がっております。

これが、うまく軌道にのればいいですね。

 

そして、短編映画のストーリーに悪戦苦闘していた麻子、なつ、坂場でした。

完全にお手上げ状態の麻子とは対照的なふたりがついに物語を作りあげましたが、この作品の行方が気になります。

やり直しにならなければいいですが…。

気になる『なつぞら』89話はこちらです。

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です