『なつぞら』86話ネタバレ&あらすじや感想紹介にフル動画視聴法も‼︎

スポンサードリンク

千遥に会うために急遽北海道にかえっていた、なつと咲太郎が東京にかえってきます。

再始動するそれぞれの、行動に注目です。

この章の視聴率は20,2%でした。

『なつぞら』86話ネタバレ&あらすじ

一週間ほど北海道は滞在した、なつと咲太郎は、路地裏には学生服の新聞配達が走ります。

久しぶりに風車に戻ってきた二人は「ただいま」と亜矢美に帰宅を伝えます。朝食のしたくえをしながら、無事帰ってきたことを喜ぶ亜矢美。

なつと咲太郎は北海道での出来事を話しました。

 

東洋動画にて始まる短編映画の企画

なつは短編映画の企画に「ヘンゼルとグレーテル」を出します。

彼女は自身が戦争孤児で兄弟がいる事や、生き別れた妹の存在などを交えて話します。

岩ちゃん
岩ちゃん
なつの想い困難に屈することなく、戦って生きていく子どもの冒険を描きたいのです。

坂場と麻子はなつの考えてきた、企画に同意してくれます。

ピ∼ちゃん
ピ∼ちゃん
脚本家を立てるのかどうかで意見の食い違うふたりですが、よかったですね。意見が一致して。

喫茶リボンで桃代となつは女子トークに花が咲きます。

なつは桃代に今回の作品がうまくいくできるのか、不安を打ち明けます。

そんな彼女を元気づけた桃代は、坂場との恋の行方を尋ねます。

ピ∼ちゃん
ピ∼ちゃん
桃代にとってはこっちの方が気になるでしょうね。

坂場の父は大学教授ですから、結婚したら気疲れしそうだと、まだおきぬ心配までします。

スポンサードリンク

なつは恋の方は何もない事を伝えます。

坂場は何を言い出すのかわからないけ分怖いけど、一緒にいればいい作品ができるという安心感があると話します。

 

その夜、なつのもとに坂場が訪ねてきました。

二人は”ヘンゼルとグレーテル”について話しの続きをします。

 

坂場の腑に落ちないところは、『ヘンゼルとグレーテル』の原作の最後は魔女をかまどに突き飛ばして殺してしまうところでした。

なつ自身もこの意見には納得します。

ピ∼ちゃん
ピ∼ちゃん
残酷な結末を子ども見せたくないと感じているようです。

彼は自身の想いを伝えたうえで、そこの具体的なストーリーはなつが作るべきであると伝えかえって行きます。

『なつぞら』86話感想&反応

なつの企画が動き出す短編映画『ヘンゼルとグレーテル』。

どうやら自身の戦争孤児であるという経験が大きなメッセージになっていくようです。

さて、どんな展開になっていくのか、こうご期待です。

『なつぞら』87話ネタバレ染谷将太の役柄にざわつくSNS

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です