朝ドラ

『なつぞら』90話ネタバレ&あらすじや感想紹介にフル動画視聴法も‼︎

更新日:

スポンサードリンク

連続テレビ小説『なつぞら』90話のネタバレ&感想をお伝えしていきます。

突然、東京にやってきた夕見子に驚く周囲ですがその真相は?

また、短編映画【ヘンゼルとグレーテル】もストーリーが出来上がり急ピッチですすむ中で浮上する懸念とは??

今回も見ごたえ満載の15分でした。

[btn class=”lightning big”]U‐NEXTなら『なつぞら』をもう一度見る事ができます。[/btn]

『なつぞら』90話ネタバレ&あらすじ

雪次郎は声優の仕事で7回のやり直しをさせてもらうものの、北海道なまりのイントネーションが抜ける事がありませんでした。

岩ちゃん
岩ちゃん
長年かけて染みついたものをすぐに修正するのは難しいですよ。落ち込んでいる時間はないのではないでしょうか。
ピ∼ちゃん
ピ∼ちゃん
結局声優の仕事は降板になってしまいました。

落ち込み、やけ酒をしていると突然、夕見子がやってきます。彼女は北海道大学に通っているはずでした。

驚くなつと雪次郎は状況の理由を訪ねるのですが、その理由をごまかしうやむやにします。そして、親には黙っておくようにと、行先も言わず去っていきました。

ピ∼ちゃん
ピ∼ちゃん
これは、何かが起こりそうです。

加速する短編映画作成と新たに出てくる不安要素

東洋動画では、遅れていた【ヘンゼルとグレーテル】の絵コンテが完成します。下山はそれを、仲と井戸原に完成した絵コンテを見せます。

原作【ヘンゼルとグレーテル】とはかけ離れており、全くの別もんになっている絵コンテを見た井戸原は戸惑いを隠せません。

しかし、仲は新しさを感じると前向きな意見。

 

井戸原「社会風刺ではないか?

 

下山「坂場くんにはどうもそういうところがある。なっちゃんも影響をうけているところがあります。」

 

新たに出てきている懸念など知る由もない下山以外のメンバーは風車で決起集会を開こうと足を運ぶのですが…。

 

そこにいたのは、咲太郎、雪次郎に夕見子に煙カスミがいました。座る場所がないメンバーはとりあえず立ったまま、乾杯します。

スポンサードリンク

 

岩ちゃん
岩ちゃん
こういう、フランクな感じがいいですね。

夕見子は煙カスミに歌を披露して欲しいと頼みます。夕見子は雪次郎を誘い踊ろうと言います。そして、みんなは、外にでて、”コロブチカ”のサウンドに合わせてみんなが踊りだします。

『なつぞら』90話の感想&反応

突然現れた、夕見子ですがはるばる東京までやってきた理由は明かそうとしない上に、家族には内緒という状況でした。

はっきり言って、これは大きな波乱の伏線であることは間違いないでしょう。

ネット上でも彼女の行動に”学生運動”というキーワドが浮上するほどザワつき注目が集まっております。

さてさて真相が気になるところですね。

 

スポンサードリンク

-朝ドラ

Copyright© 岩ちゃんメディア祭 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.