『なつぞら』96話ネタバレ&あらすじや感想紹介にフル動画視聴法も‼︎

スポンサードリンク

連続テレビ小説『なつぞら』96話のネタバレや感想をお伝えしていきます。

短編映画【ヘンゼルとグレーテル】もひと段落し作成に携わったなつたち一行はピクニック出かけることになります。

そこで、知るあらたな事実に反響巻き起こります。

この作品U‐NEXTで見逃し配信可能となっています。

『なつぞら』96話ネタバレ&あらすじ

夕見子の駆け落ち騒動もひと段落した前章で北海道へ帰っていきました。東洋動画では、大きな壁となっていた木の魔女の作成も終了し次の段階へとすすんでいきます。

 

東洋動画では、【ヘンゼルとグレーテル】のアフレコが始まります。声優として出演する蘭子は、自身が演じた魔女のキャラクターのクオリティの高さやカワイさを絶賛します。

なつは胸をはってうれしそうに、麻子が作成したと伝えます。すると、「魔女には大沢麻子さんの魂が込められていたのね」と話します。

非常にかわいくて、素敵なキャラですが、蘭子の声もなかなかです。U‐NEXTでこの作品を見れます。

 

坂場となつはお互いにもっともっと一緒に素敵な作品を作っていきたいと、誓い合うのですが。

確かに今回の短編映画作成の中でも非常にいい感じになっていきましたし、いいチームですよね。

 

なつたちは、自身の役割がひと段落したことでゆったりとした時間ができました。そのためみんなでハイキングに出かけることになりました。

日々、机に座っての作業ですからいい気分転換になったようです。みんなリラックスして普段は見せないような笑顔です。

麻子もいつのまにか親しみを込めて”なっちゃん”と呼びました。

そんな中で、麻子はある決意を皆に伝えます。

 

麻子の想い

私、結婚するの。やっと、白馬に乗った王子様を見つけました。学生の時に付き合っていた、人。彼は一人前の建築家を目指して今度イタリアに行くの。それで、プロポーズされて別れるべきか迷ったけど、この作品をやって踏ん切りがついたの。

スポンサードリンク

だから、私はこの作品を絶対に成功させたかったの。成功させて私にはこれしかないって、そう自分に思えたら、彼と別れる事も決心がつくかなって…。

けど、実際は反対だった。仕事に満足したら結婚してもいいと感じた

この先、私がもっと何かを作るためには、ここで立ち止まることも大事なのかなって思えたの。なっちゃんやいっきゅうさん(坂場)と比べると何か足りないような気がして。それが悔しくてね。

 

 

麻子は寿退社をするんですね。彼女は仕事が恋人という価値観で生きている人なのかとストレートをいていて感じましたのでここで結婚してしまう。というのは驚きですね。

アニメーターの麻子に建築家という仕事をする旦那さん。畑は違えど、同じクリエイターです。なんだか素敵ですね。

麻子がこの話しをしている様子や雰囲気がキュートですね。仕事中には絶対にみせることのない一面。自身より後輩のなつや坂場を完全に認めてますし。こんな発言も当初は全くありませんでした。

 

桃代は結婚する事を祝福し仕事の割給料の低い環境から解放されることへの羨ましさを伝えるのでした。

 

なつは麻子と話しをしながら、改めてアニメーターという仕事を続けていきたいと強く感じるのでした。

『なつぞら』96話感想&反応

なつが東洋動画に入社してから、ひとつ見どころは麻子との絡みです。

なつの存在など、全くみとめていなかった彼女から今回までやり取りが非常に面白いですね。

Twitter上でも麻子との絡みに反応があるのにすごく共感します。

 

意外な人物が結婚でイタリアへ行くため離脱してしまいましたが、なつのほうはどうなんでしょうね。

仕事を続けていくなら、坂場の方が硬いでしょう…。

 

まとめ

この記事では連続テレビ小説【なつぞら】96話のネタバレや感想をお伝えしていきました。

この作品はU‐NEXTからもみることができます。月額かかりますけども、2019年7月時点で初めての入会でしたら色んな特典ありますから要チェックです。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です