月9『シャーロック』概要やおすすめVOD紹介

スポンサードリンク

2019年10月から放送開始となるドラマ『シャーロック』にディーンフジオカが主演をつとめることになります。

相棒のワトソン役に岩田剛典が抜擢されました。

 

月9ドラマが好きだ∼というのであれば、FODプレミアムが絶対おすすめですよ。地上波で放送された作品の見逃しもすぐに見れるし、懐かしい作品ももちろん、また見れる。さらに、2019年7月時点で初回31日間の無料お試し期間あります。ですから気軽に見る事ができますよ。

 

という事で、期待の月9ドラマ『シャーロック』の概要や、この作品にかける想いや見どころをお伝えしていきます。

 

月9『シャーロック』の概要

この作品は、アーサーコナン・ドイルの小説『シャーロック・ホームズ』シリーズを原作としたミステリーエンターテイメントとなっています。

 

東京を舞台に、名探偵シャーロックと精神科医のワトソンがタッグを組んで、難事件を解決していくストーリーとなっています。

 

ディーンフジオカが演じるシャーロックという人物は、フリーランスの犯罪コンサルタントで自由気ままな性格。幼少期に犯罪心理や人間の原罪に興味をもち、学生時代から不可解な事件の謎を解いてきた一方で、”犯罪者になりかねない衝動”を抱えた危険な一面を持ちます。

天才と呼ばれる人たちって、幼少期から好きな事(興味の対象)への打ち込みかたが半端ないですからね。

延々とそのことに意識を向けてられます。シャーロックに詳しいわけではないのですが、思いつくのが名探偵コナン。いわば類似するんでしょうか。

犯罪衝動を持っている危険な人物のシャーロック…。ドラマの中でなにか、伏線てきな事を起こしてくるかもしれないですね。

 

シャーロックの会い方の精神科医・ワトソンは冷静でスマートな常識人で周囲から見ると、ツッコミどころのない人物に見えるのですが。非常に繊細で一目を気にする弱さを持ちます。

小さいときから、周囲の期待に応えるために”いい子”を演じてきた経緯があります。その為、劣等感や煩悩を抱えて葛藤しています。

 

スポンサードリンク

そんな2人をひきつけたのが”ある事件”そこで、知り合ったシャーロックに対して横柄で失礼なやつだと、マイナスな印象を抱いていたのですが、そんな”人たらしな”部分に居心地の良さを感じ始めます。そして、同居生活を始めるのです。

脚本は井上由美子と西谷弘

2人は、ご存知【白い巨塔】に【昼顔】シリーズや【マチネの終わりに】で井上とタッグを組んでました。めっちゃ面白い作品ばかり手掛けてるだけに、期待は膨らみます。

ちなみにFODプレミアムで【白い巨塔】、【昼顔】を視聴する事ができます。

 

月9『シャーロック』への反応は?

https://twitter.com/junguroro/status/1153780740896641025?s=20

Twitterでリサーチしてみると期待の声は多数あるようですね。

この作品がどのような展開になっていくのかは見逃せないです。

 

 

月9ならFODプレミアムがおすすめ

月9『シャーロック』見たいけども、地上波でリアルタイムでみるのは仕事が忙しくて無理という方もいると思います。

 

今でしたら、手軽に録画予約して視聴するという事も可能です。

ただ、録画で意外とその作業が手間ですし、録画したけどたまる一方で見ないっていうことも結構ありませんか?

ちなみに私がまさにそうです。

FODプレミアムはフジテレビが運営している会社ですから、月9作品を旬な時期にいち早く見る事ができます。そもそも、録画という作業もありません。

また、2019年7月時点で31日間の無料お試し期間あります。

 

月9だけではありませんよ。FODプレミアムはオリジナル作品の配信も行っています。これが、また面白いです。

個人的におもろいのが、地上波で、完全アウトな作品例えば…『不倫食堂』これは、田中圭のキレイなイメージが崩れしまう、面白い作品です。

色んなジャンルの作品を視聴することができますから飽きません。

ただ、残念なことに、FODプレミアム作品によっては課金が必要となったりします。月額払って、課金かよ!って言いたくなります。

しかし、このVODの素晴らしい事は8の付く日に400ポイントもらますから毎月3回計1,200ポイントもらえるんです。

 

これを利用する事で作品を閲覧する事ができるんです。

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です