『まんぷく』最終話のネタバレ&あらすじや感想紹介にフル動画視聴法も‼︎

スポンサードリンク

連続テレビ小説『まんぷく』151話は期待通りの仕上がりに反響も良好でした。

そんな、萬平さんの最後の行方を紹介していきます。

 

この時の視聴率は何と22,1%(ビデオリサーチ・関東地区)と高視聴率をマークしています。

『まんぷく』の見どころやネタバレ

どんなにいいものでも、結局売れなければ話しになりませんから。さてさて、無事、まんぷくヌードルを広める事ができるのでしょうか。

そんな奮闘ぶりに注目です。

 

無事できあがった”まんぷくヌードル”を販売する手段に悩む萬平(長谷川博己)でしたが、ヒントは新聞にあります。

新聞は情報の宝庫です。ここで”歩行者天国”が開催されることがわかり閃きます。

もう、後には引けないまんぷく食品がおこなったヌードルの試食会・販売会はまさかの大成功をおさめます。

 

人気商品になる瞬間の爆発力は半端なくあっというまにヌードルめがけて押し寄せる、人、人、ひと~。

 

心配していた福子(安藤サクラ)や鈴(松坂慶子)の心配は取り越し苦労に終わります。

 

萬平と福子は会社の経営を真一(大谷亮平)に任せ、姪の夫でもある、神部(瀬戸康史)を役員にします。

 

そして…二人は新たなヌードルを開発するために世界中の麺を食べ歩く旅に出かけます。

スポンサードリンク

 

『まんぷく』最終回の反応

この作品は本当に全体を通しても視聴者の評判も非常に高いようでした。

それは、Twitterの反応や視聴率の高さが物語ってます。

 

この作品をもう一度見てみたいという方にはU‐NEXTからNHKオンデマンドで見る事ができます。

NHKオンデマンドから視聴するという方法もありますけども、U‐NEXTからなら初回無料期間(2019年7月時点)ありますし、ポイントが付いたりと特典も満載です。

 

是非、この作品はおすすめですから、気になるなら見た方がいいです。

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です