『なつぞら』107話ネタバレ&あらすじや感想紹介にフル動画情報も!

スポンサードリンク

連続テレビ小説『なつぞら』107話のネタバレ&あらすじに感想をお伝えしていきます。

今回の見どころは長編映画失敗による責任の行方と坂場の対応ででした。

U‐NEXTでは『なつぞら』を全話見る事ができます。フル動画をまだ見れていない、気になるという方は是非チェックしてみてください。

『なつぞら』107話ネタバレ&感想

【『神をつかんだ少年クリフ』失敗による責任の行方】

社長室に呼び出された仲は、厳しい指摘を受けます。『神をつかんだ少年クリフ』は東洋動画はじまって以来の最低売り上げをだすことは免れない。

 

しかも、何度も何度も会社側から忠告したにもかかわらず。信念を貫きやってきた結果がこのざまだ。と言われます。この作品に関与したすべてのスッタフの昇給とボーナスをカットするようにと厳しい責任をおうことになりました。

 

坂場は責任はすべて自分にあるといい、辞表を会社に提出しました。

 

確かに坂場の暴走が招いたといわれても仕方のないことなのかもしれないですけども…。辞表までだす必要はないのではないでしょうか。

 

精進して、大ヒット作品を制作して貢献していくという方向では考えられないんでしょうか。ただ、頑固者ですから、一度決めた決断はなかなか曲げない印象です。

しかも…。彼の破天荒な行動はこれだけではありませんでしたから。

 

【坂場の暴走】

仕事が終わりなつと喫茶店でなつと待ち合わせをしていました。映画の売り上げは良くないものの、作品の内容は悪くないと思う、と力なく話します。

 

なつはそんな坂場をなぐさめながら、もっといいものを作ろう。と励まします。

 

しかし、不意に会社を辞めた。と言い出し彼女を仰天させるのでした。曰く、今回の映画失敗の責任をとったのだと…。

 

 

当然、考え直すように説得するのですが何分頑ですから意思を曲げようとはしない坂場。さらに、…だから結婚はできない。と意味不明なことまで言い出します。

 

もう、混乱しながら結婚と、仕事は別だ。と主張するなつ。当然の反応ですよね。そもそも、なぜ仕事でうまくいかなかった事が結婚しないにつながるのかわからないです。

坂場にとっての結婚感が理解できない…。

彼の主張は、「結局、君を幸せにする才能なんて、僕にはなかったということだ」と言います。

スポンサードリンク

 

話しを聞いていたなつは、「そういうことか、おかしいと思った」と言います。そして、これまでに一度だって、スキだとも言われたこともなかったと言いながら、坂場を好きになった経緯を話し始めます。

 

私はあなたの才能を好きになったのではない。坂場の力強い言葉に惹かれたのだというのでした。

 

なつの話しを静かに聞いていた坂場は言葉をだすことができませんでした。そんな様子をみながら「好きじゃない事を才能のせいにしないでください。そんな人とは一緒にいたくない。…さよなら

 

なつは立ち上がりに逃げるように店を飛びだすのでした。

 

自宅に帰ったなつは自身の部屋に閉じこもりなにもしようとはしませんでした。しかも翌日、会社にも行こうとしません。

 

ただならぬ様子に、亜矢美は咲太郎の事務所・風車プロダクションに電話します。

そして、咲太郎に対して経緯を話し坂場となつの間にただならぬ事態が起きたというのでした。

 

そして、そっと部屋を覗くと、魂がぬけたように横たわるなつの姿…。

『なつぞら』107話感想

長編映画の失敗で大きな損害の責任を負う事になった制作関係者たちが昇給、ボーナスカットされるというのは、納得です。

坂場が責任をとり辞職だと言い出すのもわかりますが!

なぜ、映画失敗=結婚しないと、なるのかが理解できないです。仕事でなつの才能を引き出すことも大切なんでしょうけど。

結婚って別問題ですやん。と…。

もはや、自暴自棄になっているようにしかみえない坂場。Twitterの感想にあったのでけども、なつの緑のしゃつが確かにスイカっぽいと妙に納得してしまいます。

最後に

この記事では、『なつぞら』107話のネタバレ&あらすじや感想を詳しく伝えていきました。

U‐NEXTで、この作品を全話見る事ができます。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です