『なつぞら』110話ネタバレ&あらすじや感想に見逃し配信情報も!

スポンサードリンク

連続テレビ小説『なつぞら』110話のネタバレ&あらすじに感想をお伝えしていきます。

 

U‐NEXTではこの作品を1話から最新話まで視聴することができます。

『なつぞら』110話ネタバレ&あらすじ

【柴田家での楽しいひと時】

音問別町農協で働く剛男と夕見子は十勝中の農協を集めて酪農家が設立する”乳業メーカー”をつくろうとしている事を楽しそうに話します。

計画の中心人物である組合長の田辺からの信頼も得ている夕見子は通訳もを兼ねてヨーロッパに視察にいくなど密に関与していました。

 

夕見子は北海道大学を卒業していますから元々、語学力にたけているようです。

 

泰樹が愛情をこめて育てる牛たちの牛乳がバターとして生まれ変わることを喜ぶなつ。

新しいことをしなけりゃ牛飼いの喜びを感じることもできなくなる。

と、話します。

 

【雪月を訪ねるなつと坂場】

翌日、二人は雪次郎が働く、雪月を訪ねます。

なつと坂場は間違いなく結婚すると信じていた彼は二人を祝福します。役者を目指し一時は脱線した雪次郎もすっかり菓子職人になっていました。

 

なつの声を聞きつけて、とよや雪之助ら雪月の面々が続々とやってきてなつの結婚を祝福します。

 

そんな様子に坂場は恐縮しながら挨拶をかわし自身の境遇をざっくりと話します。

やはり、彼が無職で結婚の申し出にやってきたことに一様は驚きますが、それでもいいというなつの迷いのない表情にみなは喜びます。

 

【ぷち同窓会】

なつがやってくる事を雪次郎から聞いていた、十勝農業高校演劇部顧問の倉田先生や演劇部で自称番長・門倉と良子も姿を見せます。

 

二人は卒業後、結婚し3人の子どもに恵まれていました。

番長・門倉といえば高校生の時に色んな女子生徒に告ってはフラれるという場面や、舞台本番で緊張のあまりセリフをど忘れしてしまうという、番長らしからぬエピソードがでてきますが…。結婚できて何よりw

 

倉田先生はなつの漫画映画をいつも見ているという倉田先生は、お蔵入りした『神をつかんだ少年クリフ』に魂を感じた!と、話し大絶賛しました。

 

この作品の不審が原因で辞職した坂場にとって救われる一言です。

それを作成した君なら奥原を安心して任せられる。と、まるで家族のように祝福します。なつに家族のような存在が非常にたくさんいます。

 

話題が天陽の話しになると、坂場も彼の絵のファンであると話します。倉先生は、今やあいつは、立派な画家だ。と、話しながらコーヒーを口に含みます。

 

どうやら、天陽はメキメキと画家としての頭角を現しているようですね。なつにとってアニメーターとしての原点は彼ですからね。

 

もはや、天陽の生き方そのものが画家であると、言い、だからこそ作品も純粋で尊いものだと力強くいいます。

 

なつは倉田先生に農協の乳業会社の事をききます。

倉田先生曰く、

農民が企業の力を頼ることなく、自分たちでつくった乳製品を消費者に届けようとしていることは画期的だと説明します。

 

【思わぬ横やりにザワツク農協】

血相を変えた夕見子は急いで、田辺の所にやってきます。何と、乳業会社の設立に対して、国から横やりが入りったようでした。

 

十勝の市町村長あてに、集約酪農地域にするという速達文書が届きます。その指定を受けてしまうと、勝手に工場を作ることができなくなるのでした。

しかも、今日通知が届いたというのに、期限は明後日の日曜日であると明らかに夕見子たちの計画を阻止しようとしたものでした。

組合で乳業工場を作る条件

  • 役所が開いている土曜日の午前中の間に、十勝中の組合長会議で決定し、建設の届出まで済まさなければいけない

 

 

なんとう、無茶苦茶な要求。国からの横やりに屈することのない夕見子は、泰樹に一人でも多くの酪農家が揃って、会議に参加するように呼びかけます。

 

スポンサードリンク

そんな様子をみていた、坂場は菊介に対して事情も知らずに軽率な発言をしてしまったことを謝罪します。

そして、皆さんの工場を必ずつくってください。応援しています。

とエールを送るのでした。

『なつぞら』110話感想

乳業会社の設立は企業にとって明らかにマイナスですから。これまで、酪農家を牛耳っていた企業が国に何らかの投げかけをしたのかもしれない。

って勝手な思惑をめぐらせながら見ておりました。

 

農協に勤めている夕見子の奔走ぶりがなかなか素敵ですね。

天陽と言えば、馬の絵ですが、頭角メキメキと現すかれがどんな絵を描いているのかは非常に気になる所でした。

最後に

この記事では『なつぞら』110話のネタバレ&あらすじに感想をお伝えしていきました。

U‐NEXTではこの作品を動画で見る事ができます。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です